ホーム > ソリューション > 複合機使用状況集計・分析

複合機使用状況集計・分析

出力コストの多い部門や個人の使用状況を把握できていますか?
コスト削減の対象とすべき部門は明確ですか?
本ソリューションは、このようなお困りごとを解決します。

部門や個人の出力コストが把握できていますか?

複数部門で複合機を共有しているため、納得できる費用案分が難しい 紙の使用量が多いが、誰がどのくらい出力しているかわからず注意することができない

複合機の使用状況を見える化できます。

使用状況の見える化イメージ図

複合機の使用状況を見える化することで、経費管理業務を効率化し、TCOを削減できます。

各部門の使用量が明確になるため、納得のいく費用案分ができます 個人ごとの使用量を明示することで、コスト意識が高まり、無駄な印刷を抑止できます

特長

複合機の使用状況を集計・分析します。

複合機の使用状況を集計したページイメージ図

複合機の使用状況(ジョブ履歴)を、ユーザーや部門ごとなどに分けて集計できます。

使用状況の集計・分析環境を3種類から選択できます。

「クラウドサービス Device Log Service」専用サーバーも特別なアプリも使わず、Webブラウザーから複合機をの使用状況を集計・参照できるサービス「クライアントソフトウェア ApeosWere LogManagement Serverles Edition」サーバーを設置することなく、コピーやプリンターのジョブ履歴を把握できる出力管理ソフトウェア「サーバーソフトウェア」管理の手間、漏えいリスク、コスト出力渋滞、作業の遅れなど、さまざまな課題を低減・改善する統合ソフトウェア

「クラウドサービス」「クライアントソフトウェア」「サーバーソフトウェア」の3種類の複合機使用状況集計・分析環境から選択できます。

関連情報(商品情報)

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