ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

BCPの一環である在宅勤務支援ソリューション

課題

自然災害や火災、事故など予期せぬ事態が発生した場合に、事業への影響を最小限に抑え、事業の継続や中断した事業の早期復旧を図るためのBCP(Business Continuity Plan:事業継続計画)実現のためには、普段から使い慣れている機器や仕組みを利用することが重要です。

有事の際、出社できない事態が起こったとしても、業務を遂行できるICT基盤を構築しておくことが求められています。

解決の方法

セキュアネットワークアウトソーシングサービス「beat/basic サービス注1」、「beat/entry サービス注1」のリモートアクセスサービス(オプションサービス)を利用すれば、外出先や出張先、自宅などから、オフィスのネットワークにアクアセスし、サーバーやPC、業務システムなどを利用することができます。

注1
「beat/basic サービス」、「beat/entry サービス」とは、強固なセキュリティー対策と、将来を睨んだITインフラをアウトソーシングにて丸ごと任せられる、中小企業向けセキュアネットワークアウトソーシングサービスです。サービス紹介はこちら 新規ウインドウで開く

効果

  • どこにいてもオフィスと同じ情報活用ができる

    外出先や自宅、出張先のホテルなどインターネットを利用できる環境があれば、自在にオフィスのネットワークにアクセス可能。オフィスにいなくてもメールや情報資源(グループウェア、ファイルサーバー等)を活用できるので、いつでもどこでもオフィスと同じ情報環境で仕事ができます。

    また「ネットプリントサービス注2」を利用すれば、セブン-イレブンのマルチコピーで出力が可能です。

    場所や時間に制約されずに情報資産を活用することで、平時には業務の効率化を、有事の際は在宅勤務を支援します。

  • 高い安全性で情報漏洩リスクを軽減できる

    リモートアクセスによる通信は、beat独自の認証方式により保護されているので、盗聴やなりすましによる情報漏洩の危険を回避します。

    さらに、接続元のPCにはパスワードを特定する情報が記録されてないので、万一PCが盗難にあっても、不正利用を防止することができます。

注2
「ネットプリントサービス」とは、全国のセブン-イレブン店頭に設置された富士ゼロックスの多機能デジタルフルカラー複合機を利用し、予めネットプリントセンター(データの預かり所)に登録/格納された電子文書やコンテンツを、安全に高画質プリントとして取り出すことができるサービスです。サービス紹介はこちら

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらから。

お問い合わせ

事例紹介

お問い合わせ

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

このページのトップへ