ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

Creativeセミナー

Creativeセミナー

開催のご案内

日頃は、富士ゼロックス商品・サービスに格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。


弊社では、来る12月13日・14日に毎回ご好評いただいている『Creativeセミナー』を開催いたします。

今回のテーマは大きく二つ。
一つめは、11月初旬に米国サンディエゴで開催された、世界中から業界を代表するクリエイターが集まる「Adobe MAX 2016」の最新情報について。 二つめは、Webを使った販促の活用効果などについて。

絶えず情報を発信している皆様、その魅せ方、“もう一工夫”で効果が変わるかもしれません。
“もう一工夫”のヒントを、このセミナーで探ってみませんか?

ご多忙の折とは存じますが、何卒ご来場賜りますようご案内申し上げます。

無料セミナー 【事前申込制】


12月13日(火) ≪ クリエイター向け ≫
【C1】
名久井 舞子氏
名久井 舞子氏

【第一部】
『Adobe MAX 最新情報』(80分)

Adobe MAXは、年に一度Adobeが主催する世界最大のクリエイティブ祭典で、今年は米国San Diegoで11月上旬に開催されました。
世界70カ国から1万人以上が来場するこのイベントでは、アドビの新しいテクノロジーやアップデートと、未来のビジョンがクリエイターに共有されます。
このセミナーでは、Adobe MAXで発表された最新の情報を分かりやすく解説します。

【講師】
アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部
名久井 舞子 (なくい まいこ)氏


【プロフィール】
アドビ製品のプロモーションやデモンストレーションを担当。
全国各地で製品の新機能やTipsをお客様に披露し、わかり易いと定評を得ている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【第二部】
『各種ソリューション展示のご案内』(10分)
会場内にご用意した、仕事のクオリティを高める各種アイテムのポイントをご紹介します。

【講師】
富士ゼロックス首都圏株式会社 広域マーケティング部
プロダクトマーケグループ長 若林 勝彦 (わかばやし かつひこ)
12月13日(火)
13:00~14:30
[受付開始 12:30]
【展示コーナー自由見学】
     ※【C1】【C2】セミナーの参加票で見学いただけます。
14:30~15:00
【C2】
鷹野 雅弘氏
鷹野 雅弘氏
『ユーザー目線で徹底的に検証するAdobe CC最新機能』(80分)
IllustratorやPhotoshopをはじめとするAdobe CC製品群の2016年11月アップデートを受け、新機能や機能強化についてユーザー目線で徹底的に検証。使いどころや使いこなしのポイントだけでなく、注意点などの切り口でご紹介します。

【講師】
株式会社スイッチ
鷹野 雅弘 (たかの まさひろ)氏


【プロフィール】
1996年にDTP制作プロダクション「株式会社スイッチ」をスタート。 その後、Web制作、 コンサルティング業務にシフト。トレーニングやテクニカルライティングのほか、書籍の企画や編集なども行っている。 2015年から大阪芸術大学 客員教授。
CSS Nite(Web制作者向け)、DTP Booster、INDD(DTP制作者向け)などのセミナーイベントを企画運営。また、DTP制作者向けの情報サイトDTP Transitを2005年から継続している。
テクニカルライターとして30冊弱の著書を持ち、総販売数は16万部を超える。

<主な著書>
『10倍ラクするIllustrator仕事術(増強改訂版)』(共著、技術評論社)
本書のプロモーションのため、2014年10月から2015年11月の13ヶ月で全都道府県縦断セミナーツアーをすべての県で完了。本書は2011年版と合わせて3万部を突破。
『Webデザインの現場ですぐに役立つ Photoshop仕事術』(共著、ソシム)など。
12月13日(火)
15:00~16:20
[受付開始 14:30]
【展示コーナー自由見学】
     ※【C1】【C2】セミナーの参加票で見学いただけます。
16:20~17:00


12月14日(水) ≪ 企業の販売促進部門、企画部門向け、Webデザイン・製作者向け ≫
【C3】
名久井 舞子氏
名久井 舞子氏
【第一部】
『これからはじめるPhotoshop & Illustrator講座』(90分)

「社内制作物をよりよいものにしたい」 クオリティの高い販促物制作のためには、PhotoshopやIllustratorのスキルが登竜門になるといっても過言ではありません。 クリエイティブプロ向けの製品だからこそ、より質の高い販促物を制作することができます。
本セミナーでは、PhotoshopやIllustratorをデータ確認用として開くだけの方やもっとアプリを活用した制作に取り組みたい方、基礎に立ち返りたい方向けの内容です。アドビ製品にハードルを感じていた方も、これを機にトライしてみましょう!  ※ 実際のPC操作はございません。

