Smart Work Innovation - 制約からの解放 -  専門性の開放 - よりクリエイティブな働き方へ

制約からの解放

  • 繰り返し作業からの解放
  • 日々の膨大な情報洪水からの解放

専門性の開放

  • スペシャリストの知見やノウハウを誰もが価値ある経験として活用
  • 独立した専門から連鎖する専門へ

よりクリエイティブな働き方へ

  • 状況に応じた情報提供による判断支援
  • 個性と創造性により成果を拡大

 

Smart Work Innovation とは

あらゆる情報が氾濫するこのグローバル時代に
本当に必要な情報を活かすためには、
どうしたらよいのだろう。

Better Communication

働く人の行動や課題を分析してきた、
私たちだから実現できる
コミュニケーションがあります。

 

 

Smart Work Innovation 全体構想

価値創造中心の働き方。Document AI:情報を体系化し活用する(高精度データエントリーサービス、図面情報抽出サービス、専門知識体系化サービス、行動分析最適化サービス)次世代セキュリティ:情報を守る(クラウドセキュリティーサービス)IoH Inteligent portal情報を集め利用する)

Document AI 体系化し活用する

分散し活用が困難な情報を、人が理解できる意味のある情報で提供、創造性の発揮を支援します。
データエントリー/Input(感じる・知る):人の視覚情報処理の仕組みを利用した、独自のAI技術により構築した学習済みモデルを用いることで、帳票に手書きで記入された情報を高精度で認識し、コンピューター処理に適した形式に変換。オントロジー/Process(考える・決める):複数の文書中の語句の関連性を、独自の自然言語処理技術で抽出し、リンキング技術によりオントロジーとして体系化することで、従来は専門職の知識や経験に依存していた情報の関連性の活用を、誰でも可能にする。RPA(後段処理の自動化)/Output(動く・操る):正確な情報診断と予兆の検知、人が発見できない情報の抽出

関連ソリューション

 

 

次世代セキュリティ 情報を守る

オフィス機器に加え、クラウド/IoT機器もカバーしたクラウドセキュリティ基盤を提供します。
IoT機器の安全な接続までカバー。予見しにくい脅威にも対応。お客様環境運用で培ってきた独自の知見とAIを活用した安全なクラウドアクセス制御。通信事業者と提携したセキュアな回線サービス。

IoH・Intelligent Portal 情報を集め利用する

オフィス中にあるデータを収集し、ドキュメントやモノや人に埋もれていた重要な知識を取り出す“Intelligent Portal”複合機の進化はもちろん、さまざまな形態で情報活用のPortalとしてオフィスに価値を提供します。
情報の抽出と知識化を示す図:IoT、IoH(情報収集・活用)経験知・実践知のインテリジェントポータル(他社クラウド/サービス機能のポータル+自社クラウド/サービス機能のポータル+紙メディアのポータル)価値提供の拡がり(埋もれている知識の抽出による経営課題解決、業務課題解決、業務効率化、TCO削減、紙ベースのコミュニケーション支援)

Smart Work Innovationに関するお問い合わせはこちらをご覧ください。

お問い合わせ