ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
海外交信FAXをお使いのお客様へ



平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
国際電話番号の新・旧ダイヤル方法の併用期間が2003年4月30日にて終了し、5月1日より「010」(国際電話識別番号)を加えた新ダイヤル方法のみとなります。
つきましては、弊社FAXおよび複合機をご利用で、ワンタッチ/短縮ダイヤルに国際電話番号をご登録のお客様は、新ダイヤル方法での番号に再登録していただきますようお願い申し上げます。
国際電話番号の詳細につきましては、ご使用の電話会社にお尋ねください。
なお、国内の相手先についてはワンタッチ/短縮ダイヤルの変更は必要ありません。

1. 国際電話番号新ダイヤル方法について

●旧ダイヤル方法 2003年4月30日で終了

 「電話会社識別番号」+「国番号」+「地域番号」+「相手先の電話番号」
↓

 

●新ダイヤル方法

 「010」を「国番号」の前に入れます。

  ■マイライン/マイラインプラスに加入していない場合

「電話会社識別番号」+「010」+「国番号」+「地域番号」+「相手先の電話番号」


国際電話会社を使用し、アメリカ(1) ニューヨーク(212)のA社(1234567)にFAXする場合

「電話会社識別番号」+「010」+「1」+「212」+「1234567」

■マイライン/マイラインプラスに加入している場合(国際電話会社の識別番号は不要です)

「010」+「国番号」+「地域番号」+「相手先の電話番号」


マイライン/マイラインプラスで、アメリカ(1) ニューヨーク(212)のA社(1234567)にFAXする場合

「010」+「1」+「212」+「1234567」

*「マイライン」「マイラインプラス」はNTT東日本、NTT西日本のサービスです。

併用期間 2003年4年30日まで 2003年5年1日以降
新ダイヤル方法
旧ダイヤル方法 ×

【ご注意】
国際電話会社およびそのサービスによっては「010」を追加するとご使用になれない場合があります。必ず、ご使用の国際電話会社にご確認ください。

2. 主要機種別短縮電話番号変更方法

お客様のご利用になっている機種の取扱説明書/FAX操作編をご参照ください。

3. お問い合わせ先

操作方法が不明な場合、機械に添付されているラベルカードに
記載されている各地区のカストマーコンタクトセンターにご連絡ください。
カストマーコンタクトセンター



連絡先がご不明な場合はお客様相談センターにお問い合わせください。

 お客様相談センター TEL 0120-27-4100

フリーダイヤル受付時間:土、日、祭日を除く(9時~12時、13時~17時)本社(東京)でお受けします。ただし、通話地域制限がある内線電話機からはご利用できません。全国通話できる電話機をご使用ください。

参考1)国際電話取扱事業者一覧


電話会社名 識別番号 会社略称 ホームページアドレス
NTTコミュニケーションズ(株) 0033 NTTコミュニケーションズ http://www.ntt.com/
MCI ワールドコム・ジャパン(株) 0071 ワールドコム・ジャパン http://www.wcom.co.jp/
KDDI (株) 001 KDDI http://www.kddi.com/
ケーブル・アンド・ワイヤレス IDC(株) 0061 ケーブル・アンド・ワイヤレス IDC http://www.cw.com/jp/
ティー・システムズジャパン(株) 0080 ドイツテレコム http://www.t-systems.co.jp/
日本テレコム(株) 0041 日本テレコム http://www.japan-telecom.co.jp/
(株)パワードコム 0082 東京電話 http://www.poweredcom.net/
フュージョン・コミュニケーションズ(株) 0038 フュージョン・コミュニケーションズ http://www.0038.net/
(株)ぷららネットワークス 009191 ぷらら http://www.009191.com/
平成電電(株) 0083 平成電電 http://www.hdd.co.jp/
(株)メディア 0060 メディア http://www.mediakk.com/

参考2)マイライン/マイラインプラスに関するお問い合わせ
マイラインセンター電話番号 0120-000-747
マイライン事業者協議会のホームページアドレス http://www.myline.org/

ページのトップへ
ここまで本文

このページのトップへ