ホーム > Value Up Fair 2017 -Summer-

お申し込み方法 (セミナー・展示)

本ページ終わりの「申し込み」ボタンより、お申し込みください。お申し込み受付は、6月1日(木)13:00 開始となります。

お申し込み期間

6月1日(木)13:00 ~ 7月10日(月)12:00

お問い合わせ

富士ゼロックス埼玉株式会社 Value Up Fair 2017 事務局
電話番号:048-600-0923

会場

メイン会場(展示・セミナー)

さいたまスーパーアリーナ4F

アクセス

  • JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線・東北本線「さいたま新都心駅」下車
  • JR埼京線「北与野駅」下車
  • さいたまスーパーアリーナ2Fから、エスカレーターで4Fへ
  • 注記 会場には駐車場がございません。
    周辺の有料駐車場をご利用いただくか、公共の交通機関をご利用ください。

セミナープログラム

7月13日(木) セミナー一覧はこちら

【基調講演】

7月13日(木) 15:00~16:30 定員:300名  満員御礼 このセミナーは受付を終了しました

講演タイトル:『現場力と理念による勝てる組織の創り方』

コード:713S-1

元・キリンビール株式会社代表取締役副社長 100年プランニング代表 田村 潤 氏

変化し続ける市場の中で激しい競争を勝ち抜くためには、徹底して顧客視点に立ちながら、どこに「本質」があるのかを常に考え続け、実行する覚悟を持つことが重要です。まず、社員一人ひとりが「働くことの意義」や「会社の存在意義」といった理念にもとづいて主体的に考え、行動できるような基礎体力を養うこと。そして、営業の自由度を高めつつ、現場の実行力を上げること。かつて競合の台頭により経営危機に陥りつつあったキリンビールを復活させた組織改革について、その取り組みを紹介するとともに、“勝てる組織”を作るリーダーシップについてお話しします。

10:00~11:00  定員:150名  
713A-1 講演タイトル

DocuWorksとスキャナーでかんたんペーパーレス!
マイナンバー・消費税の軽減税率・インボイス制度による
変化に対応するための業務改善への第一歩

講演者 さくら中央税理士法人 代表税理士
安田 信彦 氏
内容

適正な課税を確保する観点から、従来の『請求書等保存方式』から『適格請求書等保存方式』いわゆるインボイス制度に変更になります。またマイナンバーの導入、平成28年度の税制改正によるスキャナー保存の見直しにより、中小企業は今まで以上に業務の効率化が求められています。本講演ではさくら中央税理士法人が長年実践してきたスキャナー活用によるペーパーレス化、業務効率化のノウハウを公開いたします。社内から書類の山をなくしてオフィスをスリムにダイエットして新しい働き方への取り組みにチャレンジしてみませんか!

11:30~12:30  定員:150名  
713A-2 講演タイトル

名刺管理から働き方を変革する

講演者 Sansan株式会社
Sansan事業部 営業部 エバンジェリスト
沢邉 崇 氏
内容

名刺管理を通して新たな働き方を生み出すSansan。昨今、働き方変革を目的としSansanを導入される企業様が増えております。「Sansan」 ×「 働き方変革」のキーワードは「生産性の向上」と「属人的な情報管理からの脱却」。多くの日本企業が長らく悩まされているこのテーマに対して名刺管理サービスの視点からどのような解決策があるのかをご説明いたします。当日は導入事例とデモンストレーションも実施予定です。

13:00~14:00  定員:150名  
713A-3 講演タイトル

働き方変革の第一歩
今こそ電子化に取り組む時です!

