ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します

ひとりで学ぶDocuWorks 7

  • チュートリアルの使い方
  • TOPへ戻る

6章:DocuWorks文書を検索する・守る

Deskで複数のDocuWorks文書を検索する

Deskで「検索してマークプラグイン」を使って文字列を検索すると、1回の操作で見つかった文字列すべてにアノテーションが付けられます。

アノテーションは、検索したDocuWorks文書やバインダーをコピーしたものに付けられます。検索したDocuWorks文書やバインダーはそのまま残ります。

Deskで複数のDocuWorks文書を検索する

1)標準ツールバーの(検索)ボタンをクリックし、[検索]ダイアログボックスを表示します。

2)1つ、または複数タブの検索条件を設定して検索します。

1「名前と場所」 文書名と検索する場所を設定します。
2「日付とサイズ」 更新された日付とファイルサイズを設定します。
3「テキスト」 検索する文字列と条件を設定します。
4「文書のプロパティ」 [文書のプロパティ]ダイアログボックスの[概要]タブと[ユーザー定義]タブで設定された文書属性を設定します。
5「探す場所」 ユーザーフォルダ以外のフォルダーも指定できます。

設定が完了したら「検索を開始」をクリックします。

3)条件にあてはまるDocuWorks文書が見つかると、[検索結果]に表示されます。見つかったDocuWorks文書またはバインダーを開く[検索結果]のDocuWorks文書またはバインダーのタイトルをダブルクリックします。

4)[テキスト]タブに文字列を入力して検索したときは、最初に見つかった文字列を選択した状態で開かれます。

  • 前の項目へ
ここまで本文

このページのトップへ