ホーム > サポート > X-Direct > その他

その他

メンタルヘルスなど、オフィスや働く現場でお役に立つ情報、ちょっと息抜きになるトピックスをまとめました。

お問い合わせはこちらへ!
―ブックマーク必須 富士ゼロックス "イエローページ"―(2017年5月掲載)

X-Direct事務局

今回は知りたいことを切り口に、代表的なお問い合わせ窓口や知っておくと便利なページと、みなさまの手間を軽減するサービスなどを一挙にご紹介します。
いざという時のために、ぜひブックマークをオススメします。

オフィスで!自宅で!気軽にできるセルフケア
「ストレス解消ポスター」のご案内(2016年5月掲載)

株式会社 富士ゼロックス 人事部 労政グループ 健康推進センター
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

先日「ストレス解消ポスター」の制作協力および監修をさせていただきました。
誰でもオフィスで簡単に実践できる「リラクセーション法」をイラスト入りでわかりやすく掲載しています。
今回は、このポスターの、より効果的な使い方をご紹介いたします。

こころのつぶやき(考え方)をしなやかに
― 認知行動療法 ―(2016年3月掲載)

株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

ストレスチェック制度が始まり、従業員そして事業場・企業には、これまで以上に、従業員のストレスの状態に意識を向け、予防や軽減を行うセルフケアが求められるようになりました。
そこで今回は、セルフケアに役立つ方法(認知行動療法)をご紹介いたします。
ぜひご一読ください。

ストレスチェックをきっかけに強い職場組織をつくる(2015年9月掲載)

株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

今年12月より従業員(労働者)のメンタルヘルス不調のリスク低減や、集団分析による職場環境改善につなげる取り組みを目指した「ストレスチェック制度」がスタートします。従業員数50人以上の事業場はこの制度が義務付けられているため、多くの企業が準備を進められていると思いますが、今回はその制度における、富士ゼロックスのフェア等で講演した内容や最新情報をお伝えいたします。
現在、制度にむけて準備中のご担当者さまも、「ストレスチェック」の対象である皆さまも、ぜひご参考にしていただければ幸いです。

組織視点でメンタルヘルス一次予防を考察する(2015年3月掲載)

株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

労働安全衛生法の一部改正に伴うストレスチェック制度によって、企業組織は法のもと実施を検討していくことになりました。その際には本制度の主目的であるメンタルヘルス一次予防(労働者のメンタルヘルス不調の未然防止)の視点が不可欠です。今回は、富士ゼロックスのフェアで講演した内容を盛り込みながら、メンタルヘルス一次予防を行うに際し、組織としてどういう視点が重要なのかについてお示ししたいと思います。

人員不足、短すぎる開発期間、ユーザーからの過剰要求……
デスマーチ(プロジェクト)の実態と有効な対応策(2014年10月掲載)

株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

タイトルにある「デスマーチプロジェクト」とは主にIT業界で問題になっている過剰労働を強いられるプロジェクトのこと。今回はデスマーチプロジェクトが原因で陥る心身の健康障害の実態や、解決の糸口として管理者(マネージャー)が中心となる対応策についてお伝えします。IT業界に限らず、ご自身の職場(立場)に置き換えてご参考にしていただける内容です。

組織開発とメンタルヘルスについて
― 共通項はコミュニケーション ―(2014年3月掲載)

株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

皆さん、こんにちは。私が“組織開発グループ”というお客さま企業や組織の「組織開発」をご支援する部署に所属して1年が経とうとしています。今回は、組織開発に携わったことで見えてきたこと、改めて感じたことなどをメンタルヘルスの視点を交えて振り返りたいと思います。

報われない職場とメンタルヘルスの関連について(2013年6月掲載)

株式会社 富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

「頑張ってるのに報われない(認められない)」状態が続くと健康障害に至る――。
そんな報告が今日多くの研究で明らかにされています。
そもそも“報われない”という感覚は主観的なものですが、そこに“職場”といった企業側の要素が加わると主観的なものだけではなくなってきます。
今回はこの“報われない職場”とメンタルヘルスとの関係について考えてみました。

複製古文書作製での文化推進活動
― 京都の想いを福島へ ―(2013年4月掲載)

X-Direct事務局
富士ゼロックス京都

約1200年の歴史を持つ京都。富士ゼロックス京都では自社の複合機をつかい、古文書の復元活動を地域貢献として実施している。この活動は苦労の連続であったが、お客様の喜ぶ顔に励まされ、「時を超えたコミュニケーション」として続けられている。そしてその思いは福島にもとどけられる…。