講演者 富士ゼロックス埼玉株式会社
横井 佑未子
内容

国として「働き方改革」実現に向けて、「テレワークなど時間や場所にとらわれない柔軟な働き方」が重要なテーマとされています。テレワークを実現するために必要な環境として、モバイル端末やクラウドサービス、セキュアな通信環境などがあげられますが、それよりも前に取り組むべきこと、それが【業務の電子化】です。環境だけ整えても、業務自体が紙で行われていては柔軟な働き方にはなりません。働き方改革の第一歩として、複合機や弊社の文書管理ソフトDocuWorksを使った【業務の電子化】のコツをご紹介します。

17:10~17:40  定員:150名  
713A-4 講演タイトル

DocuWorks基本活用セミナー

講演者 富士ゼロックス埼玉株式会社
木元 政枝
内容

国内累計出荷数が490万ライセンスを突破した文書管理ソフトウエア「DocuWorks」。「DocuWorksの使い方が解らない」、「活用したら便利そうだけど難しそう・・・」そんなお客様へ、今日から使いたくなる『業務効率アップ』『経費節減』に役立つ簡単な機能をご紹介いたします。

本セミナーは[714A-3]と同じ内容です。

10:10~11:10  定員:100名  
713B-1 講演タイトル

サイボウズはどのように企業風土を定着させたのか
~クラウド活用による働き方改革事例~

講演者 サイボウズ株式会社
ビジネスプロダクトマネージャー
和田 武訓 氏
内容

現在もワークスタイル変革を進め続けるサイボウズ。離職率28%を改善するために働き方変革に取り組みました。「働きながら倒れたい」と言っていた経営者や企業風土はどのように変化し、どのように定着したのか。支えるクラウドシステムの活用事例を交えてご紹介します。

12:50~13:50  定員:100名  
713B-2 講演タイトル

これなら間単!オンデマンドプリンターを活用した販促強化とコストダウンのススメ
~より早く、安く、効果的に~

講演者 富士ゼロックス関東株式会社
阪本 諭志
内容

「印刷物のコストを見直したい」「納期をもっと早めたい」「もっとお客様にささる内容にしたい」これらの解決方法のひとつとしてPrintOnDemand技術による印刷内製化をご紹介します。プリンターの出力技術向上に伴いオフィスや物流倉庫でオンデマンドに印刷を制作するケースを増えています。さまざまな業界での取り組み事例をご紹介いたします。

17:10~18:10  定員:100名  
713B-3 講演タイトル

Security Insight
~脅威動向から読み解く調達要件について~

講演者 株式会社シマンテック ソリューションパートナー営業部
セキュリティ・アドバイザー
鴫原 祐輔 氏
内容

個人情報保護法が改正され、全ての企業が情報保護を意識していかなければならない状況となりました。情報漏洩を引き起こす要因として無視できないサイバー攻撃についても、2017年に入り新たな脅威が登場しています。ビジネスメール詐欺、ファイルレスマルウェア、新型ランサムウェア「WannaCry」といった最新の脅威事例を交えながら企業の皆さんがセキュリティ対策を行う上で、どのような機能要件を盛り込んで検討・調達すれば良いのかご案内します。

10:40~11:40  定員:50名  
713C-1 講演タイトル

【ものづくりIoT活用】富士ゼロックスの実践事例
生産革新活動を支える製造現場の見える化

講演者 富士ゼロックス株式会社
清水目 勉
内容

富士ゼロックスで実践しておりますIOTを活用した「SCQM製造品質の見える化」事例のご紹介です。生産現場における様々な変化点情報を収集・蓄積し、トレーサビリティ対応や生産性を如何に向上させたかをご説明いたします。

13:10~14:10  定員:50名  
713C-2 講演タイトル

ルールだけでなく、ツールで新しい働き方を
~kintoneで今日から始める業務改善~

講演者 サイボウズ株式会社
パートナー営業部
熱田 優香 氏
内容

働き方改革が叫ばれる中、残業時間削減などの「ルール」だけが先行していませんか?本セミナーでは、働き方を効率化する「ツール」であるkintoneの活用方法をご紹介させていただきます。業務改善クラウド kintone で、顧客管理や案件管理、 問い合わせ管理など日々の業務に必要なシステムを現場主導で作成し、紙やエクセルの非効率な業務から脱却しましょう。kintoneで業務改善に成功されたお客様の事例とともに、業務を見直すポイントをお伝えします。

