ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

お客様導入事例 株式会社村田製作所様

帳票の電子化を中心とした業務プロセスの改善により、輸出業務の効率化・スピード化を実現 株式会社村田製作所様 様|お客様導入事例 貿易帳票管理システム

経営課題:輸出関連の帳票における作成・やり取り・保管作業の効率化が必要

中国、アジア市場での競合激化の中で、あらゆる業務上のコスト削減と効率化が求められていた株式会社村田製作所様(以下敬称略)。長年問題視しながらも手をつけられなかった輸出業務プロセスの簡素化にもチャレンジしたいと、輸出に必要な帳票作成に使っていた膨大な紙の削減と、やり取り・保管にかかっていた作業の効率化を検討していました。

取り組み内容:帳票の電子化と、それに伴う業務プロセスの削減に成功

「貿易帳票管理システム」の導入によって帳票の電子化を実施。それに合わせて、富士ゼロックスとの連携により業務プロセスの見直し・改善を行い、従来のプロセスをほぼ半数に削減しました。また、次の業務プロセス担当者に必要な帳票を自動送信できるようになったことに加え、各プロセスの進捗状況が分かりやすく管理できるようになったことで、業務効率が向上しました。

将来展望:社内の別部門や海外拠点にも、帳票電子化・業務効率化の範囲を拡大

今後は、社内の別の部門や海外拠点にも帳票電子化・業務効率化の範囲を拡大していく予定です。富士ゼロックスには、引き続き有益な情報提供や適切なアドバイスを期待しています。

サービス概要:「貿易帳票管理システム」

業務進捗の指標である帳票作成、伝達、管理に視点をおき、基幹システムと文書管理システムを連携させ、情報の正確性、業務スピード向上と効率化を実現しました。

※事例内容は2012年9月時点の情報です。

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

このページのトップへ