弊社シュレッダーをご使用のお客様へ

2019年1月18日

富士ゼロックス株式会社

平素は富士ゼロックス商品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

弊社シュレッダーをご使用のお客様に製品をより安全にご使用いただくため以下の通りお願い申し上げます。

図1

製本(中綴じ・糊付け・折り)された文書を細断処理する際に、用紙がループ状になり、その間に手を挟まれたまま引き込まれる場合があります(図1)。
あらかじめ、中綴じ製本の場合はホチキスをはずし、糊付け製本の場合は一枚ずつはがし、折り文書の場合は開いた上で、投入してください。
また、製本された文書を細断処理する際に、投入口で用紙が止まり、紙づまり処理を行う際には、用紙を押し込まずに投入口から取り除ける用紙を取り除いた上で紙づまり処理を行ってください。

また以前より弊社ウェブサイトの商品に関する重要なお知らせのページでお願いしている以下の注意事項についても併せてお守りいただきますようあらためてお願い申し上げます。

  1. お子様が触れることがないようにくれぐれもご注意ください。
  2. 運転中、投入口と排出口に絶対に手を入れないでください。
  3. ネクタイ、ネックレス、洋服の袖、髪の毛などを引き込まれないようにご注意ください。
  4. ご使用後は必ず電源スイッチを切ってください。
  5. 火災や爆発の危険がありますので、絶対に可燃性のスプレー式潤滑剤をシュレッダー機械部に噴霧したり、エアゾールを紙投入口から噴霧しないでください。

本件に関する問い合わせは、富士ゼロックスお客様相談センターまで。

フリーダイヤル:0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00
Webでのお問い合わせ:https://www.fujixerox.co.jp/support/callcenter/cic/other.html

注意

  • 上記の窓口ではお問い合わせやご依頼の内容を正確に把握するため、また後に対応状況を確認するため、通話を録音させていただく場合がございます。予めご了承ください。
  • リリースやお知らせに記載しているリンク先は、予告なく閉鎖される場合がありますので、予めご了承ください。