2000ゼロックス スーパーカップ

[FUJI XEROX SUPER CUP 2018] No.1 VS No.1 開幕を告げる、最後の一戦。/2017明治安田生命J1リーグチャンピオン「川崎フロンターレ」 VS 第97回天皇杯「セレッソ大阪」/2018年2月10日(土) 13:35 KICK OFF 埼玉スタジアム2002

試合結果

KING OF KINGS 2000年開幕、超・王者決定戦。
1999Jリーグ年間チャンピオン ジュビロ磐田対第79回天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝 名古屋グランパスエイト 1対1 PK戦3対2

©J.LEAGUE PHOTOS
ホミルドのマークを
受けながらキープする高原

試合詳細

2000年という記念すべき年のゼロックススーパーカップは、ジュビロ磐田と名古屋グランパスエイトという東海勢対決。ともに日本代表経験のあるスター選手をそろえ、国内の本格的なシーズンの幕開けを告げるにふさわしいカードが実現した。立ち上がり、やや押し込まれたグランパスは、4バックから3バックへの変更で守備を強化。これでペースを取り戻し、後半に入ると平野のクロスから新加入のホミルドが先制した。対するジュビロも川口を投入し、3トップで反撃態勢。73分には、右サイドを突破した高原からのボールを、福西が決めて同点とした。PK戦で勝利はジュビロのものとなったが、非常に密度の濃い内容で、雨の中で足を運んでくれたファンを十分に堪能させた。

公式記録

試合結果

  ジュビロ磐田 名古屋グランパスエイト
前半 0 0
後半 1 1
合計 1 1
PK戦 3 2
SH 12 12
CK 9 4
FK 21 22
  ジュビロ磐田 名古屋グランパスエイト
時間 選手 時間 選手
得点 73' 福西 崇史 55' ホミルド
PK戦 成功 服部 年宏 失敗 ストイコビッチ
成功 藤田 俊哉 失敗 平野 孝
成功 井原 正巳 成功 大岩 剛
失敗 高原 直泰 成功 山口 素弘
失敗 中山 雅史 失敗 呂比須 ワグナー
交代 65' [アウト] 西 紀寛 10' [アウト] ウリダ
[イン] 三浦 文丈 [イン] 古賀 正紘
65' [アウト] 山西 尊裕 22' [アウト] 飯島 寿久
[イン] 川口 信男 [イン] 岡山 哲也
警告 67' 中山 雅史 28' ホミルド
87' 奥 大介 77' ストイコビッチ
  • 注記 成功:成功 失敗:失敗

ジュビロ磐田
選手・監督

先発/控え ポジション 背番号 選手
先発 GK 1 尾崎 勇史
DF 2 鈴木 秀人
DF 23 福西 崇史
DF 4 井原 正巳
MF 26 西 紀寛
MF 8 奥 大介
MF 6 服部 年宏
MF 14 山西 尊裕
MF 10 藤田 俊哉
FW 19 高原 直泰
FW 9 中山 雅史
控え GK 12 大神 友明
DF 5 田中 誠
MF 15 安藤 正裕
MF 7 三浦 文丈
FW 13 川口 信男
監督 ハジェヴスキー

名古屋グランパスエイト
選手・監督

先発/控え ポジション 背番号 選手
先発 GK 1 楢崎 正剛
DF 4 飯島 寿久
DF 3 ホミルド
DF 5 大岩 剛
DF 2 小川 誠一
MF 9 望月 重良
MF 6 山口 素弘
MF 7 ウリダ
MF 11 平野 孝
FW 10 ストイコビッチ
FW 30 呂比須 ワグナー
控え GK 32 岸川 義隆
DF 14 古賀 正紘
DF 31 石川 康
MF 21 岡山 哲也
FW 18 福田 健二
監督 ジョアン・カルロス

川﨑フロンターレ

セレッソ大阪