・PhotoshopやIllustratorで扱われるデータの基礎
・基本的な操作方法(よく使う機能を重点的に)
・ステップアップ!リッチな表現を簡単に作成するための秘訣

◆対象:法人、企業の販促物制作者向け

【講師】
アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部
名久井 舞子 (なくい まいこ)氏


【プロフィール】
アドビ製品のプロモーションやデモンストレーションを担当。
全国各地で製品の新機能やTipsをお客様に披露し、わかり易いと定評を得ている。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
【第二部】
『アドビ アプリケーション教育のご案内』(10分)
富士ゼロックスは、「アドビ認定トレーニングセンター(Adobe Authorized Training Center:AATC)」の認定を取得しております。
弊社では、Illustrator、Photoshopを使用してデザインやDTPを業務とされているお客様向けに、アドビアプリケーション教育トレーナーズ認定を取得した講師による、教育コース(有料)をご用意しております。
こちらのコースについて、特徴や内容をご紹介させていただきます。

【講師】
富士ゼロックス東京株式会社 DSSE部
GAソリューショングループ長 青柳 晋一 (あおやぎ しんいち)
12月14日(水)
10:00~11:40
[受付開始 9:30]
【展示コーナー自由見学】
     ※【C3】セミナーの参加票で見学いただけます。
11:40~12:00


※【C4】【C5】【C6】【C7】セミナーのお申込みは、まとめて一つとなります。
【C4】
岩本 崇氏
岩本 崇氏
『Adobe Systemsの製品戦略について』(20分)
Creative Cloudは常に新しいツールを提供し続けています。
現在の制作者は、顧客一人一人に最適化されたコンテンツ制作、さらに、マルチデバイス対応が求められます。
コンテンツの量が増加する中で、Creative Cloudが解決できることや、新しい制作フローについてご紹介します。

【講師】
アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部
デジタルメディア マネージャー 岩本 崇 (いわもと たかし)氏

12月14日(水)
12:45~13:05
[受付開始 12:15]
【C5】
志水 哲也氏
志水 哲也氏
『「ベテラン営業マンと若手Web担当者がコンビを組んだら?」マーケティングオートメーションで実現する最新版Web活用術』(45分)
ビジネスマンの体験接点がWebに移行した現在、BtoB企業にもデジタルマーケティングプラットフォームの必要性が高まっています。見込客の行動データをもとにコミュニケーションを最適化する「マーケティングオートメーション(MA)」の活用で、企業間取引においても戦略的なマーケティング活動が可能となりました。本セッションでは、MA導入による「見込み顧客の創出・育成」から「営業リストへの転換」までを事例とともに解説します。

【講師】
株式会社タービン・インタラクティブ
代表取締役 志水 哲也 (しみず てつや)氏


【プロフィール】
1994年より広告代理店でマーケティング業務とWebプロデュース業務に従事した後、1999年にWeb戦略支援の専門企業としてタービン・インタラクティブを設立。BtoB企業を中心としたマーケティング支援とWebサイト開発で高い評価を獲得している。米国をはじめインドやベトナムなど30社以上のIT企業を訪問。プロデュース、経営実務のかたわら、エバンジェリストとして講演・執筆活動を行っている。

<主な著書>
『ベテラン営業マンと若手Web担当者がコンビを組んだら?』
マーケティングオートメーションをテーマにした小説。
(2016年9月)
『ベテラン営業マンと若手Web担当者がコンビを組んだら?』
12月14日(水)
13:05~13:50
 ~ 休憩 ~13:50~14:00
【C6】
植木 真氏
植木 真氏
『企業Webのユーザー体験(UX)を高める「アクセシビリティ」』(45分)
先進国と言われる国々のほとんどでは、Webアクセシビリティの確保が法律で義務付けられることが一般化してきており、日本のグローバル企業にも少しずつ影響を与え始めています。国内でも、2016年3月にWebコンテンツのJIS規格「JIS X 8341-3」が改正され、4月からは「障害者差別解消法」が施行されるなど、時代や社会からの要請が高まっています。その一方で、アクセシビリティの確保は多様化するユーザーの利用環境への対応度も高めるため、ユーザビリティを向上させ、より良いユーザー体験(UX)を提供するための「Webコンテンツの品質基準」として位置付ける企業が国内外で増えてきました。このセッションでは、そんな「アクセシビリティ」の最新動向と実践手法についてご紹介します。

【講師】
株式会社インフォアクシア
Webアクセシビリティ・コンサルタント 植木 真 (うえき まこと)氏


【プロフィール】
Webサイト評価、ユーザビリティテスト、方針策定、ガイドライン作成、教育・研修、制作会社サポートなどを通じて、主に企業Webサイトのアクセシビリティ確保や「JIS X 8341-3」、「WCAG 2.0」などの規格やガイドラインへの対応を支援している。

