高解像度600dpiでA0サイズ入出力に対応した
コピー/スキャナー/プロッター3役のデジタル複合機

2002年1月24日

  • 「DocuWide 6050 シリーズ」新発売
  • A0サイズを毎分5枚で高速出力
DocuWide 6050MF
<DocuWide 6050MF>

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:坂本 正元、資本金:200億円)は、エンジニアリング環境における図面コピー業務と紙図面電子化業務、幅広出力業務を、一台で効率的に運用できるデジタル複合機「富士ゼロックスDocuWide 6050MF(ドキュワイド6050MF)」と、デジタル複写機「DocuWide 6050EC」、プロッター単機能の「DocuWide 6050」を開発。2002年3月下旬より発売いたします。

製造業や建設業などの現場では、CADの電子データと、サイズの異なる紙図面の混在が、図面の迅速な検索/閲覧を困難にすると同時に、保管スペースを増大させる原因になっています。富士ゼロックスは、当社のドキュメントハンドリングソフトウエア「DocuWorks(ドキュワークス)」や広幅専用スキャンソフトウエア「DW-Scan2 Service」と「DocuWide 6050MF」を組み合わせることで、従来からのコピー業務/出図業務に加えて、全ての図面を電子化して一元管理できるため、図面管理業務全体の効率化を可能にしました。

「DocuWide 6050シリーズ」は、コピー/スキャナー/プロッターとして使えるデジタル複合機「DocuWide 6050MF」を上位機種とするエンジニアリング市場向け入出力機です。最大A0サイズの原稿を毎秒120mm、解像度600dpiで読み取るスキャナー部と、最大A0サイズを解像度600×1,200dpi(データ処理解像度)で毎分5枚出力するプロッター部は、スキャナー部をプリンター部の上に配置できるほか、業務にあわせてスキャナー部とプリンター部を離して配置することも可能です。

出力部の構成を、2段ロールモデル、4段ロールモデル、2段ロール/2トレイモデルから選択できるほか、各モデルにオプションでマルチシート手差し給紙装置が装備できます。コピー専用モデルのデジタル複写機「DocuWide 6050EC」とプロッター専用モデル「DocuWide 6050」を加えたラインナップにより、ユーザーの業務内容やニーズ合わせた機種/機能選定が可能です。

「DocuWide 6050MF」と「DocuWide 6050EC」のコピー機能は、A0タテサイズの原稿を600×600dpiで読み取り600×1,200dpi相当の高解像度で、毎分5枚コピーできます。倍率設定や用紙カット、濃度調整、自動地肌調整、追加コピー、各種編集など、各種の機能がコントロールパネルからの操作で簡単に利用できます。

「DocuWide 6050MF」と「DocuWide 6050」のプロッター機能は、最新のCPUを採用したコントローラーにより高速処理を実現しました。最大A0サイズのCADデータや文書データを600×1,200dpi相当の高解像度で毎分5枚出力できます。インターフェイスは、RS232C、イーサネット(100BASE-TX/10BASE-T)を標準装備しており、オプションでセントロニクス・VPIを増設できるほか、マルチフォーマット/マルチインターフェイス対応により複数クライアントでの共有が可能です。

「DocuWide 6050MF」のスキャナー機能は、最大幅914mmで最長15mまでの原稿を、256階調、600dpiの解像度で読み取ります。Windows®パソコンとSCSI接続して、別売りの当社ドキュメントハンドリングソフトウエア「DocuWorks(ドキュワークス)」や広幅専用スキャンソフトウエア「DW-Scan2 Service」を活用することで、電子化による図面データの一元管理に効果を発揮します。

◆ 本件に関するお客様からの問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。
フリーダイヤル : 0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00
(印刷用の商品画像データも格納しています)

ページのトップへ

標準価格】

<本体>
商品名 DocuWide 6050MF (デジタル複合機)
出力部構成
2ロール給紙
4ロール給紙
2ロール/2トレイ給紙
本体標準価格
(税別)
5,400,000 円
6,000,000 円
6,360,000 円
トータルサービス
契約/月額
サイズ換算方式
 