15:50~16:50  定員:50名  
713C-3 講演タイトル

3Dデータ活用のためのデータおよび図面管理

講演者 富士ゼロックス株式会社
坂田 英昭
内容

研究・技術・開発・生産が一丸となった「開発生産力/効率」の改革を進めるにあたり、3D設計情報を活用したデジタル一貫プロセスによるフロントローディング開発を実現。短期間に品質とコストを作り込む活動を展開してきました。富士ゼロックスのデジタル一貫プロセスを支えた3Dデータ管理および図面管理の実態を事例を交えてご紹介します。

17:10~18:10  定員:50名  
713C-4 講演タイトル

「営業生産性向上」「顧客満足度向上」「働き方の変革」
これら3つを同時に達成するクラウド営業支援システム「SkyDesk」のご紹介

講演者 富士ゼロックス株式会社
金子 圭一朗
内容

SkyDeskは、富士ゼロックスが開発・販売を行っているクラウド型の営業支援システムです。営業支援システムは「なかなか効果が見えにくい」「費用対効果が出せるのか不安」と考えられることが多いですが、既に導入済み企業における事例を中心に、SkyDeskを使うことで達成できる3つのメリットについてご紹介いたします。また、近年注目を集めている「コンテンツマーケティング」や「マーケティングオートメーション」など、SkyDeskを用いて実践できる新たな集客方法やマーケティング手法についてもご紹介いたします。

7月14日(金) セミナー一覧はこちら

【基調講演】

7月14日(金) 14:00~15:30 定員:250名  

講演タイトル:『この会社はなぜ快進撃が続くのか』

コード:714S-1

法政大学大学院政策創造研究科教授
法政大学大学院静岡サテライトキャンパス長
坂本 光司 氏

これまで8,000社を超える企業を訪問調査してきた講師が発見した「企業経営にかかわるすべての人たちを幸せにするための活動」を愚直に行い、快進撃を続ける企業が共通して行っていた経営哲学を、事例を交えて解説します。

10:10~11:10  定員:150名  
714A-1 講演タイトル

クラウドで変わった!エンタープライズ企業の「ヒト・モノ・カネ・情報」
~導入と活用までのストーリー~

講演者 富士ゼロックス株式会社
黒須 義一
内容

今やクラウドのグローバル・スタンダードであるAWS。富士ゼロックスは、プライベートクラウドと組み合わせたハイブリッドクラウド環境を構築し、システム基盤として活用しています。講演では、クラウド黎明期からの利活用で明らかになった課題や、その導入ストーリーと変革点を、AWSSummit、ITProEXPO、GCPNEXT等でスピーカーを務めた黒須よりご紹介させていただきます。

11:30~12:30  定員:150名
714A-2 講演タイトル

納得!いますぐ働き方の改革へ

講演者 富士ゼロックス株式会社
西川 英二
内容

経済環境が改善されるなか政府の働き方改革の議論において日本の人口問題による就業人口減少、1人あたりの生産性の低さの問題など企業にとって今後成長を描くためこれからどうしていくべきなのかが大きな課題となっています。富士ゼロックスが取り組んでいる営業の働き方改革の施策が意味するもの、その結果なにが起きたかなどを事例をもとにお話しし、納得できる働き方改革の指針をお伝えします。

16:00~16:30  定員:150名  
714A-3 講演タイトル

DocuWorks基本活用セミナー

講演者 富士ゼロックス埼玉株式会社
木元 政枝
内容

国内累計出荷数が490万ライセンスを突破した文書管理ソフトウエア「DocuWorks」。「DocuWorksの使い方が解らない」、「活用したら便利そうだけど難しそう・・・」そんなお客様へ、今日から使いたくなる『業務効率アップ』『経費節減』に役立つ簡単な機能をご紹介いたします。

