「従業員への取り組み」におけるCSR指標

雇用の状況

富士ゼロックスおよび関連会社は、業務内容や期待役割に即した多様な雇用形態を提供し、競争力の維持向上に努めています。

2016年度は、国内においては定年退職者数が増加し従業員数が減少するなか、適材適所の人員配置により生産性の向上とコスト競争力強化を図りました。海外においては新商品の投入に伴う営業・生産機能の適正な体制の整備に加え、現地法対応による雇用の見直しを実施しました。

2017年度も持続的な成長に向けて、国・地域毎に市場規模や生産量の増減に対応し、適正な雇用と人材の育成に努めます。

従業員数(富士ゼロックスおよび関連会社)

  • 注記 直接労働契約を締結している従業員に限定しました。過年度については一部の会社につき直接労働契約を締結している従業員に見直しをしました。

国・地域別従業員数(2017年3月末現在)

国・地域

計(人)

アメリカ

58

オーストラリア

2,931

シンガポール

1,273

タイ

1,086

ニュージーランド

642

フィリピン

409

ベトナム

3,271

マレーシア

1,417

ミャンマー

27

カンボジア

14

インドネシア

20

中国

12,393

日本

27,847

韓国

1,267

台湾

1,256

オランダ

0

総計

53,911

総従業員に占める直接雇用の比率(富士ゼロックスおよび関連会社)

  • 注記 直接雇用は、富士ゼロックスおよび関連会社が直接労働契約を締結している従業員の人数(原籍従業員)。間接雇用は派遣社員。

平均年齢(富士ゼロックス単独)

「従業員への取り組み」におけるCSR指標

指標

対象範囲

2014年度実績

2015年度実績

2016年度目標 / 実績

従業員満足度指標「コア・モラールのスコア」注1

富士ゼロックス(単独)注2

3.35

3.36

- / 3.38

国内の販売会社

3.49

3.43

- / 3.4

国内の関連会社(販売会社除く)

3.25

3.23

- / 3.26

海外の関連会社(営業、事務職)注3

-

-

- / 3.55

役員および管理職に占める女性の割合

富士ゼロックス(単独)

5.8%

6.2%

7.0% / 6.4%

国内の関連会社

2.8%

3.4%

- / 3.79%

海外の関連会社

24.8%

26.9%

- / 25.18%

障がい者法定雇用率を達成している法人の割合

富士ゼロックス(単独)

100%

100%

100% / 100%

(雇用率2.06%)

(雇用率2.09%)

(雇用率2.22%)

国内の関連会社(販売会社除く)

78%

89%

100% / 100%

(9社中7社)

(9社中8社)

(9社中9社)

国内の販売会社

81%

77%

100% / 85%

(31社中25社)

(31社中24社)

(33社中28社)

従業員の年間総労働時間注4

富士ゼロックス(単独)

1,878時間

1,878時間

1,850時間 / 1,852時間

国内の関連会社(営業・事務職など)

1,971時間

1,948時間

- / 1,932時間

国内の関連会社(製造スタッフ)

2,094時間

2,037時間

- / 2,012時間

海外の関連会社(事務職)

2,085時間

2,067時間

- / 2,002時間

海外の関連会社(製造スタッフ)

2,177時間

2,143時間

- / 2,160時間

総従業員に占める直接雇用の比率注5

富士ゼロックス(単独)

88.2%

86.9%

87.8%

国内の関連会社

88.2%

88.7%

88.7%

海外の関連会社

90.4%

91.6%

95.4%

平均年齢

全従業員

富士ゼロックス(単独)

44.8歳

45.3歳

45.7歳

男性

45.7歳

46.2歳

46.6歳

女性

39.8歳

40.3歳

40.8歳

平均勤続年数

全従業員

富士ゼロックス(単独)

19.7年

20.2年

20.6年

男性

20.3年

20.9年

21.3年

女性

16.0年

16.5年

16.9年

離職率

全従業員

富士ゼロックス(単独)

3.70%

4.10%

3.6%

男性

3.75%

4.20%

3.6%

女性

3.42%

3.20%

3.2%

キャリア相談室利用件数

富士ゼロックス(単独)

173人

133人

121人

従業員数(富士ゼロックスおよび関連会社)

直接労働契約を締結している従業員

総従業員

53,077

51,857

53,911

富士ゼロックス単独

9,697

9,492

9,373

従業員構成

執行役員

富士ゼロックス単独

23

23

23

正社員

8601(一般、役職、嘱託、男女)

8703(一般、役職、嘱託、男女)

8594人

非正社員

736(臨時、パート、再雇用)

766(臨時、パート、再雇用)

779人

国・地域別従業員数の増減

日本

28,447人

28,165人

27,847人

アジア・パシフィック他

24,630人

23,692人

26,064人

コア・モラール肯定回答率の改善

富士ゼロックスALL

0.5%ポイント増加

1.1%ポイント減少

変化なし

平均扶養人数

-

1.16名

1.22名

1.21名

国内外研修制度利用者数

国内外研修 国内

富士ゼロックス(単独)

0人

1人

0人

国内外研修 海外

1人

4人

1人

海外業務研修

富士ゼロックス(単独)

12人

20人

16人

国内の関連会社

8人

10人

12人

社内公募実施状況

応募人数

富士ゼロックス(単独)

