サガン鳥栖

[FUJI XEROX SUPER CUP 2017] 頂上開幕。/2016明治安田生命Jリーグチャンピオン・第96回天皇杯優勝「鹿島アントラーズ」 VS 2016明治安田生命Jリーグ2位「浦和レッズ」/2017年2月18日(土) 13:35 KICK OFF 日産スタジアム

開幕戦まで3週間を切った中で、GK権田修一の加入が発表された。海外でのプレーを希望していた中で電撃的なリリースとなった。これでGKは3人体制となり、ベテランの域に入った赤星拓が控えとなって最後尾を守ることになりそうだ。

同様に、キャンプ途中に190cmのアルゼンチン人のCBフランコ スブットーニが加入した。高さを生かしてどんな相手にでも競り負けることはないだろうが、スピードもあるので相手は容易にDF裏を取ることはできないだろう。
右サイドDFには、守備のユーティリティ小林祐三を据えることになりそうだ。これで、守備は先年以上に強固になることは間違いない。

中盤には実績のある高橋義希を据え、その前に鎌田大地を中心にドリブルで相手を切り裂く福田晃斗とパス精度の高い小川佳純が入りバランスを取りつつ攻撃参加する。
最前線には、高さと強さを誇る豊田陽平が入り、その周りを5シーズンぶりのJリーグ復帰となる小野裕二が動いて回ることになる。
小野の運動量とドリブルを生かすことで、昨シーズンには見られなかったボールの引き出し方が見られるだろう。得てしてサイドからのクロスに頼りがちだった攻撃に、中央からのドリブルとパスを使った突破が加わり、攻撃のオプションが大幅に増えた。

守備に高さを加え、攻撃の策を増やしたフィッカデンティ監督の2年目は、どのチームが相手でも引けを取らない陣容と戦術が構築されたようだ。
今シーズンのJ1タイトル争いは、鳥栖を中心に展開されるのではないだろうか。

  • 注記 予想スタメンは2月8日時点のものです。

Reported by サカクラゲン