1~ 3,000 カウント
 
15.0 円/カウント
 
 
3,001~ 5,000 カウント
 
10.0 円/カウント
 
 
5,001~10,000 カウント
 
6.0 円/カウント
 
 
10,001 カウント以上
 
4.0 円/カウント
 
最低プリント料金 15,000 円

商品名 DocuWide 6050EC(デジタル複写機)
出力部構成
2ロール給紙
4ロール給紙
2ロール/2トレイ給紙
本体標準価格
(税別)
4,500,000 円
5,100,000 円
5,460,000 円
トータルサービス
契約/月額
サイズ換算方式
 
1~ 3,000 カウント
 
13.0 円/カウント
 
 
3,001~ 5,000 カウント
 
10.0 円/カウント
 
 
5,001~10,000 カウント
 
6.0 円/カウント
 
 
10,001 カウント以上
 
4.0 円/カウント
 
最低プリント料金 13,000 円

商品名 DocuWide 6050(プロッター単能機)
出力部構成
2ロール給紙
4ロール給紙
2ロール/2トレイ給紙
本体標準価格
(税別)
4,300,000 円
4,900,000 円
5,260,000 円
トータルサービス
契約/月額
サイズ換算方式
 
1~ 3,000 カウント
 
13.0 円/カウント
 
 
3,001~ 5,000 カウント
 
10.0 円/カウント
 
 
5,001~10,000 カウント
 
6.0 円/カウント
 
 
10,001 カウント以上
 
4.0 円/カウント
 
最低プリント料金
13,000 円

※ 上記価格、関連するサービスなどの料金には、消費税は含まれません。別途消費税を申し受けます。
※ トータルサービス契約には、用紙代を除く感光体/トナー、消耗品類、および保守サービス料金が含まれています。
※ サイズ換算方式で使用している『カウント』とは、A4サイズを基準とした換算値です。A4/A3サイズは「1」、A2サイズは「2」、A1サイズは「3」、A0サイズは「5」での換算となり、プリント一枚あたりのトータルサービス料金は、サイズによって異なります。
※ オプションの商品によっては、追加TSC料金を加算させていただく場合があります。

<「DocuWide 6050MF」「DocuWide 6050EC」の主なオプション>
商 品 名 標準価格(税別)
MSI(マルチシート)手差し給紙ユニット 190,000 円
キャッチトレイ(ストックタイプ) 25,000 円
原稿収容フラットトレイ 70,000 円
Simple Folder(蛇腹紙折り機) 1,450,000 円
Folder(A4サイズ仕上げ紙折り機) 3,000,000 円
電子スタンパー 80,000 円
プリント長延長メモリー512MB 100,000 円
スキャン&機能拡張セット(スキャン用多値メモリー) 240,000 円
スキャンキット(スキャン用SCSIボード) 100,000 円
スキャナー専用スタンド(分離型のスキャナー置き台) 230,000 円

<「DocuWide 6050」の主なオプション>
商 品 名 標準価格(税別)
MSI(マルチシート)手差し給紙ユニット 190,000 円
キャッチトレイ(ストックタイプ) 25,000 円
Simple Folder(蛇腹紙折り機) 1,450,000 円
Folder(A4サイズ仕上げ紙折り機) 3,000,000 円
Baler(紙巻き取り装置) 1,000,000 円
電子スタンパー 80,000 円
プリント長延長メモリー512MB 100,000 円
VPI/セントロ I/Fボード 150,000 円

※ 「電子スタンパー」使用時は、0.5円/回のカウント料金が加算されます。
※ 標準価格、および関連するサービスなどの料金には、消費税は含まれていません。別途、消費税を申し受けます。

ページのトップへ

主な特長】

  1. A0サイズ機として世界初*の一体型配置と分離型配置が選べる複合機/複写機
    (DocuWide 6050MFとDocuWide 6050EC)

    デジタル複合機(DocuWide 6050MF)とデジタル複写機(DocuWide 6050EC)の基本ユニットは、広幅プリンター、広幅スキャナー(DocuScan 1200w)の二つです。プリンター部の上にスキャナー部を配置し省スペースが実現できる一体型として使用できます。ドラムを含めた現像機構をコンパクトにしたプリンター部の投影面積は、A0サイズながら0.8m2と省スペース設計です。

