ホーム > ソリューション > ドキュメント共有を支援するクラウドサービス「Working Folder」 > ご紹介ムービー Working Folderとは? (HTML版)

ご紹介ムービー Working Folderとは? (HTML版)

ビジネスの効率化を加速させる富士ゼロックスのさまざまな商品やサービス、あなたの会社はどれをお使いですか?今回またひとつ富士ゼロックスのラインナップにあらたなサービスが加わりました。それがクラウドサービス「Working Folder」です。

「クラウドって本当に実用的なの?」「いろいろ面倒なセッティングが必要なのでは?」と思っている、そこのあなた。富士ゼロックスの「Working Folder」なら、驚くほど簡単に、今まで通りの感覚でクラウドをスムーズに導入することができます。「そもそもクラウドって何なの?」「どこが便利なの?」という人のために少々クラウドについてご説明しましょう。

あなたの鞄の中にはいつも何が入っていますか?こんな風に書類やモバイルPCでパンパンになっていませんか?クラウドは、例えて言うなら、何も入っていない鞄のようなものです。

突然雨が降ってきました。傘を家に忘れてきた? 大丈夫、クラウドなら例え傘を持ち歩かなくても、必要な時だけどこにいても、傘を取り出すことができます。驚きでしょ?

昨日手に入れたばかりの最新のコレクションを友人に見せたい?クラウドなら常に最新のものを取り出すことができます。ほら、この通り。

銀行の通帳や印鑑は、大事なものだから持ち歩きたくない? クラウドなら、大事なものを持ち歩く必要はありません。必要な時だけ、こんな風に取り出せばいいんです。便利でしょ?

ですから例え鞄をどこかに置き忘れたって問題ありません。安心でしょ?

しかも、この鞄があれば家族の誰もが外に居ながらいつでもどこでも家に置いてあるものを取り出し、使うことできるのです。

富士ゼロックスのクラウドサービス「Working Folder」は、いわばこの空の鞄。あなたのモバイル PCやiPad に膨大なファイルを入れておく必要はもうありません。

共有したいファイルを置いておくのは、信頼性の高いクラウド上のデータセンターの中です。社内のサーバーと違って、インターネット環境さえあれば、どこからでもアクセスすることができます。ですから、社内だけでなく企業を超えて、最新の情報を共有することができるのです。

いつでも、どこでも、必要なものだけあなたの元に。富士ゼロックスのクラウドサービス「Working Folder」で、持ち歩かない贅沢を。

「Working Folder」に関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ

他社の商標について

「Working Folder」に関するお問い合わせはこちらをご覧ください

お問い合わせ