ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します
ここから本文
 
 株式会社ミスタークリーン様は、1978年の創業より、時代とともに変わってゆくビル管理機能や社会的ニーズを的確にとらえ、安全で清潔かつ快適な生活環境を提供することに邁進してきました。
 「建物をご利用されるお客様の期待に応え続ける」- そういう思いから、常に一つ上の高品質なサービスの提供を目指しています。今回、会社の管理部門の統合化、そして営業部門のどこでもオフィス化が検討され、その実現に向けて社内インフラ環境の再整備とさらなる強化が求められました。
 
 
 今回、会社の管理体制の変革に伴い、総務人事担当者、経理担当者が赤坂にあるグループ会社内での勤務に応じたり、営業部門のフリーアドレス制を導入したりなどワークスタイルを変更する必要が出てきました。

 現在の管理業務を支障なく継続するためには、立川本社に設置された業務ソフト(OBC製勘定奉行サーバー)を赤坂からも同様に利用できることが大前提です。回線容量の問題、その上に乗せるデータのやりとりが実務に耐えられえるかどうか。そして更に、外出先や自宅からモバイル端末でのデータ活用、申請や認証が可能なシステム構成にしたい。クリアすべき課題はたくさんありました。

 システム構成については大枠でイメージがあったのですが、実際の移行作業や稼動し始めてからの継続運用を考えると、しっかりしたサポートを提供いただく事が肝要です。いくつかのメーカーさんに打診をしてみましたが、今までのゼロックスさんの対応を評価し、安心してお任せできると確信しました。

 総務や経理の仕事は、管理業務なので止めることが出来ません。担当者の負担や他部門への影響をなるべく最小限にとどめ、異動先でもスムーズに業務をスタートさせたい。ゼロックスさんは、こちらの願いをきちんと理解し、最良の方法で対応下さいました。また、本当に実業務に耐えられるシステムにする為に、赤坂から業務ソフトを直接操作する方法ではなく、仮想サーバー越しに画面操作のみを行なう方法を提案くださいました。それにより遠隔地にいても全く違和感なく仕事を進められています。

 最近は、コピー機含めIT機器やサービスの機能差というのは、メーカーさん別にはほとんどないように感じています。もちろん低コストも重要な要素ではありますが、それ以上に「安心してきちんと使える」システムを維持してもらえるかどうか、わたしはその点を評価したいと思います。

 
 
  
 1978年10月よりオフィスビル・病院・ヘルスケア施設・大型小売り店鋪等の清掃・警備・設備管理業務を開始し、数十年にわたり建物・不動産管理を手がけています。21世紀に入り、人口減少、経済縮小傾向に伴ない、今ある資源を維持向上させ、建物のライフサイクルを長期化することにより、ビルオーナーの継続的利益に貢献する為には、深い専門知識と技術力が必要とされており、大きな社会的責任にもなっています。

 技術開発はもちろんのこと、常に一つ上の質の高いサービスを目指して、全社員の教育強化にも積極的に取り組んでおります。お客様との強い「信頼」をバネに、ミスター・クリーンは常に明日を考え、チャレンジしていきます。

<本社>
 〒190-0012 東京都立川市曙町1-25-12 オリンピック曙町ビル4F TEL 042-528-8470
                        ホームページ http://www.mr-clean.co.jp/
 
印刷用ファイルはこちら | 647KB455KB
ここまで本文

このページのトップへ