Webアクセシビリティの標準化活動にも従事し、「JIS X 8341-3」では2004年の初版、2010年の改訂版と続けて、日本規格協会の原案作成ワーキンググループ委員として参加。2012年10月には、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会(WAIC)の委員長に就任。2014年度の「JIS X 8341-3」改正原案作成委員会の委員長及び分科会主査に続いて、2015年度には総務省「みんなの公共サイト運用モデル」2015年度改定に関する研究会の構成員も務めている。

また、W3C/WAIのWCAGワーキンググループのメンバーでもあり、2005年~2008年にかけては「Web Content Accessibility Guidelines (WCAG) 2.0」の策定にも参画していた。
12月14日(水)
14:00~14:45
【C7】
安田 英久氏
安田 英久氏
『そのWebサイト、デザイン先行になってませんか?
 ビジネス面の大切なこと、ちゃんと決めてますか?』(45分)

御社のホームページ(Webサイト)、「こんなサイトにしたい」「こんなデザインにしたい」と、デザインやコンテンツ先行になってませんか?
実は、デザインの前に、決めなきゃいけないことがあります。それを把握していますか?
「とりあえず作る」「なんとなく運用」になっていませんか?
また、ターゲット層は「なんとなくこんな人」になっていませんか?
企業がWebサイトを作って運用するときに必ず考えておくべき「ビジネス目的」「対象顧客像の設定」について解説し、さらに、より顧客を理解し、顧客に望まれるサイトにするための方法を解説します。

・ビジネスの基本の話しなので、ネット以前からビジネスに携わっている人には今更感が
 あるかもしれません。
・主に、Webやデジタルを中心に仕事をされている人、特に、Webやデザインのノウハウは
 わかっていても、ビジネスの仕組みを周りの人が教えてくれなかったような若い方に
 向けたお話しです。
・もちろん、経験を経た方でも、部下に説明するなどの際に役立つ内容としてお届けします。

【講師】
株式会社インプレス Web担当者Forum編集長 ネットショップ担当者フォーラム編集統括
安田 英久 (やすだ ひでひさ)氏


【プロフィール】
情報サイト「Web担当者 Forum」編集長。プログラミング・サーバー・データベースなどの技術系翻訳書や雑誌『インターネットマガジン』などの編集や出版営業を経て、現職に。「ビジネスのためのWebサイト作り」と「オンラインマーケティング」の2軸をテーマにメディアを展開している。

また、情報サイト「ネットショップ担当者フォーラム」を編集長として創刊し、現在は編集統括としてメディア運営全体をみている。
12月14日(水)
14:45~15:30
【展示コーナー自由見学】
     ※【C4】【C5】【C6】【C7】セミナーの参加票で見学いただけます。
15:30~16:00





展示のご案内

カラー・オンデマンド・パブリッシングシステム
『DocuColor 7171 P』

プロユースとして、オフィスユースとして、
高品質に使えるカラープリンター。
DocuColor 7171 P

DTP向けプロダクションプリンター
『DocuColor 1450 GA (Model-Ex)』

「ムラなく」「ズレなく」「鮮やかに」…ゼログラフィーの頂点へ。
比類ない高画質を実現する富士ゼロックスのテクノロジー。
DocuColor 1450 GA (Model-Ex)

販促物制作支援クラウドサービス
『Smart Promotion』

「つくる」プロセスから「使う」プロセス、そして、利用ログで「いかす」までをトータルで支援。

クロスメディアサービス
『SkyDesk Media Switch』

富士ゼロックスの画像認識技術を活用し、印刷物からウェブサイトやコンテンツへリンクするマーケティングサポートサービス。

診断、調査、分析
『Print Management Program』

富士ゼロックスでは、お客様の出力環境に関わる情報などを「見える化」して、最適なオフィス全体の出力環境の構築をご提案します。
どうぞこの機会にご相談ください。

各種マテリアル

販促物を作成するにあたり、美しく効果的に見せる各種コート紙、厚紙、その他特殊紙をご用意いたしました。


マテリアル

※出展内容は、予告なく変更する場合もございます。

会場のご案内

◆開催日時:2016年12月13日(火)・14日(水)


◆会場:ベルサール六本木コンファレンスセンター
      東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー 9階


◆交通アクセス

・南北線「六本木一丁目駅」直結

・日比谷線・大江戸線「六本木駅」より徒歩5分

・銀座線・南北線「溜池山王駅」より徒歩8分

・日比谷線「神谷町駅」より徒歩10分

このページのトップへ