浦和レッズ

[FUJI XEROX SUPER CUP 2017] 頂上開幕。/2016明治安田生命Jリーグチャンピオン・第96回天皇杯優勝「鹿島アントラーズ」 VS 2016明治安田生命Jリーグ2位「浦和レッズ」/2017年2月18日(土) 13:35 KICK OFF 日産スタジアム

昨シーズンは明治安田生命J1リーグ2ndステージを制するなど、堂々と年間勝点1位の座を占めた。JリーグYBCルヴァンカップ優勝は、2007年のAFCチャンピオンズリーグ以来、9年ぶりのビッグタイトル獲得。日本を代表するクラブの一つが、復活への階段を着実に上りつつある。そのサッカーは自信に満ちており、常に攻撃的な姿勢を貫き、全選手が前を向いて相手に仕掛けていくスタイルは魅力にあふれる。昨年の明治安田生命Jリーグチャンピオンシップ決勝では鹿島アントラーズに1勝1敗と譲らずアウェイゴールの差で惜敗したものの、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督は「今シーズンのナンバーワンチームであったと思う」と自チームの1年に胸を張る。その言葉をピッチ上で証明する機会として訪れたのが4度目の出場となり、初出場である06年以来の優勝を狙う本大会だ。11シーズンぶりのJリーグ王座、10年ぶりのアジアの頂点を目指すシーズンの第一歩として、これほどふさわしい舞台はないだろう。