ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

今、マーケティングで本当に大切なこと

皆さんにお客様が望んでいることは?

今、マーケティングで一番大事な目的とは?

今、そもそもお客様は、皆さんに何を求めているのでしょうか?

高い品質の商品は、もちろんですが、今生き残っている会社/店舗は、商品については一定レベルに達しています。一定レベルに達しているならば、企業間で商品の違いがあるとしても(自社の商品が他社よりも優れていたとしても)、多くのお客様は、商品の差を明らかに感じることができないのが、正直な所でしょう。つまり商品の品質だけでは、お客様の支持を得ることができない現実があります。

そんな中、お客様と日々接触している現場の皆さん(営業員・店舗スタッフ)には、「お客様と関係を深める」「お客様との距離を縮める」ことが求められていることは、すでに実感されているでしょう。それを具体的に進めていくことが、今のマーケティングで一番大事な目的です。

もし、企業全体で「お客様と関係を深める」「お客様との距離を縮める」ことの重要性を感じていないのであれば、それはまずい状態です。赤(危険)信号が灯っている状態です。まずは、認識を企業全体で改めることが大切です。

今よりお客様と関係を深める、それには何が大切か?

では、お客様と関係を深めるには、具体的に何が大切なのでしょうか?

現場の皆さん(営業員・店舗スタッフ)が、お客様と“どれだけ”関係を深めることができるのか、お客様との距離を“どれだけ”縮めることができるのか、その精度アップが大切です。今50点の会社/店舗は60点に、70点の会社/店舗は80点に、80点の会社/店舗は90点にすることが大切なのです。

精度アップは、口で言うのは簡単ですが、実際に実現するのは、大変です。従って、キメ細やかな精度アップは、現場で取り組まれていません。精度アップに取り組まない企業/店舗は、「結局、やるか、やらないかだ」、「やる気があるか、ないかで全てが決まるんだよな…」といった精神論に落ち着き、何年経っても、何十年経っても、お客様との関係は今以上に深まりません。黄色(注意)信号が灯っている状態です。

マーケティングで本当に大切なこと

このコラムは、赤(危険)信号の会社、黄色(注意)信号の会社を、青(安全)信号に持っていくヒントをお届けします。

ポイント

●1つひとつの現場でお客様と関係を深めることが大切です。

●お客様と関係を深める、その精度アップが求められています。

次回のテーマは、「お客様と関係を深める手段、その中で大切なこと」です。

マーケティングで本当に大切なこと

このページのトップへ