60人

74人

93人*

国内の関連会社

なし

22人

-

採用者数

富士ゼロックス(単独)

16人

23人

23人*

国内の関連会社

なし

1人

-

労働組合の組織員数

富士ゼロックス(単独)

6,495人

6,223人

6,087人

組合員構成率

72.67%

72.07%

71.04%

組合員平均年齢

富士ゼロックス(単独)

42.1歳

41.9歳

42.3歳

採用

新卒採用

富士ゼロックス(単独)

88名

110名

110名

中途採用

43名

50名

46名

定年再雇用者人数

富士ゼロックス(単独)

500人

554人

554人

国内の関連会社

491人

666人

778人

有休消化率

富士ゼロックス(単独)

62.3%

73.2%

64.8%

従業員1,000人あたりの労働災害の発生件数

富士ゼロックス(単独)

1.72件注6

2.05件注7

1.35件

(1.41件)注7

(2.06件)注8

1.37件

国内の関連会社(販売会社除く)

9.3件

7.4件

2.7件

国内の販売会社

4.5件

6.7件

5.2件

海外の関連会社(販売会社除く)

0.5件

1.3件

5.9件

海外の販売会社

5.1件

8.6件

13.8件

労働災害度数率

富士ゼロックス(単独)

0.00%

0.00%

0.00%

労働災害強度率

単独

0.00%

0.00%

0.00%

就労中の死亡事故発生件数

単独

0人

0人

0人

従業員の労働安全衛生教育受講人数

単独

-

9,659人

1,025人

産業医・産業保健スタッフ一人あたりの従業員数

富士ゼロックス(単独)

546人

388人

364人

国内の関連会社

108人

77人

109人

海外の関連会社

420人

378人

432人

喫煙率

富士ゼロックス(単独)

19.1%

18.7%

17.4%

ストレスチェック実施人数

富士ゼロックス(単独)

7,948人

7,653人

7,799人

育児休職取得者数注5

全従業員数

富士ゼロックス(単独)

56人

60人

84人

男性

9人

10人

11人

女性

47人

50人

73人

育児休職後の復職率

全取得者平均

富士ゼロックス(単独)

98.0%

97.8%

95.0%

男性

100.0%

100.0%

100.0%

女性

97.5%

97.3%

94.2%

復職後3年後定着率

全取得者平均

富士ゼロックス(単独)

-

87.9%

92.3%

男性

-

100.0%

90.0%

女性

-

86.3%

92.7%

育児休暇取得者数注9

全従業員数

富士ゼロックス(単独)

298人

253人

298人

男性

86人

86人

124人

女性

212人

167人

174人

育児のための短縮勤務 取得者数注10

全従業員数

富士ゼロックス(単独)

197人

217人

223人

男性

4人

5人

6人

女性

193人

212人

217人

介護休職取得者数注8

全従業員数

富士ゼロックス(単独)

3人

4人

4人

男性

1人

2人

2人

女性

2人

2人

2人

介護休暇取得者数注11

全従業員数

富士ゼロックス(単独)

26人

44人

61人

男性

17人

27人

42人

女性

9人

17人

19人

介護のための短縮勤務 取得者数注10

全従業員数

富士ゼロックス(単独)

2人

4人

9人

男性

0人

0人

2人

女性

2人

4人

7人

出生支援休職制度利用者注12

全従業員数

富士ゼロックス(単独)

2人

5人

4人

ボランティア休職取得者

正社員

富士ゼロックス(単独)

18名(男12、女4)

20名(男16、女4)

11名(男8、女3)

  • 注1 コア・モラール:「仕事のやりがい」「職場の働きがい」「上司への信頼度」「人事運営への満足度」「組織運営への満足度」
  • 注2 FX単独は役職定年制度適用者をカウントから抜いて再計算しています。
  • * 2015年度よりAll-FXでの実施のため、連結での人数になりました。
  • 注3 海外は2013年度実績から管理職としてカウントする社員区分を一部変更しました。
  • 注4 裁量労働制を導入している会社を除きます。
  • 注5 従業員数のうち正社員(直接労働契約を締結している社員)および社員外従業員(パート、期間契約社員、雇員、アワースタッフ、再雇用)を直接雇用、派遣社員を間接雇用と定義しています。
  • 注6 派遣社員を含めた人数
  • 注7 派遣社員を除いた人数
  • 注8 育児休職、介護休職は当年度に休職を開始した人数を掲載しています。
  • 注9 育児休暇は、「積立有給休暇(子のヘルスケア)」「午前半日積休(子のヘルスケア)」「午後半日積休(子のヘルスケア)」「子の看護休暇」の各制度利用者を掲載しています。育児休暇に準じる制度として、上記の他に妻の第2子以降出産時に上の子の世話を行うための特別休暇付与(最大5日)があり、2014年度の男性社員の取得人数は59名です。
  • 注10 取得者数は、対象年度に取得していた人の人数を掲載しています。
  • 注11 介護休暇は、「積立有給休暇(家族介護)」「午前半日積休(家族介護)」「午後半日積休(家族介護)」「家族介護休暇」「1日介護休業」の各制度利用者を掲載しています。
  • 注12 「出生支援休職制度」とは不妊治療を目的とした休職制度です。