DocuWorksイージープリンタプラグインによるダイレクトファクスをご使用のお客様へ

2020年11月10日
2020年12月7日更新
2020年12月22日更新

お客様各位

平素は弊社商品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

下記、弊社製品にてDocuWorksイージープリンタプラグインを使用してダイレクトファクス送信した際、送信手順により意図しない宛先に発信してしまう問題が確認されたため、問題を修正したダイレクトファクスドライバーのリリースに関して、ご案内いたします。
対象商品をお使いのお客様は、最新ダイレクトファクスドライバーへのバージョンアップをお願いいたします。

リリースソフトウエア

上記より入手いただけますので、該当するダイレクトファクスドライバーをバージョンアップしてください。また、弊社ホームページ、ダウンロードからも入手可能となっております。
バージョンアップ後はDocuWorksのイージープリンタプラグインボタンを再作成してください。

対象商品とバージョン

  • ダイレクトファクスドライバー バージョン 3.0.0 / 3.1.0 / 3.1.1 / 3.1.2

上記ダイレクトファクスドライバーを使用する以下の商品。

  • ApeosPort C7070 / C6570 / C5570 / C4570 / C3570 / C3070 / C2570
  • ApeosPort C2360 / C2060
  • ApeosPort 3060 / 2560 / 1860
  • ApeosPort-VII C4421 / C4422 / C3322
  • ApeosPort-VII 5022
  • ApeosPort 4570 / 3570

現象について

複合機本体に保存された宛先表データを参照して、DocuWorksのイージープリンタボタンを作成し、そのボタンを使用してダイレクトファクス送信すると、正しい宛先のファクス番号に発信されません。

お問い合わせ先

ダイレクトファクスドライバーのバージョンアップについてのお問い合わせ

カストマーコンタクトセンター(ユーザー専用)

Webでのお問い合わせhttps://www.fujixerox.co.jp/cgi-bin/support/cctech

その他の本件に関するお問い合わせ

富士ゼロックスお客様相談センター

Webでのお問い合わせhttps://www.fujixerox.co.jp/cgi-bin/std/support/cic

上記URLより、「商品に関するご質問」を選択し、お問い合わせください。