当フェア/セミナーは終了いたしました。
多数のご来場ありがとうございました。

2019年2月14日(木)
参加無料/事前登録制

Creative & Promotion Festa 2019

 

お客様各位

拝啓
貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。 本年も、「Creative&Promotion Festa 2019」を開催する運びとなりました。 提供品質の向上、業務効率化のテーマの下、最新業界情報のセミナーや展示を企画しました。 私どもが提供できるソリューションやサービスを通じて、お客様の課題解決や将来に向けた 経営課題などへのヒント得る場としていただければ幸いです。

敬具

イベント案内状はこちらからダウンロードいただけます
Creative & Promotion Festa 2019 案内状

 

 

Creative & Promotion Festa 2019

2月14日のタイムテーブル

0214_GCS_time

A-01 A-02 B-01 B-02 B-03 taiken

●マーケティングセミナープログラム

経営・企画・マーケティング 販促を担されている方

【A-01】 13:30~14:30  <定員:20名>

講演タイトル

リピートを増やしてLTV(life time value)アップ!
お客様をファンにする" パーソナルお届け明細書" とは

講演者 富士ゼロックス株式会社
グラフィックコミュニケーションサービス営業部
山﨑 和仁
講演概要 成長を続ける通販・EC 市場、企業間の競争激化や人手不足による人件費・物流コストの上昇等、競争環境はさらに激化し、企業は顧客とのより密度の高いコミュニケーション戦略が求められております。
リピートを増やしてLTV アップのため、必ず見ていただける媒体「お届け明細書」に着目しました。
顧客DB との連動により一人ひとりの欲しい情報が反映された「パーソナルお届け明細書」として、販売促進ツール化することで 顧客とのさらなる接点強化、さらには物流業務改善につながる効果をご紹介させていただきます。

経営・企画・マーケティング 販促を担されている方

【A-02】 15:00~16:30  <定員:20名>

講演タイトル

これから始めるマーケティングオートメーション
~属人化しない強い営業組織を実現するために~

講演者 Mtame 株式会社
マーケティングオートメーショングループ シニアマネージャー
田中 次郎
講演概要 MA(マーケティングオートメーション)ツールの話を聞いたことがあっても、「敷居が高い」「自社にはマッチしない」と思っていませんか?
BtoB 企業向けに2000 社マーケティングオートメーションを導入してきた同社が、マーケティングツールの基本情報や、日米のマーケティングの違いなどを交えながら、営業組織を強化するMA ツールの成功手法を公開します。

 

(講師プロフィール)
2008年スターティア株式会社に入社しWEBサイトのソリューション営業を開始。その後スターティアラボ、子会社立ち上げに参画。主にコーポレートサイトやプロダクトの集客用サイト、オウンドメディア、WEB プロモーション支援を150 社以上経験。
現在はマーケティングオートメーションツール「BowNow」の商材責任者として部隊を統括。 約2年で導入社数2200社まで伸ばすことが出来ている。
顧客の顧客にとって必要な情報はなにか? 商流や組織戦略上のボトルネックはなにか?といったWEBマーケティング領域以外の営業課題、経営課題にも踏み込み、本当にクライアントにとって必要なサービスを提案することを重要な軸としている。

●クリエイティブセミナープログラム

WORD やEXCEL などで制作物を作られている方、企画・広報部門の方

【B-01】 10:30~11:30  <定員:50名>

講演タイトル

知れば得するフォントの使い方

講演者 株式会社モリサワ
流通ビジネス推進課
長 武史
講演概要 WORD やPowerPoint などで資料やプレゼンを作成している方向けです。
文字を読めればいいと思っていませんか?
情報をしっかり伝える文字の魅力から、ちょっとマニアックなテクニックまで、制作に役立つ情報をご紹介します

デザイン・印刷会社制作担当の方、広報企画デザイン担当の方

【B-02】 13:00~15:00  <定員:100名>

講演タイトル

Adobe Creative Cloud が叶える、デザイン作業の効率化とさらなる未来

講演者 アドビシステムズ株式会社
マーケティング本部
大倉 壽子(おおくら ひさこ)
講演概要 Creative Cloud は機械学習(AI) 機能が搭載され、さらに現在の作業環境を効率的にする機能満載です。
画像の切り抜きからチラシデザインまでが驚くほど簡単になり、AI との親和性で作業時間は一気に短縮できます。
最新のCC 2019 年度版リリースではデザインツールだけでなく、今や欠かせないWeb、映像コンテンツ制作ツールもさらにパワーアップしています。
本セミナーでは、今すぐ使える作業効率化と、Adobe が考える近い未来、「Adobe Sensei」をフル活用した、現在開発中のアプリなどもご紹介します。

 

(講師プロフィール)
アドビの全製品を網羅しているジェネラリスト。全国各地でアドビ製品を最新バージョンから、裏技まで常にユーザー目線で紹介。
そのセミナーのテクニックは、様々なデザイナーのヒントになっており、非常にわかりやすいセミナーだと、定評有り。

デザイン・印刷会社制作担当の方、広報企画デザイン担当の方

【B-03】 15:30~17:00  <定員:100名>

講演タイトル

CC時代のInDesign 効率化テクニック

講演者 有限会社ザッツ
代表取締役 森 裕司(YUJI)
講演概要 CC がリリースされて、既に5 年半が経ちました。CC では多くのAdobe アプリケーションが使えるだけでなく、効率化に寄与する多くのサービスが使用できます。このセッションでは、InDesign の作業を効率化するさまざまなテクニックをはじめ、CC のサービスを利用することで可能となる効率化のテクニックをご紹介します。これまでのワークフローを見直し、CC 時代の効率的な使い方を目指しましょう!
 

(講師プロフィール)
1962 年名古屋生まれ。Web サイト『InDesign の勉強部屋』を運営。 名古屋を中心に活動するDTP 関連の方を対象に、スキルアップや交流を目的とした勉強会・懇親会を行う『DTP の勉強部屋』を主催。 2017 年にスタートしたアドビ公認のエバンジェリスト『Adobe Community Evangelist』に認定されています。

●体験コーナーのご案内

【T-01】 10:10~10:30
【T-02】 11:40~12:00   <各回定員:3名>

【T-03】 15:10~15:30

タイトル

はじめてみよう!簡単 Adobe CC体験コーナー

概要 いつもは、WORD やEXCEL のチラシを、これからIllustrator でつくってみたいという方へ、 Adobe CC の初歩を簡単にご紹介します。少人数制ですので、はじめても方もまわりを気にせずお気軽にお申し込みください

●展示ブースのご案内

●働き方改革

サイボウズ ワークスタイル変革Kintone
モリサワ「MORISAWA BIZ+」
ソフトバンクC&S MAC 管理ツール

●後加工機

グラフテック カッティングプロッター CELITE-50
SMC 除電装置イオナイザー
デュプロ フルオート紙折り機
ブラザー SCANCUT

●改革相談

税制補助金相談

ゼロックスの複合機を購入する場合に利用できる中小企業経営強化税制ご存知ですか?

●特殊マテリアル用紙

ダイオーポスタルケミカル
桜井

会場アクセス

会場:富士ゼロックス Document Hub Square NAGOYA
住所:名古屋市中区栄1-12-17 富士フイルム名古屋ビル 2F
※ 地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅6番出口 約200m

地図

 

お問い合わせ 

富士ゼロックス愛知株式会社
マーケティングサポート部 営業推進課
セミナー事務局:加藤/木村
電話:052-684-5163
mail to:acx-fxaevent@acx.fujixerox.co.jp
受付時間:平日10:00~12:00 / 13:00~17:00



主催:富士ゼロックス株式会社
共催:富士ゼロックス愛知株式会社/富士ゼロックス愛知東株式会社
   富士ゼロックス岐阜株式会社/富士ゼロックス三重株式会社
   富士フイルムグローバルグラフィックシステムズ株式会社
    
 

参加のお申し込みはお1人ずつお願いします。

お申し込み