ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

情報セキュリティへの取り組み

→ ISMS TOP
→ 情報セキュリティ基本方針

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)


 富士ゼロックス東京株式会社は、2005年9月29日付けで情報セキュリティマネジメントシステムの国際標準規格である「BS7799-2:2002」および国内標準規格である「ISMS認証基準(Ver2.0)」の認証を同時取得いたしました。
2006年9月には「ISO/IEC27001:2005・JIS Q 27001:2006認証」を取得いたしました。
そして、2016年1月に富士ゼロックス本社機能、研究・開発・生産機能(関連2社含む)および国内営業機能(販売関連37社含む)の品質・環境・情報セキュリティマネジメントシステムを統合しました。
 当社は情報セキュリティ基本方針に基づき、企業活動全般においてマネジメントシステムを導入し、継続的な維持・改善に取り組んでおります。
このISMSを実施していく中で、知的資本を有効活用し、情報セキュリティを確保したサービスを提供してまいります。

FX公式サイト>企業情報>ニュースルーム>拠点・機能ごとに取得していたマネジメントシステムを全社規模で統合、効率的な運用を実現
http://news.fujixerox.co.jp/news/2016/001260/






認証登録内容

認証取得事業所 富士ゼロックス東京株式会社
所在地 〒160-0023 東京都新宿区西新宿6-14-1 新宿グリーンタワービル24F
認証取得組織名 富士ゼロックス株式会社及び国内関連会社
適用規格 JIS Q 27001:2014(ISO/IEC27001:2013)
登録番号 IC03J0033
審査登録機関 株式会社日本環境認証機構(JACO)

このページのトップへ