日本経営品質賞受賞

日本経営品質賞受賞 千葉県経営品質賞県知事賞受賞 経営品質向上活動への取り組み 経営品質とは

富士ゼロックス千葉は
2004年度 日本経営品質賞(大規模部門)を
受賞しました。

JQAロゴ
受賞にあたり

 このたび、弊社は、栄えある「日本経営品質賞」を受賞することができました。これもひとえにお客様、パートナー様、地域の皆様方からの、私ども事業活動へのご理解とご支援の賜物と心から厚くお礼申し上げます。1997年に弊社社長に就任以来、「地域に根ざした強い経営体質の会社づくりの実現」に邁進してまいりました。5年前から抜本的な「経営革新」に取り組む動機となりましたのが「日本経営品質賞の基本理念」との出会いでございました。あらためてお客様の視点から経営全体を見直し、自己革新を通じて「新しい価値を創出し続ける富士ゼロックス千葉」を実現することがステークホルダーズの期待にお応えすることと確信しております。千葉県経営品質賞には3回挑戦してまいりまして、「継続は力なり」の言葉通り、会社組織としての成熟度が徐々にではありますが、確実にレベルアップしてきました。この間、若くて素直だが新しいものを生み出すためのマインドやチャレンジ精神がやや希薄に感じられた社員が成長し、自主性や積極性が出てまいりました。この社員の成長 によって、会社組織の成熟度が上がってまいりました。これは事実前提から価値前提へ とパラダイムの転換が社内風土として醸成されてきたものと確信する次第です。富士ゼロックス千葉は幸運にも「日本経営品質賞」を受賞することができましたが、「新しい 価値を創出し続ける富士ゼロックス千葉」の経営革新活動はまだ道半ばでございます。今回の受賞を励みに「エクセレントパフォーマンス企業」を目指し、一層の努力を積み 重ねる所存でございます。何卒これまで以上のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

受賞理由

 富士ゼロックス千葉株式会社は、ドキュメント・サービス事業における競争環境が激化する中、経営品質向上活動を通じて、提供価値を「お客様がドキュメントを通じ、知の生産性を高めることへのお役立ち」と考え、重点とする顧客・市場に対し、組織一丸となってお客様の業務改革に寄与する取り組みを継続的に行ない、千葉県内の大企業を中心とした市場でCSNo.1を実現すると共に高収益経営を実現している。 特に、経営品質向上活動を通して、これまでの「モノ売り:ハード中心の経営」から価値前提重視の「コト売り:ソリューションビジネスに軸足をシフトした経営」に向けた継統的経営革新活動や体質改善活動の実施。またそれを可能にしたトップのリーダーシップ、新たなコラボレーション活動をビルトインしたユニークなソリューションプロセス、お客様への安心・信頼の情報システムマネジメントの構築、プロフェッショナルな人材育成など、以下の点が今回の審査で高く評価された点である。

価値前提のソリューションビジネスに向けての継続した革新への取り組み

複写機業界における競争環境が激化する中、1998年より経営品質向上活動への取り組みを開始。これまでに3回の千葉県経営品質賞受審などを通して、今迄のモノ売り中心の経営から、お客様からビジネスパートナーと認知される」価値前提重視の「ドキュメント・サービス事業」というソリューションを提案するコト売り経営ヘパラダイムシフトさせるために、継続的な経営革新活動や体質改善活動を実施し、大手市場でCSNo.1を実現すると共に10期連続の増収増益を実現している。

情報プロフェッショナル集団を目指しての強力なリーダーシップ

お客様からパートナーと認知される情報プロフェッショナル集団をめざし、社長の思いをWeb「Passion-Window」で毎週発信すると共に、経営トップ層と社員の直接対話「トークナード」、経営幹部による「ブレークスルー検討会」、経営幹部によるお客様接点活動「VOS活動」など、堅実なリーダーシップのもとにさまざまな革新を生み出す取り組みを行なっている。

コラボレーション活動をビルトインしたユニークなソリューションプロセス

大手市場を中心にお客様とのコラボレーションを通じたドキュメントマネジメントシステムは、お客様の課題解決にマッチしたソリューション提供が可能となっており、それらがネットワークの一括受注など大型ソリューション商談につながってきている。

お客様への安心・信頼とすばやく対応するための情報システムマネジメント

富士ゼロックス千葉独自開発のお客様一元管理ツール「EAGLE」により、組織あげての顧客情報のスピーディーな収集・共有が可能となり、営業・サービス・コールセンターが一体となりお客様への安心・信頼を提供する取り組みを行なっている。また、この仕組みはグループ各販社や異業種からもベンチマーキング対象になっている。

デジタル・ネットワーク社会におけるソリューションビジネスのプロフェッショナルの育成

新しいビジネス展開に合わせてビジネスキャリアモデルを策定すると共に、コンピテンシーアセスメントを通じて必要なスキル要件と社員各人の研修項目を明示することにより、社員が目標を立ててスキル向上に専念できる環境づくりを実現している。

■2004年度日本経営品質賞 大規模部門 富士ゼロックス千葉株式会社 (経営品質協議会)
■経営品質協議会ホームページ

本件お問い合わせ先

マーケットサポート部
TEL 043-213-2201 問い合わせフォーム