ホーム > ソリューション > 経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション)

経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション)

経理業務プロセス全体の効率化を実現

クラウド会計ソフト freee・経理証憑スキャンソリューション・経理業務支援ソリューション for freee の導入により、経理の事前処理・経理処理の業務プロセスの効率化を実現します。

本ソリューションの紹介動画

経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション) の特長や導入効果を動画で詳しくご覧いただけます。

経費精算そのままでいいんですか?freeeと複合機スキャンで解決!

導入ユーザーが語るfreeeと複合機スキャンによる経理業務改善

(富士ゼロックスYouTube公式チャンネルのページが開きます。)

経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション) の概要

経理業務改善(クラウド会計ソフト freee 連携ソリューション) の概要 1.クラウド会計ソフト freee 2.経理証憑スキャンソリューション 3.経理業務支援ソリューション

概要(1) クラウド会計ソフト freee

社員に入力してもらった情報の再入力など経理業務における重複業務をなくし、業務の自動化・分散処理によりバックオフィス業務の大幅な効率化を実現します。

クラウド会計ソフト freeeの概要 Excel+会計ソフトを利用した業務: ・社員に入力してもらった情報を、経理が会計ソフトに再入力(業務の重複) ・経理では支払内容や用途がわからず、現場担当者への確認が必要 クラウド会計ソフト freeeを活用した業務効率化: ・社員が入力した情報は二度と経理が入力しない(自動仕訳による重複業務の削減)・会計情報はその取引に一番詳しい人に入力してもらう(確認作業の削減)

概要(2) 経理証憑スキャンソリューション

スマートフォンや小型スキャナー等での少量の枚数の電子化ではなく、複合機による大量・高速スキャンが可能となります。
レシート一括スキャン時の画像分割・自動正立機能に加えクラウド会計ソフト freeeのファイルボックスへスキャンデータを自動的に格納することが可能なため、スキャン業務の効率化を実現します。

経理証憑スキャンソリューションの概要を示す図 1.複合機スキャン 2.画像処理 3.ファイル格納

概要(3) 経理業務支援ソリューション for freee

クラウド会計ソフト freeeの経理処理を補完するワークフローや文書管理により業務の改善を実現します。

経理業務支援ソリューション for freeeの概要 申請準備→上長承認・経理申請→経理受付

資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせ

関連情報(商品情報)

資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせ