【重要不具合情報】DocuWorks 8 (バージョン:8.0.3)において特定のドライブにあるすべてのファイルが消失する不具合についてお詫びと緊急対処のお願い

2014年3月14日
2014年3月18日更新
2014年3月20日更新
2014年3月27日更新
2014年4月2日更新
2014年4月7日更新
2014年4月15日更新
2014年6月2日更新

弊社ソフトウェア商品DocuWorks 8 (バージョン:8.0.3)において、特定の条件下でPDFからDocuWorksへの変換処理をおこなうと、不具合のため、DocuWorksがインストールされているドライブからファイルを削除しようとし、最悪の場合そのドライブのほぼ全てのファイルを消失させます。
なお、DocuWorks 8(バージョン:8.0.3)以外では発生いたしません。

本不具合を修正したDocuWorks 8アップデート 8.0.4の提供を、4月15日に開始いたしました。DocuWorks 8(バージョン:8.0.3)をお使いのすべてのお客様は、アップデートをダウンロードしたうえで、すみやかにDocuWorks 8 (バージョン8.0.4)にアップデートしていただきますようお願い申し上げます。
詳細につきましては「DocuWorks 8アップデート8.0.4提供開始のご案内」に詳しくまとめております。

発生する現象

本不具合が発生した場合、次のような状況になることが確認できています。

  • DocuWorksがインストールされているドライブにある、DocuWorksファイルに限らず、他のアプリケーションのファイルを含むすべてのファイル、フォルダーが消失します。
  • システムドライブ(Cドライブ)にインストールされている場合、上記に加え、デスクトップ上にあるファイルやフォルダーを含むすべてのユーザーファイルが消失します
  • システムドライブ(Cドライブ)にインストールされている場合、OSが使用するファイルも消失するため、最悪の場合、PCが起動しなくなります。

なお、消失したファイルの復旧が可能な場合がございます。本不具合を確認されたお客様は弊社営業担当またはお客様相談センター(フリーダイヤル 0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00で受付。)までご連絡くださいますようお願い申し上げます。
データ復旧にかかる費用等につきましては、弊社で負担いたします。なお、現象が発生したPCにつきましては、データ復旧の確度を上げるためリカバリーなどを行わず、電源を落とした状態にしてください。
お客様には、大変なご迷惑をおかけしていることを深くお詫び申し上げます。

インストールメディアの交換

現在および将来において、お客様先での不具合を誘発しないよう、不具合のあるインストールメディア(バージョン:8.0.3)の全数回収と本不具合の発生しないインストールメディア(バージョン:8.0.0)への交換を実施しております。回収・交換の詳細につきましては、「【重要】DocuWorks 8 (バージョン:8.0.3)インストールメディア回収・交換のお願い」に詳しくまとめております。是非ご参照のうえ、ご協力くださいますようお願い申し上げます。

発生する商品とバージョン

本不具合が発生する商品(バージョン)情報は以下のとおりです。

  • DocuWorks 8 (バージョン:8.0.3) 日本語版 (商品版および体験版)注1
  • DocuWorks 8 (バージョン:8.0.3) English (商品版および体験版)注1
  • DocuWorks連携フォルダ for Working Folder 1.3とDocuWorks 8 (バージョン:8.0.3)の組み合わせ
  • DocuWorks Development ToolKit 8 (DocuWorks API)を使用したプログラムとDocuWorks 8 (バージョン:8.0.3)の組み合わせ
  • 注1バージョン8.0.3以外(バージョン7以前、8.0.0、8.0.0a、8.0.1、8.0.2、8.0.4)では発生いたしません。

お客様のバージョン番号は、DocuWorks DeskあるいはDocuWorks Viewerの[ヘルプ]メニュー → [バージョン情報]で表示される[バージョン情報]ダイアログでご確認いただけます。

[バージョン情報]ダイアログ

  • 注記DocuWorks 8 (バージョン:8.0.3)は、日本国内に限り、日本語版および英語版を販売しておりました。DocuWorks 8 アップデート8.0.3およびDocuWorks 8 (バージョン:8.0.3)体験版は、弊社公式サイトの日本語ページのみから、日本語版および英語版をダウンロードによりご提供しておりました。現在は、商品の出荷、アップデートと体験版のダウンロードによるご提供のいずれも停止しております。

発生する条件

DocuWorksの設定条件において、以下の(A)(B)いずれかの設定が行われている場合に発生するおそれがあります。

A.「ファイルに関連づけられたアプリケーションを用いてPDFファイルを取り込む」のチェックがOFFの場合

  • 注記初期設定はチェックがOFFになっております。

設定は、DocuWorksの[環境設定]で[DocuWorks Deskの設定]の[ファイル取り込み]を選択した時に表示される画面で確認することができます。

不具合が発生する設定(DocuWorksの[環境設定]ダイアログ)