心と身体のメンテナンス -音楽の力を借りて-(2013年3月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

皆さん、こんにちは。2013年がスタートして3ヵ月、皆さんは心と身体のメンテナンスにどれほど意識を向けてきましたか?今回はその一助となり得る音楽について、私の活用例を踏まえてご紹介したいと思います。

メンタルヘルス対策への取り組み事例(後篇)
― 対策Q&Aと今後の課題 ―(2012年10月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

皆さん、こんにちは。
先月に引き続き、メンタルヘルス対策を支援してきたある企業さまの取り組み事例についてお話させていただきます。
前回はメンタルヘルス研修の実施や、社内横断タスクから挙がった施策など、具体的な対策事例をご紹介しましたが、“具体的な内容についてもっと知りたい”“対策後の課題”など気になる点もあるかと思います。
そこで今回は具体的な対策後に見えてきたこれからの課題、また、実際に現場で取り組んだご担当者様に伺いたい事をQ&A方式でお伝えいたします。

メンタルヘルス対策への取り組み事例(前篇)
― 予防に向けた具体的な進め方事例 ―(2012年9月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

これまでこのメンタルヘルスの連載ではストレッチ方法や呼吸法、睡眠のススメなど、ストレスに負けないコツをお伝えしてきましたが、今回はテイストを少し変え、メンタルヘルス対策を支援してきたある企業さまが地道に取り組んでいる対策事例をご紹介します。
企業規模を問わずメンタルヘルス対策が法令上でも求められている中、「どのように取り組んだらよいかわからない」「対策を進めてはいるものの、どうも手探りで……」、そんな皆様のお役に立てれば幸いです。

呼吸ひとつでココロもカラダもスッキリ!
― オフィスでできる!簡単リラクセーション法(2) ―(2012年1月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

前回大変好評をいただいたリラクセーション法の第2弾です。心だけでなく、身体にもメリットがある「呼吸法」を紹介いたします。
いつでもどこででも簡単に取り入れることができますので、お仕事の合間や通勤途中の車内など、ぜひお気軽にお試しください。

ストレスに負けない心体づくり
― オフィスでできる!簡単リラクセーション法(1) ―(2011年10月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

今年はこれまで個々人が感じていたストレスに加え、天災、原発問題、国をあげての節電対策など、知らないうちに不安や緊張を強いられている方が少なくないと思います。そこで、今回は不安や緊張を和らげる効果のあるリラクセーション法を紹介いたします。集中力UPやあがり防止など数々の効果が出ているとの報告があがっていますので、多くの方にご活用いただけると思います。

災害後のメンタルヘルスケア(2011年5月掲載)

株式会社フジEAPセンター 代表取締役
坂部 善久 氏

戦後最大の被害となった東日本大震災から2カ月――。
続く余震、テレビやインターネット、さまざまなメディアによる連日の報道に、被災していない地域の方でも身体的・精神的な疲れを感じることが多いのではないでしょうか。
今回は震災の影響で不安を感じられている方のメンタルヘルスケアについて、EAPコンサルタントとしてご活躍されている株式会社フジEAPセンター坂部様にポイントを教えていただきました。
また、被災地に支援活動で入られた方が帰社した時のケアとしてもお読みいただけます。
皆さまのお役に立てれば幸いです。

発表!「つながり」や「かかわり」、「コミュニケーション」の経験談(2011年2月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

皆さん、こんにちは。今回は去年当連載で皆さんに募った「つながり」や「かかわり」、「コミュニケーション」について寄せられた経験談などを、お約束通りお伝えしたいと思います。
また、いただいた内容を受けて私なりに感じたこと(つたない経験含む)、事例などをお伝えしてまいります。どうぞ最後までお付き合いください。

睡眠リテラシーのすすめ
― オーバーヒートの前に脳をクールダウン ―(2010年10月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

皆さん、こんにちは。皆さんは今の睡眠に満足していますか?どの調査においても、日本人の睡眠時間は世界の中でもトップクラスの短さという結果が出ています。
睡眠はうつ病の発症や再発リスクの軽減はもちろんのこと、仕事や試験、学習、趣味などにおいて十分な能力を発揮するためにも不可欠です。
一人ひとりに高いパフォーマンスの発揮が求められる今だからこそ、皆さんにとって少しでも満足のいく睡眠をとってもらいたい!という想いで、今回は9月号 の「精神科医が教える「こころ」を活かす勉強術」を執筆された東京医科歯科大学大学院 西多昌規先生監修のもと、睡眠をテーマに情報を提供したいと思います。

