ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

電子帳票システム UT/400-iPDC

システム概要

UT/400-iPDCは、IBM i 搭載PowerSystems(AS/400,System i,i5,iSeries)のスプールファイルから表現力のある美しいグラフィカルなPDF帳票をIBM i(AS/400)上で設計・作成し自動印刷・FAX配信・電子メール配信・Web配信や、高速検索/表示を行う電子帳票/文書管理の利用など様々な帳票データの活用が出来るIBM i 総合帳票管理ツールです。

システム構成図

UT/400ダイレクト印刷オプション for Fuji Xerox DevicesによるPDFダイレクト印刷

UT/400-PDCの仕組み

IBM i(AS/400)上で生成されたPDFファイルは、IBM i(AS/400)のIFS(統合ファイル・システム)のフォルダ内に作成(基本機能)

特徴

専用プリントサーバーやプリンタセッションが不要

  • UT/400-iPDCは、外部に専用プリントサーバーやプリンタセッションサーバーを必要としません。
    PDF作成から富士ゼロックス製の複合機・プリンターへの自動印刷やFAX配信・メール配信など、全ての処理がIBM i 搭載PowerSystems(AS/400)上で完結できます。
    信頼性・安定性・堅牢性あるIBM i(AS/400)上で安定した帳票基盤としてご利用頂けます。

既存帳票(スプールファイル)から綺麗なPDFを作成して電子化

  • スプールファイルでは、指定できないQRコード・バーコードや画像などの属性もオーバーレイにより自由に定義することが可能です。既存スプールサイズに関係なく様々な用紙サイズ・方向へ自動変換する自動レイアウト調整機能、複写伝票やラベル専用紙からカット紙への移行機能や印字文字列の再配置・非表示の再設計機能など高性能な帳票設計デザイン機能を搭載しています。
    APWスプールの対応やPDFファイルの高度な暗号化・セキュリティー設定も可能です。

お絵かき感覚で圧倒的な操作性をご提供します

  • WindowsのGUIデザインソフトによりお絵かき感覚で簡単に多種多様な帳票デザインの設計・作成ができます。
    運用設定に関してもメニューからの簡単な設定が行えます。
    オーバーレイなしの単純PDF変換ももちろん可能です。

UT/400ファミリーによるIBM i(AS/400)帳票データの有効活用

  • スプールファイルの自動仕分け/結合による手作業の帳票仕分け・名寄せの自動化
  • スプールファイルから指定項目をCSVファイルへ自動変換し2次活用
  • FAX専用サーバーやFAX回線を利用しないサーバーレスFAX送信
  • 生成したPDFファイルやCSVファイルの自動メール配信
  • 生成したPDFファイルやCSVファイルをWebブラウザで表示/利用
  • 生成したPDFファイルやCSVファイルを指定サーバーへ自動転送 、etc

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

事例紹介

お問い合わせ

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

このページのトップへ