ホーム > ソリューション > お客様導入事例 > 公共 > 静岡県富士市様

プロポーザル方式の総合評価で業者を選定。ICカード認証を利用した全庁複合機のプリントマネジメントシステムを導入し、コスト削減と効率的なプリント環境を実現。静岡県富士市 様|お客様導入事例 シンクライアント環境下でのプリントマネジメント

お客様導入事例 静岡県富士市様

経営課題:さらなるコスト削減のため、ICカードを利用した認証プリントマネジメントシステムを検討

静岡県富士市(以下敬称略)様では、2005年に実施した出力機器の統一事業に引き続き、プリント環境を見直してさらなるコスト削減策に取り組むことを決定。ICカードを利用した認証プリントマネジメントシステムを導入し、運用コストの削減、ログデータの検証や作業効率の向上によるTCO削減を図ることにしました。

詳細を見る

取り組み内容:プロポーザル方式で総合的な評価に基づき、落札業者を選定

金額だけではなく、複合機の環境性能、セキュリティー機能、業者の技術力の高さ、保守体制の確かさ等の視点で総合評価入札を行い、パートナーとして富士ゼロックスを選定。全庁 151拠点に配置した合計321台の複合機において、シンクライアント環境下で、ICカードによる個人認証によりプリントが実行されるオンデマンドの仕組みを構築し、コスト意識の向上とセキュリティー強化に寄与しています。

詳細を見る

将来展望:両面やまとめて1枚プリントの推進で、職員の「エコ意識向上」にも期待

今後は、両面プリントやまとめて1枚プリントを推進していくと同時に、ペーパーレスによる情報デリバリーとしてドキュメントハンドリング・ソフトウェア「DocuWorks」を活用した電子文書化を、庁内に広めていくことを予定しています。これらの仕組みにより、さらなるコスト削減効果に加えて、職員の「エコ意識の向上」にもつながることを期待しています。

詳細を見る

サービス概要:複合機一括管理による運用コストの継続的削減とプリントオンデマンドの実現

全庁でのID別操作ログ収集により、運用面でのコストを大幅に削減できるだけでなく、利用者に無駄なプリントをしない意識付けができ、より効果的な運用管理が実現できます。また、シンクライアント環境下でのログインとオンデマンドプリント環境の連携によって、必要な時に必要な場所でプリントできるようになり、移動業務時の作業効率化や情報を持ち運びしなくてすむためセキュリティー強化が図れます。

詳細を見る

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