ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

お客様導入事例 株式会社ソディックDAC様 将来展望

厳しい出荷基準を設けて、制作物の品質を高い水準で維持

制作課 田島 辰樹 様


当社では、2012年に2台あるオンデマンド印刷機のうち1台を「Color 1000 Press」に更新しましたが、技術認定を取得したことで、プロファイルを自社で作成できるようになるなど、新しい機器の性能を最大限に引き出すことが可能になりました。また、新しいオンデマンド印刷機の導入によって、以前から問題となっていた「色のテカり」や「コンモリ感」についても解消されました。

このように、今回の「Color 1000 Press」導入と、技術認定による人材育成により、以前から課題となっていたことが解決できました。

現在、当社ではきちんと測色機を使って制作物の色を測定し、色の差を表す数値ΔEが2以下の印刷物でないと出荷してはいけない、という基準を設けています。親会社からは「基準が厳しすぎるのでは?」という声も上がりましたが、あえて厳しい基準を設けて、品質を高い水準で維持する努力を続けています。

また、現在は親会社だけではなく、福井県内の印刷会社や学校関係などの顧客も増えており、今後も外販について積極的に進めたいと考えています。そのため、こうした確固たる運用体制を「オープンハウス」という形で顧客に開示し、その信頼性の高さをアピールしています。

富士ゼロックスの技術認定制度を、社内教育の柱にしていく

今後、さらに「Fuji Xerox Color Management Basic/Professional」の資格取得者を増やしていきたいと考えています。また、当社ではAdobe社の技術認定とともに、富士ゼロックスの技術認定制度についても社員教育の柱として社内に広げていく予定です。

今後多くの顧客が印刷物の発行を控えることが予想される厳しい時代の中、当社は精度の高いオンデマンド印刷機を活用し、高解像度で高品質な色の表現ができることを強みとして、勝負していきたいと思います。これからも付加価値の高い制作物を顧客に提供していくために、富士ゼロックスには引き続き手厚い協力を期待したいと思います。

プロフィール

株式会社ソディックDACは、工作機械・産業機械・食品加工機械などの総合メーカーであるソディック株式会社の子会社です。「ドキュメントのもの作り」において、印刷の上流工程であるデザインから製本工程までを一貫して独自の工程で多様な顧客ニーズに応えています。「創造」、「実行」、「苦労克服」の基本理念に基づき、顧客にとっての付加価値を創造し提供していくことを目指しています。

株式会社ソディックDAC
会社名 株式会社ソディックDAC
本社所在地 福井県坂井市坂井町長屋78
設立 2005(平成17)年10月
資本金 1,000万円
従業員 13人
URL http://www.sodick-dac.co.jp/ [外部サイト]

※2012年12月現在

※事例内容は2012年12月時点の情報です。

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

このページのトップへ