ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

ひとりで学ぶDocuWorks 7

  • チュートリアルの使い方
  • TOPへ戻る

2章:DocuWorks文書の作り方

Deskでスキャン文書からDocuWorks文書を作る

紙文書をスキャンして、そのデータ(スキャン文書)からDocuWorks文書を作ってみましょう。

ここでは、例として富士ゼロックスの複合機「ApeosPort-III C3300」の親展ボックスに保存したスキャン文書から、「ネットワークスキャナー ユーティリティ3」を使ってDocuWorks文書を作る操作を説明します。

始める前に

  • 複合機に対応するネットワークスキャナー ユーティリティをインストールしてください。ネットワークスキャナー ユーティリティは、複合機に付属したCD-ROMからインストールできます。また、富士ゼロックスのホームページから無償でダウンロードできます。
  • 複合機のIPアドレスを入力することがあるので、あらかじめ控えてください。IPアドレスがわからない場合は、複合機の管理者にお尋ねください。

▲このページのトップに戻る

Deskでスキャン文書からDocuWorks文書を作る

1)スキャナーを選択します。Deskを起動し、「ファイル」メニューの「スキャナの選択」をクリックします。

2)「FX Network Scanner 3」で始まる行を選択し、「選択」ボタンをクリックします。

3)スキャナーの選択が完了したら、紙文書をスキャンしましょう。標準ツールバーの「スキャンを開始」ボタンをクリックすると、「スキャナの指定」ダイアログボックスが表示されます。

4)「検索されたスキャナ」に、スキャン文書を保存した複合機がある場合は、その複合機を選択します。複合機が表示されない場合は「IPアドレスまたはFQDNを直接設定」に、IPアドレスを入力します。

5)いずれかの操作が完了したら「次へ」をクリックします。

6)「ボックス番号」にスキャン文書を保存した親展ボックス番号を入力します。

7)親展ボックスにパスワードを設定した場合は「パスワード」に入力し、「決定」をクリックします。

8)「親展ボックス名 - ApeosPort III C3300」ダイアログボックスが表示されるので、取り込むスキャン文書をクリックして「取り込み」ボタンをクリックします。

9)複合機からスキャン文書が取り込まれ、DeskにDocuWorks文書が作られます。

10)向きを変えたいときはメニューの「文書の回転」ボタンをクリックし、正しい向きにします。

  • 前の項目へ
ここまで本文

このページのトップへ