本セミナーは[713A-4]と同じ内容です。

10:00~11:00  定員:100名
714B-1 講演タイトル

労働基準法改正で求められる過重労働対策とテレワークの活用

講演者 アクタスマネジメントサービス株式会社/アクタス社会保険労務士法人
社会保険労務士
古田 明弘 氏
内容

改正労働基準法では主に過重労働規制の強化と柔軟で多様な働き方の実現が求められています。これらの課題に対応するためには、従来と異なる発想で労務管理を行うことも必要になってくると思われます。本セミナーでは、改正労働基準法の概要と最新の労働行政の動向、その対策としてテレワークの代表的な形態である在宅勤務制度を活用した労務管理について解説します。

11:20~12:20  定員:100名  
714B-2 講演タイトル

『働き方改革』は社内の勤怠管理の見直しから
~勤怠管理サービスで労基署対策!~

講演者 株式会社オービックビジネスコンサルタント
内容

過重労働解消や労基署調査、働き方改革、改正労働基準法への対策は万全ですか? 政府は労働基準法を改正し残業時間の上限を設け、上限を超えた場合は罰則を導入して規制する方向で進めています。残業時間の管理は今まで以上に正しく管理されることが求められます。本セミナーでは、「勤怠管理サービス」を使って、残業時間の計算はもちろん勤怠管理で課題となる部分の解決方法を具体例を交えてご説明いたします。

10:00~11:00  定員:50名  
714C-1 講演タイトル

クラウドとモバイルで『現場』を結ぐ(つなぐ)
「PenConnect」のご紹介

講演者 有限会社プラスソフト
山本 典雄 氏
内容

DocuWorksとkintone双方の短所をカバーし、PCでもタブレットでも操作性を快適にしたプラグインソフト「PenConnect Ver2」をご紹介します。PenConnect Ver2から、DocuWorksとkintoneを 融合させたプラグインソフトとしてDocuWorksだけで帳票入力・設計・管理ができるようになりました。サーバ―レス・ネットワーク接続不要でローカルPCのみで業務が劇的に改善されます。

11:20~12:20  定員:50名  
714C-2 講演タイトル

~PODトークセッション2017~
オンデマンドプリンターと特殊マテリアルでこんなコトできます!今一押しのPOD活用方法はこれだ!

講演者 富士ゼロックス株式会社
塚本 猛

富士ゼロックス東京株式会社
鎌形 明
内容

毎回大好評のオンデマンドプリンターと各種マテリアルの効果的な活用事例のご紹介です!富士ゼロックスのプリンターで使える! こんな紙?え、紙じゃない?なにこの名刺?こんなマテリアルまで・・・・オンデマンド印刷ならではの新たな提案に活かせる様々なマテリアルと活用例を、2人のスペシャリストがトークセッション形式でご紹介します。

12:50~13:50  定員:50名  
714C-3 講演タイトル

PCの操作ログを活用した過重労働対策とは?

講演者 Sky株式会社
ICTソリューション事業部
システムサポート部
宍戸 孝衣 氏
内容

企業や組織では過重労働の削減のため、労働時間の管理や働き方改革が求められています。1日のほとんどでPCを利用した作業を行う従業員の場合、PCが毎日どのように使われているのかを「見える化」することで労働時間の管理に利用できます。本セミナーでは、「SKYSEA Client View」で収集したPCの利用状況を元に、労働時間の実態を把握する方法や、テレワークのために貸与するPCの管理方法などをご紹介します。

15:40~16:40  定員:50名  
714C-4 講演タイトル

富士ゼロックスの実践事例
総原価改善活動について

講演者 富士ゼロックス埼玉株式会社
大渕 健司
内容

2000年以降、複合機/プリンタの価格下落により低収益化を招き、コスト削減が求められました。しかし、安い新規部品の開発、安い海外工場での生産だけでは限界が見えてきました。また、グローバル市場での成長の為に市場品質改善も命題となりました。このような状況下において、弊社が従来の「部分最適」から品質トータルでの「総原価改善」に取り組んだ内容をご紹介させていただきます。

申し込み (セミナー・展示)

申し込み

Adobe® Reader®

PDFをご覧になるためには、Adobe® Reader®が必要になります。

Adobe® Reader®ダウンロードページ