ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

かみの小ワザ

ほんの少しの心遣いでここまで変わる!最適な紙でプリントしましょう

紙が違うと受け取った時の印象が変わります

 同じ内容でも、紙が違うと仕上がり(印象)が全然違うんです。用途に合わせた最適な紙にプリントすれば、いつも使っている複合機で、プロが作ったような販促物が作成できます。

ところで、紙はとてもたくさんの種類があるのをご存知ですか?例えば「名刺用紙」だけでも、お手持ちの名刺を見れば、同じ種類はほとんどないはず。分厚いもの、光沢のあるもの 和紙のようなもの、真っ白なものなどなど。これらは、会社のイメージ、写真入りかどうかなど、様々な理由によって選ばれた紙が使用されています。同じように、チラシやカタログ、提案書なども、会社・商品のイメージ、写真・ イラスト・文字の量などによって適切な用紙を選びませんか?具体的に、どんなシーンで、どんな紙を選べば良いのか、ご紹介しましょう。

用紙を選ぶには『用途別に選ぶ』ことと『イメージに合わせて選ぶ』ことの両方が必要です。


紙はエコの時代に逆行すると思っていませんか?

CO2の削減に貢献します

若い木でなければCO2の削減に貢献しないってご存知でしたか?

紙の原料である木材は天然素材ですが、化石燃料と違い再生可能な資源です。計画的に 植林を行えばCO2の削減にも貢献できます。


用紙を知ろう!

紙の基礎知識

かみの基礎講座 ~身近すぎて意外と知らない紙の世界~

紙はなぜ種類がたくさんあるのでしょう?知っていれば紙選びで差が出る基礎知識を全12回のテーマに分けてコラム形式でご紹介しています。

知っているとちょっと楽しい雑学コーナー付き。

紙クイズ

賢いプリントの方法

最適な用紙を選んだら、最適なモードでプリントしましょう

このページのトップへ