    作業環境に合わせてプリンター部とスキャナー部を離して配置できます。例えば車椅子で作業する方が使い慣れた作業机の上でスキャナー部を配置できるほか、オプションの専用スキャナー置き台(スキャナー専用スタンド)を使うと、設置時に車椅子作業に適した高さに固定できます。このような自在なレイアウトでユニバーサルデザインを目指しています。

    * 2002年1月現在

  2. 高画質エンジンで高精度出力(DocuWide 6050シリーズ)

    DocuWide 6050シリーズのエンジン解像度は、A0サイズ機で世界最高*の600×1,200dpi相当です。コピーでもプロット(広幅プリント)でも精密な画像の再現を可能にしました。また、直径6.4ミクロンの小粒径トナーと一成分現像方式を採用することで、細い斜め線も途切れなく、曲線はより滑らかに、会社ロゴなどのベタ黒もメリハリを付けて再現します。高い縮小率でも見易く、図面情報を取り扱う広幅機として高精度で高い信頼性を発揮します。

    * 2002年1月現在、データ処理解像度

  3. ウォームアップ・タイム3分以内で高い生産性(DocuWide 6050シリーズ)

    DocuWide 6050シリーズのプリンター部は、100V20Aの使用電源ながら、トナーの定着部に新開発の肉薄ロールフューザーを採用することで、電源を入れてから使用できるまでのウォームアップ・タイムを3分以内に抑えることができました。A0サイズの入出力に対応した当社従来機BrainTech 8030シリーズの12分以内を大幅に改善しました。

    1枚目のコピー排出時間は、A0サイズ等倍時:23秒以内と非常にスピーディ。また、1枚目のプロット排出時間も30.5秒以内(A0サイズ)と高速です。

    DocuWide 6050シリーズの連続コピー/プロット速度は、A0サイズ:5枚/分、A1横:9枚/分、A2横:12枚/分、A3横:16枚/分、A4横:20枚/分と、100V電源対応のA0サイズ機としては世界最速*です。図面出力の大量処理に加え、オフィスドキュメント処理にも素早く対応します。

    * 2002年1月現在、全ての用紙サイズ

  4. 使用量/使用サイズに合わせて選べる給紙モデルと長尺性能
    (DocuWide 6050シリーズ)

    DocuWide 6050シリーズは、給紙機構により出力部構成を3つのモデルから選択できます。ロール給紙を2本持つ「2ロールモデル」、ロール給紙を4本持つ「4ロールモデル」、ロール給紙2本とA2サイズまでのカット紙(L紙相当で各500枚)を2種類セットできる「2ロール2トレイモデル」を用意しました。さらに、それぞれのモデルには、A4もしくはA3サイズのカット紙を100枚(L紙相当)までセットできるマルチシート手差し機構(「MSI &手差し給紙ユニット」)をオプションで装備できます。集中センターの大量出図、多人数で使用する部門内使用などで、使用量や使用サイズにあわせて最適なモデルを選択できます。

    用紙サイズは、A系列サイズはもちろん、36インチなどのインチ系列、880mm幅などの特A系列、B系列(B1幅、B2幅)*1が使用できます。またロール給紙では、コピー・プロットとも標準でA0幅×7.5m*2まで、オプションのメモリー追加で15m*2までの長尺出力が可能です。多様なサイズ対応を必要とする情報サービス業にも対応します。

    *1 オプションの「B系列対応キット」が必要です。
    *2 使用するプリンタードライバー側で長尺長が制限さる場合があります。

  5. 豊富な後処理装置(DocuWide 6050シリーズ)

    大判図面の出力に伴う煩雑な後処理にも対応します。A4サイズに折り上げる紙折り機(フォルダー)や、省スペースな蛇腹紙折り機(簡易型フォルダー)、プロット出力した紙を筒状に巻く紙巻き取り装置(ベーラー)により、後処理の工数を大幅に削減します。また、パソコンでユーザーが作成した印影を、グレー色で押印できる電子スタンパーなど、個々のお客様の使用場面にあわせた豊富なオプションを用意しています。

  6. 操作性に優れた独立型コントロールパネル(DocuWide 6050MFとDocuWide 6050EC)

