ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します
消耗品・保守・日常管理

消耗品と保守サポートについて よくあるご質問

質問

消耗品(トナー/ドラム等)交換時のメッセージ表示と交換方法(保守)と注意事項を教えてください。(複合機)

対象環境

複合機共通

回答

1)トナーカートリッジの交換:

トナーカートリッジの交換時期になると、ディスプレイにメッセージが表示されます。

例)「予備のイエロートナー(Y)を用意してください。」
トナーカートリッジをすぐに交換する必要はありません。このときの使用可能ページ数は商品により異なります。
例)ApeosPort C2521 ・約200ページ

交換しないでコピーまたはプリントを続けると、「交換時期」メッセージが表示されます。

例)「イエロートナー(Y)交換時期です。」
表示されたトナーカートリッジを交換してください。このときの使用可能ページ数は商品により異なります。
例)ApeosPort C2521 ・約50ページ


さらにコピーまたはプリントを続けると、「交換」メッセージが表示され機械は停止します。

例)「イエロートナー(Y)を交換してください。」

交換方法:トナーカートリッジの箱に「交換手順書」が同梱されていますので、参照して交換してください。

2)ドラムカートリッジの交換:

保守契約内容により、お客さまが交換する場合とカストマーエンジニアが交換する場合があります。

ドラムカートリッジの交換時期になると、ディスプレイにメッセージが表示されます。

例)「予備のXXドラムを用意してください。」
ドラムカートリッジをすぐに交換する必要はありません。このときの使用可能ページ数は商品により異なります。
例)ApeosPort C2521 ・イエロー約1,000ページ

交換しないでコピーまたはプリントを続けると、「交換」メッセージが表示され機械は停止します。

例)「イエロードラムを(Y)交換してください。」
表示されたトナーカートリッジを交換してください。

交換方法:
*お客さまが交換する場合
ドラムカートリッジの箱に「交換手順書」が同梱されていますので、参照して交換してください。
*カストマーエンジニアが交換する場合
このメッセージ「保守を依頼」が表示されたら、弊社のカストマーコンタクトセンターにご連絡ください。

3)クリーニングカートリッジEを交換:
(DocuColor 1256GA用)

クリーニングカートリッジは、定着部内をクリーニングするシートです。交換メッセージ表示後、約2,000枚のコピーで機械は停止し、コピーできなくなります。コピー枚数は原稿と用紙サイズによって異なります。

保守契約内容により、お客さまが交換する場合とカストマーエンジニアが交換する場合があります。

交換方法:

*お客さまが交換する場合(スポット保守の契約のお客様)
取扱説明書(本体管理/コピー編)を参照して交換してください。

使用済みのクリーニングカートリッジには、処理が必要となりますので、弊社または販売店にお渡しください。

*カストマーエンジニアが交換する場合
このメッセージ「交換/確認」が表示されたら、弊社のカストマーコンタクトセンターにご連絡ください。

4)注記:

*商品により、メッセージの内容が異なる場合があります。詳細はユーザーズガイド(取扱説明書)をご覧ください。

*商品(モノクロ複合)により、トナーとドラム一体型のカートリッジの場合があります。

*使用可能ページは、商品により異なり、印字内容、用紙のサイズ、種類、使用環境により異なりますのであくまでも目安としてお考えください。

5)トナーカートリッジなどの取扱上の注意:

・トナーカートリッジを絶対に火中に投じないでください。カートリッジ内に残っているトナーの粉じん爆発により、やけどのおそれがあります。

・トナーカートリッジ、ドラム(感光体)カートリッジ、トナー回収ボトルを交換する際は、トナーが飛散しないように注意してください。また、トナーが飛散した場合は、トナーが皮膚や衣服に付いたり、トナーを吸引したり、または目や口に入らないように注意してください。

・床などにこぼしたトナーは、ほうきで掃き取るか、または石けん水を湿らした布等でふき取ってください。掃除機を用いると微粒子のトナーが掃除機内部に充満し、電気接点の火花により、粉じん発火となる可能性があります。

6)消耗品の交換後や通常の使用中に、機械内部から異音や異臭がしたら弊社カストマーエンジニアに修理をお申し付けください。

7)電話によるお問い合わせ:

LabelCard

ここまで本文

このページのトップへ