B. DocuWorks連携フォルダ for Working Folderのバージョンが1.3で、かつ「文書をアップロードするときの動作」が「DocuWorks文書に変換してアップロードする」になっている場合

  • 注記初期設定は「元の形式でアップロードする」になっておりますので、設定を変更されていない場合は、本不具合は発生いたしません。
  • 注記「文書をアップロードするときの動作」の設定が存在しない場合は、DocuWorks連携フォルダ for Working Folder 1.2以前をご使用中と判断できます。そのため、本項(B)の条件に当てはまることはありません(不具合は発生しません)。

DocuWorksの[環境設定]ダイアログ
手順1 連携フォルダをクリックします。
手順2 Working Folderをクリックします。
手順3 設定をクリックします。

不具合が発生する設定([連携フォルダ for Working Folderの設定]ダイアログ)注2

  • 注2この画面で「文書をアップロードするときの動作」の設定が存在しない場合は、DocuWorks連携フォルダ for Working Folder 1.2以前をご使用中と判断できます。そのため、本項(B)の条件に当てはまることはありません(不具合は発生しません)。

発生する不具合

特定の条件下において、PDFからDocuWorksへの変換を行うと、不具合のため、DocuWorksがインストールされているドライブからファイルを削除しようとする動作が発生し、最悪、そのドライブのほぼ全てのファイルを消失させます。

本不具合を発生させる操作は次の通りです。

  • 【発生する条件】(A)において、DocuWorks Desk 上でPDFファイルからDocuWorksファイルに変換を行った場合
  • 【発生する条件】(A)において、エクスプローラーやWindows®デスクトップ上のPDFファイルを、DocuWorks Desk上にDocuWorksファイル変換を行って取り込む場合
  • 【発生する条件】(B)において、連携フォルダ for Working Folder を使ってDocuWorks Desk からWorking FolderにPDFファイルを格納した場合

本不具合が発生した場合、次のような状況になることが確認できています。

  • DocuWorksがインストールされているドライブにある、DocuWorksファイルに限らず、他のアプリケーションのファイルを含む全てのファイル、フォルダーが消失します。
  • システムドライブ(Cドライブ)にインストールされている場合、デスクトップ上にあるファイルやフォルダーを含む全てのユーザーファイルが消失します。
  • システムドライブ(Cドライブ)にインストールされている場合、最悪のケースではOSが使用するファイルも削除するため、PCが再起動しなくなることがあります。

バージョン8.0.4にすみやかにアップデートできない場合の対処方法

現在バージョン8.0.3をご利用中で、DocuWorks 8 アップデート 8.0.4を何らかのご事情によりすぐには適用できないお客様は、DocuWorksの設定において、次の(1)(2)の設定を必ず実施いただきますようお願い申し上げます。なお、この設定は、ログオンユーザーアカウントごとにおこなってください。

DocuWorks 8アップデート 8.0.4を適用いただきますと、本不具合が発生することはございません。可能な限りすみやかに、DocuWorks 8(バージョン8.0.4)にアップデートしていただきますよう重ねてお願い申し上げます。

  1. 「ファイルに関連づけられたアプリケーションを用いてPDFファイルを取り込む」のチェックをONにしてください。

    不具合が発生しない設定(DocuWorksの[環境設定]ダイアログ)

  2. 「文書をアップロードするときの動作」で、「元の形式でアップロードする」を選択してください。

    DocuWorksの[環境設定]ダイアログ
    手順1 連携フォルダをクリックします。
    手順2 Working Folderをクリックします。
    手順3 設定をクリックします。

    不具合が発生しない設定([連携フォルダ for Working Folderの設定]ダイアログ)

  • 注記本不具合を修正したバージョン8.0.4をインストールするまで、上記設定を変更しないでください。
  • 注記1台のPCに複数のログオンユーザーアカウントが登録されている場合には、ログオンユーザーアカウントごとに上記設定をおこなう必要があります。
  • 注記1つのログオンユーザーアカウントを複数の利用者でお使いの場合には、他の利用者に上記設定を変更しないよう、周知するようにお願い申し上げます。
  • 注記本不具合を修正したバージョン8.0.4をインストールするまで、DocuWorks APIおよびDocuWorks API .NETにおいて、次の関数を使用してPDFからDocuWorksへの変換処理をおこなわないでください。
    XDW_BeginCreationFromAppFileおよびXDW_BeginCreationFromAppFileW

本件に関する問い合わせ先

富士ゼロックスお客様相談センター

フリーダイヤル:0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00