    原稿読み取り部(スキャナー部)右側のコントロールパネルを使って、豊富なコピー機能を見やすく簡単に操作できます。コピーで使用頻度の高い「10キー」「濃度調整」「地肌調整」「倍率選択」や、マニュアルモード時に使用される「用紙選択」やロール紙の「カット方法」などは、コントロールパネル上に専用のボタンを配置しました。

    詳細な機能選択や指示は、コントロールパネル内に配置された大型タッチパネルでおこないます。例えば、原稿サイズとコピーサイズを細かく指定する広幅機の特性を考慮し、とりたい原稿サイズとコピーサイズの関係を指示しておけば原稿を挿入するだけで自動的に倍率と用紙を決定する「オートモード機能」などの機能を装備しています。このオートモードの「原稿サイズ対用紙サイズ選択表」などをタッチパネル内に見やすく表示します。

  7. 高解像度エンジンと新技術で高画質コピー(DocuWide 6050MFとDocuWide 6050EC)

    600×1,200dpi相当の高解像度で細線も精細に再現します。さらに、「文字・線画」「文字・写真」「印刷写真」「印画紙写真」に加えて「青焼き」「切り貼り」「透過」「濃い原稿」の中から、図面原稿の特性にあわせたコピーモードで、原稿に忠実な画質を再現します。

    原稿を小さなブロックに分割し相互のブロックの濃度情報を比較することで地肌濃度変化を予測する新技術を装備しました。最適な地肌除去レベルをリアルタイムに決定していきます。保管図面のなかには時の経過とともに変褪色したものや、濃淡の差が激しい青焼き原稿があります。このような1枚の原稿上でも地肌の濃い部分や薄い部分があったり線の濃さも不均一な原稿を、濃い地肌部分は強く飛ばしながら、薄い地肌部分に乗る線は残して再現します。

  8. 豊富なコピー機能(DocuWide 6050MFとDocuWide 6050EC)

    最大800枚の原稿が登録可能で正順ソート/逆順ソートもできる電子ソーターは、3つのモードを持っています。ページ順に並べる「単純ソート」、予め設定した配布先別必要部数にしたがってソート出力する「プログラムソート」。さらに個々の原稿の画質調整値を変更しながらソートが必要な原稿一組に対して部数、倍率、電子スタンプ*や紙折り*の有無など詳細を指定できる「マルチジョブ*」により、定型的な多部数のコピー作業でも高い生産性を発揮します。

    * オプション

ページのトップへ

本体の基本仕様】

 

 

項 目 仕 様
DocuWide 6050EC DocuWide 6050MF DocuWide 6050



機 能 コピー
スキャン(別途オプション要)
コピー / プロット
スキャン(別途オプション要)
プロット
形 式 スキャナー+プリンター一体型および分離型 床置き型
電 源 スキャナー:AC100V15A、プリンター:AC100V20A AC100V20A
消費
電力
低電力
モード
スキャナー+プリンター:430W以下 430W以下
動作時 スキャナー:200W以下/プリンター:2kW以下 2kW以下
大きさ
(幅×奥行×高さ)
スキャナー:1,250×625×305mm(コントロールパネル含まず)
プリンター:1,250×640×940mm
一体型 :1,250×640×1,200mm(コントロールパネル含まず)
1,250×640×940mm
質 量 スキャナー:50kg以下
プリンター(2ロール+2トレイモデル):320kg以下
250kg以下
複写・プリント
方式
LED+電子写真方式
現像方式 乾式現像(一成分)
感光体種類 OPC
定着方式 ヒートローラー
出力解像度 23.6ドット/mm(600dpi)×47.2ドット/mm(1,200dpi相当)
ウォームアップ・
タイム
スキャナー:30秒以内/プリンター:3分以内(22℃、55%時) 3分以内(22℃、55%時)
給紙方式
(用紙サイズ)
2ロールモデル:ロール給紙×2段[A0/A1/A2/A3/914mm/880mm幅]
4ロールモデル:ロール給紙×4段[A0/A1/A2/A3/914mm/880mm幅]
2ロール+2トレイモデル:ロール給紙×2段、カット紙トレイ×2段[A2/A3/A4]
「MSI手差し給紙ユニット」取付時は下記が追加されます。
手差し給紙(914mm幅以下1枚)&マルチシート手差し(A3/A4カット紙×100枚が装填可能)
「B系列対応キット」取付時は下記が追加されます。
ロール給紙:B1/B2幅ロール紙、トレイ給紙:B3/B4カット紙
ロール紙の
カット方法
定寸カット、シンクロカット、任意長カット
用紙種類 普通紙、再生紙、トレーシングペーパー(SX55/GX75)、フィルム(PF90)
用紙の質量 52.3g/m2 (45kg)~ 81.4g/m2(70kg)
像欠け幅 ロール/カット紙の、先端5mm、後端5mm、左右5mm
連続プリント・
スピード
A0:5枚/分、
A1(タテ): 7枚/分、A1(ヨコ): 9枚/分、
A2(タテ): 9枚/分、A2(ヨコ):12枚/分、
A3(タテ):12枚/分、A3(ヨコ):16枚/分、
A4(タテ):16枚/分、A4(ヨコ):20枚/分

