ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

スキャン よくあるご質問

質問

複合機からパソコンにスキャンデータを送る設定方法を教えてください。(パソコン保存-複合機の設定)

対象環境

複合機共通

回答

複合機側を設定する前に、パソコンの情報入手とパソコンにデータを保存する場所の設定が必要です。ここでの設定は、複合機の操作パネルから入力していきます。
複合機での文書のスキャン方法とデーターを自分のパソコンに送る操作方法は、こちらをご覧ください。

※画面は、DocuCentre-II C4300で説明しています。
※機種によりボタンの種類や並び方などが異なる場合もあります。
※機種によりオプションが必要な場合や、対応していない商品もあるので詳細は担当営業にご確認ください。

1)[登録/変更]を押します。

[登録/変更]を押します

2)[宛先表登録(短縮宛先登録)]を押します。

[宛先表登録(短縮宛先登録)]を押します

3)未登録の番号を選択し、[登録/変更]を押します。

未登録の番号を選択し、[登録/変更]を押します

※登録番号のヒント
操作パネルのワンタッチボタンが使えるのは、 ファクスとして短縮登録した001~070番だけです。
070番まではファクス専用にしておき、スキャナー用は071番以降にすると良いでしょう。

4)[1.宛先種別]を選択し、[設定/変更]を押します。

[1.宛先種別]を選択し、[設定/変更]を押します

5)[サーバー]を選択し、[閉じる]を押します。

[サーバー]を選択し、[閉じる]を押します

6)項目を選択し[設定/変更]を押します。

項目を選択し[設定/変更]を押します

7)入力して[決定]を押します。

入力して[決定]を押します

※文字入力のヒント
・漢字は、ひらがなで入力してから[単語変換]します。
・小さい「ょ」や大文字の「G」などは、入力前に[シフト]を押します。
・JIS第一水準と第二水準の一部が使えます。「澤」は使えません。

入力する項目の内容

設定項目設定値
1.宛先種別サーバーサーバー
2.宛先名わかりやすい適当な名前(18文字以内)
*操作パネルに表示される名前
富士アペ雄転送用
3.転送プロトコルSMBSMB
4.サーバー名/IPアドレスパソコン(コンピューター)名
*大文字/小文字、記号に注意
mypc01
5.共有名(SMBのみ)フォルダー名
*パソコンに作った共有フォルダーと同じ名前
test
6.保存場所共有フォルダー内のフォルダー名(作成していなければ未設定のまま)-
7.ユーザー名ユーザー名
*大文字/小文字、記号に注意
Fuji-Apeo
8.パスワードパスワード*****
9.ポート番号(通常は指定しなくてOK)-

■FTPとメール
ここでは、パソコンの共有フォルダーへ転送するため、プロトコルをSMBに設定して宛先表に登録しました。
このほかにも、FTPサーバーやメールアドレスが登録できます。

 ●メールの場合は、こちら

 ●FTPの場合は、こちら

8)残りの項目の入力が終わったら、[決定]を押します。

[決定]を押します

9)メニューが出るまで[閉じる]を押します。

メニューが出るまで[閉じる]を押します

10)メニューで[スキャナー(PC保存)]→[宛先表]を選択、作った宛先名があればOKです。

メニューで[スキャナー(PC保存)]→[宛先表]を選択します

さっそくスキャンをお試しください。

複合機でスキャンしたデーターを自分のパソコンに送る方法

11)電話によるお問い合わせ:

LabelCard

ここまで本文

このページのトップへ