ホーム > ソリューション > お客様導入事例 > ヘルスケア > 財団法人津山慈風会 津山中央病院様

お客様導入事例 財団法人津山慈風会 津山中央病院様

Denshi-Penを用いて,リハビリテーションの業務を改革記票からデータ集計までにかかる時間を67%削減財団法人津山慈風会 津山中央病院 様

経営課題:院内業務を電子化しても、紙の書類は増える

地域の基幹病院として、救命救急センターを始め最先端の医療で地域を支える津山中央病院様。経営上の課題である、手書きの書類をスキャンするための工数、並びに医療情報として二次利用するためのデータ化の工数の削減に取り組みました。

詳細を見る

取り組み内容:リハビリテーション課で、記票からデータ集計までにかかる時間を67%削減

Denshi-Penで記入し、USB接続するだけで、帳票のスキャンや手書きされたデータのPC入力が不要となり、記票からデータ集計までにかかる時間を67%削減することができました。

詳細を見る

将来展望:訪問介護、在宅医療の現場に展開したい

Denshi-Penは新規システムとしての導入要件を満足しています。訪問介護、在宅医療等、PCを持ち込んで記録をとることが難しい医療現場にDenshi-Penを導入することを検討しています。

詳細を見る

サービス概要:Denshi-Penを用いた、リハビリテーションの業務改革

電子カルテと連携し、患者情報を予め差込印刷すると共に、医療従事者が帳票に記入する時刻を取得しています。手書きした帳票は、PDF並びにCSV形式で出力されます。また、Denshi-Penの対象帳票は簡単に増やすことができます。

詳細を見る

※ 事例の内容は2013年11月時点の情報です。

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