ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
ローカルメニューへ移動します
本文へ移動します

旬の経営課題セミナー「社員活躍セミナー」

社員活躍

開催のご案内

日頃は、富士ゼロックス商品・サービスに格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。


弊社では、来る3月6日に、旬の経営課題セミナー『社員活躍セミナー』を開催いたします。

会社の中で活躍するベテラン社員が、突然自身の病気や介護を理由に辞めてしまったら?
医療やサービスの進歩により、一時的に仕事をセーブすれば復帰できるのに、それでも辞めてしまう方がたくさんいるのが現実です。

治療が終わった後の長い人生を考えれば、収入がなくなるのはリスクですし、企業から見てもせっかく育てた人材が辞めてしまうのはリスクでしかありません。お互いにデメリットしかないのに、なぜ多いのか?

今後ますます増えることが予想される、仕事と、介護・治療との両立。どう乗り切るのか?一緒に考えてみませんか?

ご多忙の折とは存じますが、何卒ご来場賜りますようご案内申し上げます。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

おかげさまで、弊社は平成29年度「テレワーク推進企業等厚生労働大臣表彰(輝くテレワーク賞)」において、優秀賞を受賞しました。
http://www.fujixerox.co.jp/tkx/company/news/20171127.pdf

無料セミナー 【事前申込制】 30名限定

【C1】 社員活躍セミナー

3月6日(火) [受付開始 13:00]
【第一部】
砂川 未夏氏
砂川 未夏氏
『仕事と治療のリアルな現実 一緒に考えてみませんか?
               ~ 貴重な人材を手放さないために ~』
(90分)
【概要】
 ・なぜ今、仕事と治療の両立支援なのか? 〜現状と課題〜
 ・治療しながら働くとは? 〜両立支援の意味〜
 ・これからの仕事と治療の両立支援に向けたポイント

2人に1人ががんになる時代、医療が進歩して大きな病気であっても、働くことができるようになってきました。さらに、がん対策基本法が改正されることになり、企業側にも雇用継続への配慮を求められています。
そうした中、配慮といっても、現場にはそれぞれ事情があったりしませんか?「まだそういう人がいないから具体的に考えられていない」、「体制を整えたいが肝心の社員が健康管理に無関心である」、「病気というプライバシーにまで踏み込めない」、「配慮したくても業界的に厳しい、、、」といった声をよく伺います。あなたの組織ではいかがでしょう。今回は理解しやすいよう「がん」を切り口に、働くがん患者の置かれている状況、がんになると仕事はどうなるのか、治療しながら働くために何ができるのか等について、事例を紹介しながら基礎知識をお伝えいたします。

【講師】
キャンサー・キャリア
代表  砂川 未夏 ( すなかわ みか ) 氏


【プロフィール】
横浜市立大学卒業後、流通サービス業を中心に店舗オペレーション管理に携わる。29歳の時に会社の健康診断で異常が見つかる。悪性リンパ腫と診断され、休職して治療し、復職。その後、副作用や後遺症などでワーク・ライフ・バランスや生き方に悩んだ経験から、キャリアコンサルタントの資格を取得。大学、行政、企業においてキャリアカウンセリングやプログラム開発・研修講師を務めるほか、キャリアコンサルタントの育成に携わる。2013年よりがん患者とその家族へのキャリア支援を開始。その後、2度目のがんに罹患するも仕事を継続。現在は経過観察中。2017年から日本キャリア開発協会(JCDA)にて治療と仕事の両立支援プロジェクトを担い、全国のキャリアコンサルタントと共に推進している。
日本キャリア開発協会(JCDA)治療と仕事の両立支援促進プロジェクトリーダー、キャンサー・キャリア代表、2級キャリアコンサルティング技能士、第10期CNJ認定がん情報ナビゲーター
13:30~15:00
(90分)
~  休 憩(10分)  ~
【第二部】
荒川 優子
荒川 優子
『生産性向上に向けた「働き方変革活動」取り組み事例のご紹介』(30分)
【概要】
働き方改革は総務省、厚生労働省を中心に、各領域での本業を基盤に活動を推進しています。
富士ゼロックス東京は、今年度の厚生労働省による表彰、輝くテレワーク賞をいただきました。
手探りで進めた活動も受賞によりかなり整理されポイントと課題もお話できるようになりました。
せっかく制度があっても、活用されなければ意味がありません。取得しやすい環境作りも重要です。
メーカーの制度を超えてチャレンジする意味を中堅企業としてのニーズをお話します。

【講師】
富士ゼロックス首都圏株式会社 人事部 労政グループ
荒川 優子 ( あらかわ ゆうこ )

15:10~15:40
(30分)
~  休 憩(15分)  ~
【第三部】
『交流会』
講師を囲んで、楽しいひと時を共有したいと思います。
改まって聞くにはちょっと遠慮してしまいがちな小さな疑問や不安を話すチャンスです。
会社や職種、立場が違えば、多種多様な意見が飛び出します。意外なところに解決策があるかも?
15:55~17:00
(65分)

 ※セミナーの内容につきまして、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。


会場のご案内

◆開催日時:2018年3月6日(火) 13:00~17:00


◆会場:富士ゼロックス株式会社 Document CORE Tokyo パティオ-C
    東京都港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ5階


◆交通アクセス

・地下鉄南北線「六本木一丁目駅」(出口1方面)直結

・地下鉄銀座線、南北線「溜池山王駅」(13番出口)より徒歩7分

・地下鉄日比谷線、都営大江戸線「六本木駅」(5番出口)より徒歩7分


問い合わせ先

 富士ゼロックス東京株式会社 イベント事務局
  担当:藤部(ふじべ)・丸山(まるやま)
  TEL 03-5908-4735

このページのトップへ