環境経営推進体制

環境に関する経営の意思決定は、CSR会議で行います。CSR会議は社長をはじめとした経営層と関連部門長が参加して環境経営計画の策定とレビューや重要事項の審議・承認を行います。
さらに、機能別の会議体で各領域における具体的な実施計画の策定・推進・レビューを行っています。

環境関連会議体(2015年度)

国内外拠点でのISO14001認証取得

富士ゼロックスおよび関連会社では、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001にもとづくマネジメントを行っています。グループ全体が共通のマネジメントシステムにもとづき、環境経営の質の維持・向上、PDCAの効率化に取り組んでいます。
2014年度は、会社または機能別に構築していたマネジメントシステムの共通化を推進し、取得していた認証を統合しました。2015年度は、マネジメントシステムの共通化・効率化を推進し、同時に2015年規格改正への対応も行い、新規格での認証を取得しました。