ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

日本でのフューチャーセンター事例

注記:
写真はFutureCenterの実際の活動風景です。各事例の内容とは関係ありません。

事例1:KDI Studio / Future Center

日本のFuture Center普及活動を牽引するのが、知識創造戦略のコンサルティングを提供するKDI (Knowledge Dynamics Initiative)である。KDIのFuture Centerは、2009年度グッドデザイン賞(サービスデザイン)を受賞、2010年度には日経ニューオフィス賞(クリエイティブ・オフィス賞)を受賞している。
KDIの提供するフューチャーセンターサービス(FCS)は、組織が積極的、協力的、体系的な方法で未来の準備をおこなうことを手助けする、ファシリテートされた「場のサービス」の総称である。社会や市場の未来を構想する、もしくは問題を解くための場を提供する。

FCSの提供プロセス:(1)複雑な問題の解決に向けての場のプロセス設計 (2)非日常の対話を促進する場の運営 (3)場での経験知の蓄積・活用 (4)持続的に複雑な問題が解決できる能力構築 創造的都市等、新たな知的交流機能の要請が高まってきている。FCSは組織や企業、産官学横断の知識創造を行える仕組みを持った知的サービスとして位置づけられる。

注記:
国内のFuture Center事例につきましては、今後、順次ご紹介していきます。

FutureCenterの活動風景

KDI、FutureCenterに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

このページのトップへ