ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

旬の経営課題セミナー『BCPセミナー』[無料]

BCPセミナー

開催のご案内

日頃は、富士ゼロックス商品・サービスに格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。


弊社では、来る9月7日に、『BCP(事業継続計画)セミナー』を開催いたします。
本セミナーでは、不測の事態に備えての事前の準備・対策など、企業の継続・存続に向けてご検討いただける内容になっております。
年に一回この9月に、来るべき時の対応についてご一緒に考えてみませんか?
ご多忙の折とは存じますが、何卒ご来場賜りますようご案内申し上げます。

無料セミナー 【事前申込制】

【C1】 BCP(事業継続計画)セミナー

9月7日(木) [受付開始 14:00]
【第一部】
樋口 邦史
樋口 邦史

『震災から学んだ“産官学民”による「みらい創り」
   - 平時から「防災・減災」を意識したまち創りを目指して -』

東日本大震災後、富士ゼロックスの復興推進室が実践した支援活動をご紹介いたします。
そしてその後、遠野市で取り組まれることになった「みらい創り」活動が、“平時”から“有事”を意識した防災によるまち創りへと発展したことに言及し、その試みが地域創生を進めるベースとなることを、具体例を用いて説明いたします。

【講師】
富士ゼロックス株式会社 営業計画部 復興推進室
室長 樋口 邦史 ( ひぐち くにし )


【プロフィール】
1960年(昭和35年)静岡県に生まれる。
1983年4月 富士ゼロックス入社。静岡支店等で営業課長、トヨタ営業G長を歴任。Global Marketing Operationに携わった後、新規事業 Global Service 事業立ち上げに参画。その後、本社 営業計画部に転属。現在、復興推進室において震災復興業務にあたる。

2009年4月 東京理科大学 総合科学技術経営研究科 技術経営専攻入学
2011年4月 東京理科大学大学院 イノベーション専攻 博士後期課程に進学
2014年4月 遠野みらい創りカレッジ開校
2016年4月 遠野みらい創りカレッジが一般社団法人化(現在、代表理事)
2017年4月 南足柄みらい創りカレッジ開校(同 代表理事)

【著書】
「不常識な経営が日本を救う」2012年;日本経済新聞出版社、東京理科大学MOT研究会編(共著)
「地域社会の未来を拓く」2015年9月;水曜社(まち創り叢書)、遠野みらい創りカレッジ編(共著)
「学びあいの場が育てる地域創生」2017年4月;水曜社(まち創り叢書)、遠野みらい創りカレッジ編(共著)
9月7日(木)
14:30~15:30
【第二部】
平山 順一
平山 順一
『経営リソースからBCPを考える ~ BCP!今年こそ着手しませんか? ~』
熊本地震や大水害などを機に、企業の防災意識が再び高まってきています。
一方で都内企業のBCP策定率は現在26.5%、従業員30人未満の事業所では10%を切ると言われています。 事業継続に不可欠なリソース(人、設備、情報、資金)が豊富にある大企業以上に、 中堅企業にこそBCPの策定が不可欠と言えます。

災害発生直後に全ての事業を復旧させる事は大変難しいことです。 そのため経営者の皆様には、平時のうちに自社の事業を見つめなおし、最も重要な業務に絞り込み、 リソースごとの保全策を検討しておく必要があります。 BCPの策定は会社や事業、従業員を守ることはもちろん、業務効率改善や働き方の変革にも効果があります。

BCP!今年こそ着手しませんか?

【講師】
富士ゼロックス首都圏株式会社 総務部
担当部長 平山 順一 ( ひらやま じゅんいち )


【プロフィール】
1961年生まれ。1985年富士ゼロックス東京入社、8年間の複写機営業を経験後、営業教育部、商品マーケティング部門を経て、2004年経営企画部マネージャー。その後、2011年からは総務部戦略情報システムグループ担当部長となり、情報セキュリティ(ISMS事務局)および社内改善活動公開活動(コラボレーション事務局)を担当。
2011年3月の東日本大震災を契機に富士ゼロックス東京のBCP策定を担当、現在はBCPと情報セキュリティを中心としたコラボレーション/コンサルを首都圏地域のお客様先にて展開中。
BCAO認定 事業継続初級管理者
9月7日(木)
15:40~17:10


~ セミナーの申し込みは終了いたしました。 ~




会場のご案内

◆開催日時:2017年9月7日(木) 14:00~17:10


◆会場:富士ゼロックス株式会社 Document CORE Tokyo
      東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ5階


◆交通アクセス

・地下鉄南北線「六本木一丁目駅」(出口1方面)直結

・地下鉄銀座線、南北線「溜池山王駅」(13番出口)より徒歩7分

・地下鉄日比谷線、都営大江戸線「六本木駅」(5番出口)より徒歩7分

PDF をご覧になるためには、Adobe® Reader® が必要になります。

このページのトップへ