業界初600dpiのファクス機能*
搭載した1台4役のデジタルカラー複合機

2000年7月24日

  • 「DocuColor 620 FS」新発売
  • ファクス/プリンター/スキャナー/コピー機能搭載

* ファクス機能はモノクロ

<DocuColor 620 FS>
DocuColor 620 FS

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:坂本正元、資本金:200億円)は、カラー毎分6枚(A4ヨコ)、モノクロ毎分26枚 (A4ヨコ)の印刷スピードで、独自開発のワックストナーとオイルレス定着技術によりテカリやギラツキを抑えたプリントエンジンに、ファクス/プリンター/スキャナー/コピー機能を搭載したデジタルカラー複合機「富士ゼロックスDocuColor 620 FS(ドキュカラー620エフエス)」を開発。7月27日から発売いたします。

「DocuColor 620 FS」は、カラー毎分6枚(A4ヨコ)、モノクロ毎分26枚(A4ヨコ)の印刷スピードで、オプションの両面キットにより最大A3サイズの自動両面印刷が可能なコピーとプリンター機能に加え、高速/高画質ファクス機能とA3対応のカラースキャナー機能を標準装備した1台4役のデジタルカラー複合機です。独自開発のワックストナーとオイルレス定着技術により、書き込みや付箋の貼付けがしやすい仕上がりが得られるため、モノクロ複合機の代替や個別に導入しているファクスやモノクロコピー機の統合が違和感なく行え、加えてオフィスドキュメントのカラー化と電子化促進に貢献します。

ファクス機能は、業界で初めて600dpiの高解像度送受信を可能にしました。送信側と受信側に「DocuColor 620 FS」を使用することで、細かい文字も潰れることなく転送できます。また、最大転送レート33.6kbpsの高速モデム搭載によるスーパーG3通信と、国際規格の高圧縮技術JBIG符号化方式の採用により、A4判標準原稿を2秒*で送信できます。従来のG3通信方式のファクスと比較して、約3分の1の送信時間を実現することで、通信時間の短縮と通信コストの低減に貢献します。

* A4判700文字程度の原稿を標準的画質(8×3.85本/mm)、通信速度28.8kbpsでJBIG送信時。また、受信側にスーパーG3とJBIGに対応しているファクスが必要です。

プリンター機能は、1,200×1,200dpiのデータ処理解像度と各色256階調、1,670万色のフルカラープリントを実現しました。高精度色変換処理により、高彩度の赤色や青色も鮮やかに再現します。また、オプションのハードディスクにより、電子ソートプリントにも対応しているため、カラー/モノクロ併用の高生産性ネットワークプリンターとしても活用できます。

スキャナー機能は、Windows®パソコンやMacintoshとSCSI 2で直結するもので、最大A3サイズのカラー原稿を600dpiの解像度で読み取ります。スキャナーとしての画像処理にも、コピー機能向けに開発した高性能画像処理ASICを活用することで、パソコン側に負荷のかかっていた処理をスキャナー側で高速に処理します。TWAINに準拠しているため、写真やイラストなど画像データを読み込んで提案書や報告書など表現力豊かなドキュメント作成が可能な他、電子ファイリングやOCRソフトでも活用できます。

コピー機能は600dpiの高解像度で読み取ったデータを、同じく600dpiでコピーするため、細かい文字や線はもちろん地図や写真画像も美しく再現します。高速カラーエンジンと高性能画像処理ASICに加え、スキャナー部とプリンター部の接続に高速データ転送が可能なIEEE1394インターフェースを採用することで、エンジンスピードをフルに活かした連続コピーが可能です。基本的なコピー機能はもちろん、裏写り防止機能、わく消し、2色コピーモードなどの機能も備え、A5からA3サイズの定型サイズや、OHP、厚紙など各種用紙にも対応します。

◆本件に関するお客様からの問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。
   フリーダイヤル:0120-274100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00

ページのトップへ

【価格】

<本体>
商品名(モデル) 価格(税別)
DocuColor 620 FS 1,740,000 円
トータルサービス契約
月額プリント料金
[黒モード]  
1,000枚まで 8.5円/枚
1,001枚~3,000 7.5円/枚
3,001枚以上 7.0円/枚
   
[フルカラーモード]  
1,000枚まで 45.0円/枚
1,001枚~3,000枚 40.0円/枚
3,001枚以上 35.0円/枚
   
[最低プリント料金] 2,550円

<主なオプション>
商品名 価格(税別) 備考
両面キット 130,000 円 プリント・コピー機能用
ソーター 150,000 円 コピー機能用
ハードディスク 86,000 円 プリント機能用
増設メモリー(64MB) 45,000 円 プリント機能用
増設メモリー(128MB) 75,000 円 プリント機能用

※ 上記価格、関連するサービスなどの料金には、消費税は含まれていません。別途消費税を申し受けます。

ページのトップへ

【主な特長】

  1. 1台4役でオフィスの省スペース化に貢献

    ファクス*/プリンター/スキャナー/コピー機能を1台に統合しました。コピー中のファクス送受信やプリント中のファクス送受信など、複合機ならではの並行処理により、機能統合による生産性低下を最小限に抑え、オフィスの省スペースを実現します。

