環境についての基本的な考え方

環境についての基本的な考え方

富士ゼロックスは商品そして事業活動における取り組みを通じて、お客様や社会の環境保全活動に積極的に貢献したいと考えています。

富士ゼロックスおよび関連会社エコロジー&セーフティビジョン

富士ゼロックスおよび関連会社は、環境との調和を最大限に尊重した活動を事業のあらゆる側面で展開し、安全で環境にやさしい商品・サービスおよび情報を提供することにより、お客様や社会の環境保全活動に貢献することにおいて世界のトップレベルを実現します。

環境についての基本的な考え方について

低炭素社会への取り組み

富士ゼロックスは2009年2月に「2020年温室効果ガス削減目標」を発表しました。

  1. ライフサイクルのCO2排出量削減:2005年度比30%削減
  2. お客様先でのCO2排出量削減への貢献:700万トン

という二つの目標を通じて、低炭素社会実現への貢献を、目指しています。

ニュースリリース(ライフサイクル全体のCO2排出量を2020年度までに2005年度比30%削減 富士ゼロックス)

紹介映像「The ROAD TO COPENHAGEN: SEAL THE DEAL!」(約6分)

2009年12月に開催されたCOP15や、CNBC Asia/CNBC Europeで放送された「Road to Copenhagen: Seal the Deal!」という環境番組で、富士ゼロックスの低炭素社会に向けた取り組みが紹介されました。