親展ボックスビューワー2の[読み取り設定]ダイアログの
[保存方法]を変更されてお使いのお客様へ


[読み取り設定]ダイアログの[保存方法]で[文書を1ファイルにまとめる]を選択している場合、親展ボックスビューワー2はマルチページTIFFファイルを作成します。

ただし、カラーページ(JPEG)を含むマルチページTIFFファイルはImagingで開くことはできません。
次の手順で保存時のファイルフォーマットを変更してください。

  1. [文書一覧]ダイアログの[設定]をクリックします。

  2. [設定]ダイアログが表示されるので、 [更新時に既存の文書を読み取る]を選択します。

  3. [読み取り設定]ダイアログの[保存方法]で[ページ毎にファイルを作成]を選択します。

また、[文書を1ファイルにまとめる]を選択した場合でも、[グレー、カラー画像の圧縮形式]を[圧縮しない]に設定すれば回避できます。
ただし、ファイルサイズが大きくなるので、読み取り解像度を下げることをお薦めします。


ここまで本文