    * ファクス機能はモノクロです。

  2. 新開発オイルレス定着技術で自然な仕上がり

    コピーもプリントも、新開発のワックストナーと独自のオイルレス定着技術を採用することで、テカリやギラツキを抑えた、読みやすく見やすい自然な仕上がりを提供します。また、オイルレスでも光沢感を失うことなくメリハリ感のある写真高画質を再現するグロスコントロール機能を搭載しています。オイルレスなので、ボールペンなどの書き込みや、スタンプの捺印、付箋紙の貼付などがしやすく、提案書や報告書など、さまざまな書類のプリントで威力を発揮します。また、独自のトリクル現像システムにより安定した画質を維持します。

  3. カラー毎分6枚(A4ヨコ)、モノクロ毎分26枚(A4ヨコ)の高速コピー

    読み取ったデータをスキャナー内部でエンジンがそのままプリントできる状態に処理して、IEEE1394インターフェースでプリンター部に高速転送します。このためエンジンの処理スピードを活かして、カラー毎分6枚*(A4ヨコ)、モノクロ毎分26枚*(A4ヨコ)の高速コピーが可能です。また標準装備の自動原稿送り装置により、複数ページのドキュメントを高速に読み取り連続コピーすることも可能です。

  4. オプションの追加により自動両面プリントとコピーが可能

    オプションの両面キットを利用することで、パンフレットやチラシ、マニュアルなど最大A3サイズまでの原稿を両面でプリントしたりコピーしたりできます。加えて、プリンターの場合はオプションのハードディスクによる電子ソートプリント、コピーの場合はオプションのソーターを活用することで、多部数プリントやコピーの生産性向上にも貢献します。

  5. 文字から写真まで自然な仕上がりのカラー高画質コピーを実現

    600dpiのカラーCCDで読み込んだ画像を、そのままの600dpiの高解像度で出力します。上位機種の「DocuColor1250シリーズ」で採用したカラーコピー技術の活用により、細かい文字はもちろん、色を背景にした文字や精細な地図などもすっきり見やすく、写真もなめらかで粒状感のない美しい画質を再現します。また、原稿タイプの選択、拡大/縮小、濃度/彩度調整など基本的なコピー機能のほかに、裏写り防止機能、わく消し、2色コピーモードなどの機能により、さまざまオフィスニーズに対応します。

  6. A3対応で高画質、高速スキャニングを実現

    Windows®パソコンやMacintoshとSCSI 2で直結して、最大A3サイズのカラー原稿を600dpiの解像度で高濃度から低濃度まで原稿の色を鮮やかに読み取ります。スキャナーとしての画像処理にも、コピー機能向けに開発した高性能画像処理ASICを活用することで、パソコン側に負荷のかかっていた処理をスキャナー側で高速に処理します。TWAINに準拠しているため、写真やイラストなど画像データを読み込んで提案書や報告書などを表現力豊かに作成できる他、電子ファイリングやOCRソフトと連携した活用も可能です。

  7. 各種新技術の採用で鮮明なカラープリントを実現

    独自の高画質処理技術「XPDC(Xerox Precise Density Control)」により、1,200×1,200dpiのデータ処理解像度と各色256階調、1,670万色のフルカラープリントを実現しました。写真の微妙なディテールはもちろん、グラフや図面などの細かい線や文字も忠実に再現します。また、デジタルカメラで撮影した画像データを自動的に補正して、くすみがちなデジタルカメラ画像を鮮明にプリントすることも可能です。さらに、高精度色変換処理により、高彩度の赤色や青色も鮮やかに再現します。

  8. A4判標準原稿2秒*1電送と600dpi*2によるファクス送受信

    最大転送レート33.6 kbpsの高速モデムと高圧縮技術JBIGの搭載により、従来のG3搭載ファクス(14.4kbpsモデムとMMR圧縮方式)と比較して、約3分の1にあたる2秒*1伝送を実現しました。また、業界初の解像度600dpi*2を使って、256階調の高画質通信も可能なので、細かな文字のある原稿や写真など、ドキュメントの品質を落とすことなく先方に伝えることができます。

    *1 A4判700文字程度の原稿を標準的画質(8×3.85本/mm)を、通信速度28.8kbpsでJBIG送信した際の画情報のみの電送時間で、通信の制御時間などは含まれていません。また、受信側にスーパーG3とJBIGに対応しているファクスが必要で、実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状況等により異なります。

    *2 600dpiの送受信には、送信側と受信側に「DocuColor 620 FS」が必要です。

  9. A5からA3の定型サイズでOHP、厚紙などにも対応

    普通紙や専用紙、再生紙はもちろんのこと、厚紙、OHPシート、専用ラベルなど、多彩な用紙にコピーやプリントが可能です。サイズもA5 からA3 までの定型サイズをはじめ、ハガキ、A3ノビサイズ(スキャンサイズはA3まで)にも対応しており、手差しトレイや、オプションのA3ノビ専用トレイを利用すれば、A3フルサイズの画像をそのままコピーやプリントすることも可能です。

