ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

販促用テンプレートパブリッシング

課題

メーカー系の販促用印刷物における課題として、

  • 販売代理店が独自にチラシを作成しているが、コンプライアンスに準じているか把握できていない。
  • メーカーが支給しているチラシデータの利用状況を定量的に把握できず、現場のニーズを制作に反映できない。
  • 必要な時にチラシの在庫が無く、営業機会を損失することがある。

解決の方法

ネットワーク上に置かれたテンプレートを共有することで、企業のブランドイメージを損なわない販売代理店独自の原稿を作成できます。

DTPの知識がなくても短時間で簡単に質の高い原稿を作成できるので、専任オペレーターが いなくても利用できます。

バリアブルジョブを効率的に出力するVPCフォーマットのVIPP(Variable Information Production Printware)ジョブをCRMと連携させることにより、販促用印刷物に関するガバナンスの浸透と営業エンパワーメントの強化を支援します。

効果

  • 企業コンプライアンスを遵守しながら自由度の高い原稿を簡単に作成できることで、営業エンパワーメントとブランドイメージの二つを強化。
  • 利用ログを分析することで、多様化する現場ニーズを反映したテンプレートが作成可能。
  • 原稿を作成したあとすぐに手元のプリンターで印刷できるため、営業機会の損失を防止。

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

このページのトップへ