【コピー/プロッター/スキャナー仕様】

  項 目 仕 様
DocuWide 6050EC DocuWide 6050MF DocuWide 6050




原稿台方式 スキャナーによる原稿搬送方式 オプションの
「EP-MFアップグレードキット」でコピー機能を装備できます。
原稿サイズ 最大幅914mm×15m(100%時)*
*オプションメモリー必要。
原稿の厚さ 2.5mm以下
コピーサイズ A0/A1/A2/A3/A4サイズ
914mm/880mm/620(625)mm/435(440)mm幅
[最大イメージサイズ: 914mm×15m(オプションメモリー必要)]
「B系列対応キット」取付時は下記が追加されます。
ロール給紙:B1/B2幅ロール紙、トレイ給紙:B3/B4カット紙
連続コピー枚数 99枚
1枚目コピー
排出時間
23秒以内(A0サイズ、倍率100%時)
入力解像度 23.6ドット/mm(600dpi)×23.6ドット/mm(600dpi)
コピー倍率 100±0.4%(通常環境時)
定型変倍:25、35.3、50、70.7、141.4、200%
任意倍率25~400%(0.1%刻み)
原稿種類 文字・線画/文字・写真/印画紙写真/印刷写真
青焼き/切り貼り/透過/濃い原稿/ユーザー定義原稿
電子ソーター 標準、オプションでマルチジョブ可能
コピーおよび
原稿入力機能
自動用紙および自動倍率選択、自動および手動地肌除去縦横独立変倍、倍率微調整(0.1%刻み)、コピー濃度調整(9段階)、読取開始位置調整、コピー位置調整、先後端余白、ミラー、枠消し、ネガポジ反転、シャープネス、コントラスト、追加コピー






プリントサイズ オプションの
「EC-MFアップグレードキット」でプロット機能を装備できます。
上記「コピーサイズ」と同じです。ただし、連携するソフトウエアにより最大長が制限される場合があります。
連続プリント
枚数
99枚
1枚目プリント
排出時間
30.5秒以内(A0サイズデータ時)
メモリー 標準:512MB、増設メモリー追加時:最大1GB
インターフェイス 標準:Ethernet100BASE-TX/10BASE-T、RS232C
オプション:セントロニクス、VPI
ネットワーク
プロトコル
TCP/IP(ftp、lpr)
データ
フォーマット
HP-GL、HP-GL2、HP-RTL、TIFF、CALS、FX-MMR、VRF/VCGL






読み取りサイズ 最大幅914mm×15m(100%時)*
*オプションメモリー必要。連携するソフトウエアにより最大長が制限される場合があります。
オプションの
「EP-MFアップグレードキット」などでスキャン機能を装備できます。
読み取り解像度 23.6ドット/mm(600dpi)×23.6ドット/mm(600dpi)
中間調 256階調(面積階調)/グレースケール可
読み取り
スピード
120mm/秒もしくは60mm/秒
読み取りモード 文字・線画/文字・写真/印画紙写真/印刷写真
青焼き/切り貼り/透過/濃い原稿/ユーザー定義原稿
濃度調整 9段階
インターフェイス Ultra-Wide SCSI、TWAIN準拠

ページのトップへ