ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

お客様導入事例 株式会社ソディックDAC様 取り組み内容

「カラーマネジメントシステム」の浸透のため、技術認定制度を活用

制作課 課長 我谷 奈々代 様

当社では、富士ゼロックスの協力を得ながら「カラーマネジメントシステム」を導入しましたが、それを顧客にも認めてもらえるよう、自分たちから働きかける必要がありました。また、社内でも「カラーマネジメントシステム」を継続的に浸透させ、会社全体でスキルアップしていくことが必要だと感じていました。

そうした課題解決のために活用したのが、富士ゼロックスの技術認定制度「Fuji Xerox Color Management Basic/Professional」です。印刷に関する一般的な知識、オンデマンド印刷機のゼログラフィーに関する知識、カラーマネジメントに関する知識を身に付ける良い機会ですし、当社が運用してきたカラーマネジメントの必要性について、会社全体で理解してもらうためには、この制度を活用するのが手っ取り早い手段だろうと考えました。

そこで、社員は「Fuji Xerox Color Management Basic/Professional」を取得することにしたのです。

資格を取得したことで、制作物における色表現に自信が持てるようになった

制作課 出前 圭一 様

まず2012年6月に代表取締役が「Fuji Xerox Color Management Basic」を、社員1人が「Fuji Xerox Color Management Professional」を受験。その後、2人の社員が「Fuji Xerox Color Management Professional」を受験しました。富士ゼロックスのSEの方に教えていただいたり、社員同士で教え合ったりしながら、懸命に勉強し、結果として4人全員が合格しました。

これにより、資格を取得した社員は、カラーマネジメントの重要性を再認識でき、自分たちの制作物における色表現に自信が持てるようになりました。顧客にも確固とした根拠を持って説明できていますし、これまで顧客との色のやり取りにかかっていた時間や労力は大幅に削減できています。

また、資格取得により富士ゼロックスが保証する技術レベルを保持していることを、公式に認めてもらえたこと。そして、いろいろな紙を扱うことになっても自分たちで色合わせができるようになったことは、運用面での心強さを感じています。

※事例内容は2012年12月時点の情報です

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

このページのトップへ