精神科医が教える「こころ」を活かす勉強術
― 「うつ」にならないちょっとした工夫 ―(2010年9月掲載)

東京医科歯科大学大学院・精神行動医科学分野・講師
西多 昌規 氏

これまでの勉強法は、ノートなど用具の工夫、自己啓発理論や脳科学をもとに書かれたものが多かったように思います。わたしの視点は、少し違います。精神医 学の知識経験を土台にしています。勉強の目的や方法を誤ると、うつや不安など「こころ」の問題が生じてきます。逆に「こころ」とうまくつきあっていると、 勉強の成果も出ますし、人生も充実してきます。幸せになる学びについて、いっしょに考えてみましょう。

変化や出来事が多い時こそ要注意!(2010年6月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

皆さん、こんにちは。
4月から新年度を迎えられた方も多いのではないでしょうか。体制や環境、中には生活まで変わられた方もいらっしゃると思いますが、いかがお過ごしですか?そろそろ慣れた頃でしょうか?
実は、この時期に起こり得る多くの変化や出来事などは、良くも悪くも私たちにとってストレスになります。「気がついたら心身の体調を崩していた」ということは少しでも防ぎたいものです。
そこで、今回はどのような変化や出来事がストレスになり得るのか、皆さんに紹介したいと思います。

メンタルヘルスフォーラム レポート <後編>(2010年2月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

皆さん、こんにちは。前回に引き続き、昨年12月に開催した「メンタルヘルスフォーラム」の後編をレポートします。このフォーラムは筆者・竹内が企画から実施まで行っており、全ての参加者にご満足いただけた内容でしたので、今月も読者の皆さんにもできる限り共有したく記事に起こしています。ぜひ、お楽し みください。
ところで、皆さんは周囲の人達から日頃支援を得られている実感を持っていますか?
今回は周囲の人達からの支援が、心身の健康を保つ上で重要であることも触れていきます。

メンタルヘルスフォーラム レポート <前編>(2010年1月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

皆さん、こんにちは。今回は2009年12月1日(火)に六本木にて開催した「メンタルヘルスフォーラム」の内容を前編・後編の2回に分けてレポートします。このフォーラムは筆者・竹内が企画から実施まで行い、実施後のアンケートではなんと!全ての参加者にご満足いただけたため、できる限り読者の皆さん にも共有したいと思います。
また、読者から寄せられた声に、竹内がコメントをするなど、今回もメンタルヘルスに関する情報が盛りだくさんでお届けします。

企業経営におけるメンタルヘルスマネジメント
― 個と企業が生き生きとするために ―(2009年11月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

第一回掲載終了後、読者の皆様より大変な反響をいただきました「メンタルヘルスコンサルタントの奮闘記」。たくさんのコメントありがとうございました。
評価フォームよりいただきましたコメントは、すべて筆者・竹内も目を通していますので、気になる話題・ご感想・ご意見などありましたら、ドシドシお寄せください。
これからも応援よろしくおねがいします!

連載二回目の今回は、今なぜ企業におけるメンタルヘルス対策が必要とされているのか、労働者のストレスとメンタルヘルスの状況や健康的な個と組織を実現するという意義を踏まえ、メッセージをお届けいたします。

自分自身のストレスを認識してますか?
― 「気づき」を大切に ―(2009年9月掲載)

富士ゼロックス総合教育研究所
メンタルヘルスコンサルタント
竹内 理恵

今月号より新コンテンツ「メンタルヘルスコンサルタントの奮闘記」をスタートします。
(不定期掲載)
メンタルヘルスコンサルタントの竹内が、心と身体について知識や情報、メッセージをお届けしてまいります。どうぞお楽しみに。

ストレス社会と言われる今、皆さんはストレスと上手に付き合っていらっしゃいますか?
今回はストレスを適切に対処する上で大切となる「気づき」についての情報をお届けします。
ストレスチェックもご紹介しますので、皆さまご自身の健康状態の再認識や気づきのヒントになれば幸いです。

以前のレポートはこちらから

過去のレポート一覧

ご意見・ご感想をこちらからお寄せください

ご意見・ご感想

メールマガジンの新規登録/情報変更/配信停止の方はこちら

メール配信の登録・変更・停止