ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

お客様導入事例 株式会社ソディックDAC様 サービス概要

人材育成プログラムによる企業変革

(左から)
富士ゼロックス株式会社
ソリューション・サービス開発本部
ソリューションプロジェクトマネジメント部
業務PM部
ソリューションマネジメント3グループ
Project Leader
荻野賢

プロダクションサービス営業本部
SB・GA営業部 西日本営業部
中部営業グループ
徳本浩

プロダクションサービス営業本部
SIサービス部西日本プロダクション技術部
技術4グループ
山西泉

Color 1000 PressとPX Print Serverシリーズの登場で、標準搭載のプロファイラー(Color Profile Maker Pro)を活用した、お客様によるプロファイルの設計が可能になりました。Color Profile Maker Proの技術を習得するとPX Print Serverが接続されている機種であれば全ての色管理が可能です。

プロファイル作成技術を身に付けるためには、「印刷の知識」「ゼログラフィーの知識」「色・プロファイルの知識」「プロファイラーの知識」が必要です。これら色のノウハウを学習できる教育プログラム「カラーワークフロー運用立ち上げ支援サービス」と、昨年2月には、習得した技術を認定する「技術認定制度 Fuji Xerox Color Management Basic/Professional」を発足いたしました。(技術認定制度 Fuji Xerox Color Management Basic/Professionalは、富士ゼロックスの社内SEに対して実施してきたカラー技術者向けの人材育成プログラムです)。これらサービスにより、デジタル印刷機を最高品質で運用できる人材を育成可能になりました。

株式会社ソディックDAC様には、6年前から富士ゼロックスのSEがプロファイル作成やカラーマネジメントによる運用手法を提供しておりました。しかし、役務によるサービス提供では、多用紙への対応や費用面の負担が大きいため、社内の人材育成プログラムとして技術認定制度を提案させていただきました。現在、認定者の方々が調整されたColor 1000 Pressの運用品質は、6年前とは比べ物にならない、高いクオリティーで運用されています。また、技術者の方々の自信に満ちあふれた顔を拝見し、トップマネジメントによる人材育成が会社を変える、ということを確信いたしました。

今後も、富士ゼロックスはお客様の人材育成を支援するメニューを、リリースして参ります。

関連ソリューション/商品

※事例内容は2012年12月時点の情報です。

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

このページのトップへ