'96ゼロックス スーパーカップ

[FUJI XEROX SUPER CUP 2018] No.1 VS No.1 開幕を告げる、最後の一戦。/2017明治安田生命J1リーグチャンピオン「川崎フロンターレ」 VS 第97回天皇杯「セレッソ大阪」/2018年2月10日(土) 13:35 KICK OFF 埼玉スタジアム2002

試合結果

王者しか王者に挑めない。'96開幕。
1995Jリーグ年間チャンピオン 横浜マリノス対第75回天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝 名古屋グランパスエイト 0対2

©J.LEAGUE PHOTOS
グランパスの浅野が
果敢なダイビングヘッド

試合詳細

井原を中心とした堅守と速攻を武器にJリーグを制した横浜マリノス(現横浜F・マリノス)と、ボールの芸術家ストイコビッチを軸に天皇杯に優勝を飾った名古屋グランパスエイト。ともにJリーグ発足以来、初のタイトル獲得で出場権を手に入れたフレッシュなチームの顔合わせだ。マリノスが押し気味に進めた試合だが、29分に先制したのはグランパス。ストイコビッチのロングパスを起点に左右に揺さぶり、最後は岡山が強烈な右足シュートで締めくくった。さらに10分後、高校の卒業式を翌日に控えた福田が決めて2点のリード。後半のマリノスの反撃も、GK伊藤がすばらしい反射神経でストップ。天皇杯の勝者がこの大会で勝ったのは、グランパスが初めてである。

公式記録

試合結果

  横浜マリノス 名古屋グランパスエイト
前半 0 2
後半 0 0
合計 0 2
SH 14 12
CK 6 3
FK 18 26
  横浜マリノス 名古屋グランパスエイト
時間 選手 時間 選手
得点     29' 岡山 哲也
    39' 福田 健二
交代 45' [アウト] 三浦 文丈 64' [アウト] 福田 健二
[イン] 大森 健作 [イン] 中西 哲生
56' [アウト] ゴロシート 76' [アウト] 岡山 哲也
[イン] 上野 良治 [イン] 森山 泰行
    83' [アウト] ストイコビッチ
    [イン] 望月 重良
警告 12' 小村 徳男 21' 飯島 寿久
35' ゴロシート    
78' 井原 正巳    
89' アコスタ    

横浜マリノス
選手・監督

先発/控え ポジション 背番号 選手
先発 GK 1 中河 昌彦
DF 3 鈴木 健仁
DF 4 井原 正巳
DF 5 小村 徳男
MF 2 鈴木 正治
MF 6 サパタ
MF 7 ゴロシート
MF 8 野田 知
MF 11 三浦 文丈
FW 9 アコスタ
FW 10 山田 隆裕
控え GK 16 高桑 大二朗
DF 15 大森 健作
MF 12 窪田 龍二
MF 13 上野 良治
MF 14 御厨 景
監督 早野 宏史

名古屋グランパスエイト
選手・監督

先発/控え ポジション 背番号 選手
先発 GK 1 伊藤 裕二
DF 2 小川 誠一
DF 3 大岩 剛
DF 4 飯島 寿久
DF 5 トーレス
MF 6 岡山 哲也
MF 7 デュリックス
MF 8 浅野 哲也
MF 9 平野 孝
FW 10 ストイコビッチ
FW 11 福田 健二
控え GK 16 石川 研
DF 13 西ケ谷 隆之
MF 12 望月 重良
MF 14 中西 哲生
FW 15 森山 泰行
監督 ベンゲル

川﨑フロンターレ

セレッソ大阪