ページのトップへ

【主な仕様】

<本体とコピー機能の主な仕様>
型式 コンソール
複写方式 /現像方式 間接静電方式 /乾式ロータリー現像(二成分)
原稿台 /感光体種類 固定 /OPC
定着方式
/原稿読み取り方式
ヒートローラー /CCDによる主走査方向読み取り
解像度 /階調 23.6ドット/mm  (600dpi)  /  各色256階調(1,670万色)
複写原稿 シート・ブック原稿とも最大 297×432mm
複写 (用紙)サイズ 最大 特 A3(328x453mm)、最小 A5ヨコ
手差し給紙:最大 特 A3(330x457mm)、最小 A5、官製はがき
像欠け幅 :先端4±2mm、後端4±2mm、両端4±2mm
紙厚 トレイ 1-3: 64~105g/m2
手差しトレイ :64~220g/m2
ウォームアップ・タイム 約 5分以下(20℃)
ファーストコピーアウトプット
タイム(1stトレイ)
フルカラーモード :26.6秒(A4ヨコ)
白黒モード :11.5秒(A4ヨコ)
自動原稿送り装置
  原稿交換速度
フルカラーモード: 3枚/分
白黒モード:21枚/分
連続複写速度
(1stトレイ)
  [フルカラーモード] [白黒モード]
B5ヨコ/A4ヨコ 6枚/分 26枚/分
A4タテ 3枚/分 19枚/分
B4 3枚/分 16枚/分
A3 3枚/分 14枚/分
複写倍率 <等倍>1:1±0.5%
<固定倍率>1:0.707、1:0.816、1:0.866、1:1.154、1:1.414
<任意倍率>1:0.25~1:4.00   1%きざみ
給紙方法 フロントローディング方式 3段トレイ+手差しトレイ
給紙量:250枚 + 500枚×2段トレイ+150枚(手差しトレイ)
連続複写 99枚
電源 /最大消費電力 AC100V・15A (50/60Hz共用) / 1.5kW
大きさ / 質量 幅 650×奥行730×高さ 1,160mm / 164kg
機械占有寸法 幅 1,425X奥行1,165mm

<プリント機能の主な仕様>
解像度
出力解像度 :23.6ドット/mm(600×600dpi)
データ処理解像度 :47.2ドット/mm(1,200×1,200dpi)
CPU RC64475/200MHz
メモリー 64MB (最大256MB)
ハードディスク オプション:4.8GB(電子ソート用)
搭載フォント 日本語フォント :4書体
FXリョービ本明朝-L、FXリョービゴシック-B (MS明朝/ゴシック互換)
FXリョービP本明朝-L、FXリョービPゴシック-B (MS-P明朝/ゴシック互換)
欧文フォント:15書体
PDL XPL2
プリンタードライバー対応 OS Windows®95/98、WindowsNT®4.0、Windows®2000*、MacOS(7.6.1以降) * Windows NT®4.0ドライバーにて利用可能
インターフェース 双方向パラレル(IEEE1284準拠)
Ethernet 100Base-TX/10Base-T
NetBEUI、TCP/IP、IPX/SPX(NetWare)、EtherTalk

<スキャナー機能の主な仕様>
読み取りサイズ 最大 297×428mm(A3)
読み取り解像度 24~2400dpi
倍率 4~400%
読み取り プラテン、自動原稿送り装置
画像タイプ フルカラー 24ビット(1,670万色)、インデックスカラー(256色)
グレースケール(256階調)、白黒(文字/線画)、白黒(グラフィックス)
インターフェース SCSI-2 (50ピン高密度ピンタイプ)
コントロールコード体系 TWAIN

<ファクス機能の主な仕様>
送信原稿サイズ 最大 297×432mm(A3)
記録紙サイズ
(受信サイズ)
最大 297×432mm(A3)、最小A5ヨコ
電送時間 2秒*1
相互交信性 ITU-T SuperG3 / G3
走査線密度
主走査
副走査

600*2/400/300/200dpi、16/8本/mm
600*2/400/300/200dpi、15.4/7.7/3.85本/mm
走査方式 CCDによる固体走査
帯域圧縮方式 JBIG、MMR、MR、MH
伝送速度 33.6/31.2/28.8/26.4/24.0/21.6/19.2/16.8/14.4/12.6/9.6/7.2/4.8/2.4kbps
適応回線 G3電話回線、ファクシミリ通信網

*1 A4版700字程度の原稿を標準的画質(8×3.85本/mm)、高速モード(28.8 kbps以上)で、JBIG通信時。
これは、画情報のみの電送時間で、通信の制御時間などは含まれていません。
尚、実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状況等により異なります。
*2 600dpiの送受信には、送信側と受信側に「DocuColor 620 FS」が必要です。
  • AppleTalk, EtherTalk, Macintoshは、Apple Computer, Inc.および子会社各国の登録商標または商標です。
  • NetWareは、米国Novell Inc.の登録商標です。
  • その他の社名または商品名等は、各社の登録商標または商標です。
  • FUJI XEROX、The Document Company、および“デジタルX”のマークは、商標または登録商標です。
ページのトップへ


ここまで本文