ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

基幹帳票領域のアウトプットリソースを最適化
(Print Process Reengineering)

課題

  • 業務リソース配分の見直し
  • 基幹帳票領域のアウトプットリソースの最適化
増力化 省力化
  • 収益向上
  • 売上/シェア拡大
  • 顧客満足度向上
  • 財務体質強化
  • 事業再編
  • ノンアセット化

投資収益(ROI)を最大化しながら、企業全体のTCO削減を実現する全体最適化戦略が求められています。

解決の方法

「Print Process Reengineering」により、プリンターなど最新機器の活用、帳票基盤構築やアウトソーシングといった各種サービスを通じて、基幹アウトプットリソースを最適化。
コスト削減と業務の効率化により、企業経営の質を向上させます。

現状把握と分析(方向性のご提案)

基盤アウトプットの全体最適化をご提案します。

  • 帳票基盤構築
  • 基幹アウトプットシステム(集中/分散)のご提供
  • 基幹アウトプットのアウトソース
  • 帳票電子化推進

アセスメントコンサルティング図

効果

現状の総コストを精査することで、サービス開始後から段階的に総コストを削減。

コスト削減モデル図

既存システムのアウトプットデータをそのまま利用し、お客様先など外部への通知物をカラー化、チャートのバリアブル化を実現。
これにより移行工数を軽減し、効果的な訴求が可能に。

顧客先通知物のカラー化、チャートのバリアブル化図

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

このページのトップへ