ApeosWare Management Suite2において、2021年2月7日 午前3時38分13秒 (日本時間)経過後、複数の機能が動作しない問題について

2020年8月17日
2020年9月4日更新
2020年9月14日更新
2020年10月7日更新
2020年10月22日更新

弊社ソフトウェア商品ApeosWare Management Suite2において、2021年2月7日 午前3時38分13秒 (日本時間)を経過すると、複数の機能が動作しない問題があることが分かりました。

ApeosWare Management Suite2のすべてのバージョンをお使いのお客様は、本問題の修正パッチを、すみやかにインストールしていただきますようお願い申し上げます。

お客様には、ご迷惑およびお手数をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。

発生する商品とバージョン

  • ApeosWare Management Suite2 Entry Edition サーバー(バージョン 2.0.0 ~ 2.1.3.2)
  • ApeosWare Management Suite2 Enterprise Edition サーバー(バージョン 2.0.0 ~ 2.1.3.2)
  • On Demand Print Terminal(バージョン 2.0.0 ~ 2.1.3)
  • Popup Messenger(バージョン 2.0.0 ~ 2.1.3)

発生条件

2021年2月7日午前 3時38分13秒 (日本時間)を経過すると発生します。

発生する現象

ApeosWare Management Suite2でレポート以外の機能が正常に動作しません。

正常に動作しない機能

機器管理、ユーザー管理、コスト管理、プリントの管理、フロー管理、ダウンロード管理、モバイル、スキャン

ApeosWare Management Suite2修正パッチの入手方法

ApeosWare Management Suite2修正パッチは、こちらのサイトからダウンロードすることができます。

ApeosWare Management Suite2修正パッチ

  • ApeosWare Management Suite2サーバー用 (バージョン2.0.0 ~ 2.1.3.2共通)
  • Popup Messenger用 (バージョン2.0.0 ~ 2.1.3共通)

なお、修正パッチをダウンロードしていただくには、「富士ゼロックスダイレクト」のユーザーIDが必要となります。

ApeosWare Management Suite2修正パッチのインストールについて

ダウンロードしたApeosWare Management Suite2修正パッチを実行すると、自動でインストールされます。いずれの修正パッチも10分以内でインストールが終了します。

各修正パッチのインストール方法の詳細は、修正パッチのReadmeに記載されています。

修正パッチが正常にインストールされていることを確認するには、「確認ツール」を実行します。本ツールは、ダウンロードした修正パッチの中に含まれています。

注意事項

※修正パッチのインストール順序は、正常動作のために、下記の順番でお願いいたします。

ApeosWare Management Suite2サーバーへ修正パッチ適用後は、パッチを適用していないOn Demand TerminalとPopup Messengerは使用できません。

  • 1 ApeosWare Management Suite2サーバーへのインストール
  • 2 On Demand Terminal、Popup Messengerへのインストール

今後、ApeosWare Management Suite2サーバー、On Demand Print Terminal、Popup Messengerを再インストールした場合は、修正パッチを再度インストールする必要がありますのでご注意ください。

本件に関するお問い合わせ先

ソフトウェアサポート契約をご利用のお客様は、専用窓口までお問い合わせください。