ホーム > ソリューション > テーマ別ソリューション > サーバー・ストレージ・ネットワーク

サーバー・ストレージ・ネットワーク

サーバー・ストレージ・ネットワーク

概要

こんなことでお悩みではありませんか

サーバー・ストレージ・ネットワークに関するお悩み

  • ・セキュリティ
  • ・ネットワーク品質
  • ・業務インフラ改革
  • ・BCP対策
  • 機密情報が含まれるデータのセキュリティ確保が不安
  • 従業員の不適切なインターネットアクセスを防ぎたい
  • インターネット経由のウイルス、スパイウェアなどの脅威を防ぎたい
  • 打ち合わせ時にモバイルパソコンの通信速度が遅くすぐに回答できない
  • 無線LANは運用・管理、通信速度、セキュリティが不安
  • ネットワーク/サーバーのサポートを統一したい
  • 文書管理のクラウド化を図ることで営業部門の生産性向上を図りたい
  • 直行直帰・在宅勤務など柔軟で効率的なビジネス環境を構築したい
  • モバイル端末・タブレット端末の利用を促進したい
  • 安全な場所にサーバーを移したい
  • 複数のサーバーやストレージを一元化してバックアップしたい
  • 災害時や予期せぬシステム障害発生時でも事業継続を図りたい

こんな解決策があります

セキュリティ

アクセス制限・プロキシサーバーでインターネットセキュリティを強化

協業する社外メンバーとの情報共有をスムーズにするために欠かせないのが、クラウド型のストレージ環境の構築です。

共有ドロワーを設定し、登録したメンバーがドキュメントをアップロード、参照、ダウンロードができるようにすれば、共通のプロジェクトメンバーがドキュメントベースで円滑にコラボレーションすることができます。そこへアクセス制限をかけることで、安心してやりとりできます。

インターネットからの脅威に対しては、プロキシサーバーの専用機を導入することが有効です。
さらに、URLフィルターで、セキュリティポリシーに基づき、業務に不要なサイト、危険なサイトなどへのインターネットアクセスを防御し、Webアンチウイルスソソフトで万全の対策ができます。

この課題に関するソリューション一覧

 

ネットワーク品質

きめ細かいネットワーク環境構築でネットワーク品質が向上

モバイルワークに欠かせない無線LANは、そのネットワーク品質が業務やお客様対応に大きく影響します。円滑、かつ安全に通信を行うためには、きめ細かいネットワーク環境づくりがポイントになります。

例えば、アクセスポイントの負荷分散機能や故障時のリカバー機能などで、常に快適なネットワークを作ります。セキュリティ面でも不正アクセスポイントを検知し、通信を遮断する、ファイアウォール機能を搭載するなど、きめ細かいアクセス制御を行います。
出張先や自宅からでも、防塵・防水設計のアクセスポイントなら、屋外などの苛酷な環境でもネットワーク化が可能になります。

さらなるネットワーク品質向上のためには、IT機器ごとのベンダーを問わない、自社に最適なマルチベンダー・ネットワークの構築が有益です。

この課題に関するソリューション一覧

 

業務インフラ改革

業務インフラ改革には業務BPR・ルール化・モバイル活用の統合を

業務インフラ改革を実現するには、営業の付帯業務の削減および営業の行動量創出のための「業務BPR」、ワークライフバランスを考慮した「制度/ルール導入」、オフィス起点を解放する「モバイル活用」の3つの施策を、トップの強い意志のもと全社横断で統合的に実践することがポイントです。

モバイル活用では、社内外の情報共有を容易にし、直行直帰・在宅勤務など、時間と場所を選ばない柔軟で効率的なビジネス環境を実現。タブレットからクラウド型の文書共有サーバーにアクセスして資料を外から参照、クラウド型ストレージで外出先でもタイムリーなファクス受信文書の確認、出席者全員がクラウド上からファイルを取得する、ペーパーレス会議など柔軟なスタイルを取り入れましょう。

この課題に関するソリューション一覧

 

BCP対策

BCP対策は、日頃からの備えとマルチベンダー・ネットワークで万全に

もしものことを考えて、自社の大切なデータのあるサーバーを守り、バックアップをとっておくなど、BCP対策は日頃からの準備が欠かせません。
ポイントは、他拠点や外部のサーバーやストレージを積極的に活用することです。

例えば、監視/運用を含めたサーバー預りを活用する、本社のデータを支社/他拠点にバックアップしておく、複数のサーバーやストレージを、仮想環境を利用して統合・一元管理をするなどの方法があります。

自社のIT環境すべての設計・導入・運用・管理を、ベンダーの違いに関わらず、一括して外部に委託することで、よりBCP対策が万全になります。
マルチベンダー・ネットワークを構築しておけば、災害時はもちろん、予期せぬシステム障害時にも、事業継続が叶います。

この課題に関するソリューション一覧

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

事例・ソリューションに関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