高品質・安全な商品の提供

当社の活動の特長

富士ゼロックスは、お客様に安心かつ満足して使用していただける商品だけを市場に提供するために、「品質保証に関する基本方針」および「商品安全に関する基本方針」を定め、高品質で安全な商品の提供に向けて最善を尽くしています。商品ライフサイクル全体において、国際標準や先進的な技術などを取り入れた品質保証活動を展開するとともに、商品安全問題撲滅を目指し改善活動を継続しています。万一、商品安全事故が起きた場合には、迅速に対応するとともに再発防止を徹底し、信頼の維持、向上に努めています。
また、国内はもとより成長著しいアジア・パシフィック地域での商品安全を追求し、お客様に継続して安全安心な商品を提供することを目的とした「品質・安全フォーラム」を定期的に開催し、国内外の生産拠点や販売会社の品質・安全担当者が集い、安全安心な商品提供のための活発な意見交換を行っています。
さらに、経済産業省が主催する製品安全対策優良企業コミュニティーの一員として、国内の製品安全文化醸成のための関係事業者との意見交換会やお客様への安全周知活動などさまざまな取り組みに参画しています。

2015年度の実績

これらの改善活動を進めた結果、2015年度は弊社の開発商品において消費生活用製品安全法で定義される重大製品事故は0件となりました。また、経済産業省の製品安全強化活動に参画し、お客様へ安全な商品の使用方法に関する情報提供活動に積極的に取り組みました。

2016年度の計画

商品安全問題の根絶・維持を目指し、さらなる安全技術や評価技術の確立に努め、未然防止活動を推進していきます。
また、国内・海外関連会社を含めた従業員の安全意識向上を継続的に行い、商品安全に対するガバナンスを強化していきます。