ホーム > ソリューション > オフィス内どこでもプリント

オフィス内どこでもプリント

複数台ある複合機を有効に活用して、効率的にプリントできる仕組みをご提案します。

複数台ある複合機を有効に活用できていますか?

隣の複合機は空いているのに印刷した複合機はプリント待ちしている 会議のたびに多部数の資料を出力して遠い会議室まで運んでいる 設定を間違えたため無駄なプリントが発生している

複数台ある複合機のどこからでもプリントできるようにします。

出力先に選んだ複合機が使用中でも、他の複合機から自分のジョブを選んで出力できます。 会議室近くにある複合機から必要な部数だけプリントできます。 出力指示語に、プリント設定を変更できるため、ミスプリントを抑止する効果があります。

特長

サーバーレス環境で「どこでもプリント」が可能です。

サーバーレス環境で複合機が複数ある場合に、どの複合機からもプリントできるようにします。
さらに、サーバーレス認証機能を利用して、各ユーザーが自分自身でICカード情報を簡単に登録できるようにします。

サーバーレス環境で複合機が複数ある場合の「どこでもプリント」のフロー図

サーバー環境であれば、大規模環境でも「どこでもプリント」が可能です。

複合機が50台を超える大規模環境でも、サーバーを導入することで「どこでもプリント」を実現できます。
さらに、サーバーで出力の上限を設定したり、強制的に両面・白黒プリントをさせることも可能です。

サーバー環境での「どこでもプリント」のフロー図

お客様導入事例

関連情報(商品情報)

商品に関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