大判デジタル複合機「DocuWide 6050」
/「DocuWide 6030」シリーズ計5機種が
エコマーク認定取得

2002年3月5日

  • 認定取得機種はのべ107機種に

富士ゼロックス株式会社(本社:東京都港区赤坂2-17-22、社長:坂本正元、資本金:200億円)のエンジニアリング環境における図面等の幅広出力業務用のデジタル複合機「DocuWide 6050」シリーズ3機種と「DocuWide 6030」シリーズ2機種が、財団法人日本環境協会(東京都港区西新橋1-7-2、加藤陸美理事長)が認定する複写機/プリンターのエコマーク認定を取得いたしました。

複写機の認定を取得したのは、「DocuWide 6050EC」、「DocuWide 6030EC」、「DocuWide 6050MF」、「DocuWide 6030MF」の4機種、プリンターの認定を取得したのは「DocuWide 6050」です。

「DocuWide 6050シリーズ」は、コピー/スキャナー/プロッターとして使えるデジタル複合機「DocuWide 6050MF」を上位機種とするエンジニアリング市場向け入出力機です。最大A0サイズの原稿を毎秒120mm、解像度600dpiで読み取るスキャナー部と、最大A0サイズを解像度600×1,200dpi(データ処理解像度)で毎分5枚出力するプロッター部は、スキャナー部をプリンター部の上に配置できるほか、業務にあわせてスキャナー部とプリンター部を離して配置することも可能です。

またコピー専用モデルのデジタル複写機「DocuWide 6050EC」とプロッター専用モデル「DocuWide 6050」を加えたラインナップにより、ユーザーの業務内容やニーズに合わせた機種/機能選定が可能です。

◆本件に関するお客様からの問い合わせ先は、当社お客様相談センターまで。
フリーダイヤル : 0120-27-4100 土・日・祝日を除く、9:00~12:00、13:00~17:00
(印刷用の商品画像データも格納しています)
ページのトップへ

エコマーク事業は、私たちの日常生活に伴う環境への負荷低減などを通じて環境保全に役立つと認められる商品に「エコマーク」を付けることにより、商品の環境的側面に関する情報を広く社会に提供し、環境にやさしくありたいと願う消費者による商品の選択を促すことを目的としています。

エコマークの対象となる商品は、基本的に(1)その商品の製造、使用、廃棄等による環境への負荷が、他の同様の商品と比較して相対的に少ないこと (2)その商品を利用することにより、他の原因から生ずる環境への負荷を低減することができるなど環境保全に寄与する効果が大きいこと─の要件に該当し、これを消費者に推奨することが環境保全のために適切なものとして選定されます。

(財) 日本環境協会は’99年11月15日、複写機について、再生プラスチック部品または再使用プラスチック部品を使用していること、分解が容易であること、製品が回収された場合その回収製品重量に対する再使用または再資源化部品重量が50%であることなど、資源採取からリサイクルまで商品のライフサイクル全体を通した認定基準を設け、’00年12月1日に、A2以上のものに対応できるよう認定基準の一部である「4-1.(18)騒音の測定方法」を改定しました。

ページのトップへ

【標準価格】

<本体>
商品名 DocuWide 6050MF (デジタル複合機)
出力部構成
2ロール給紙
4ロール給紙
2ロール/2トレイ給紙
本体標準価格
(税別)
5,400,000 円
6,000,000 円
6,360,000 円

商品名 DocuWide 6050EC(デジタル複写機)
出力部構成
2ロール給紙
4ロール給紙
2ロール/2トレイ給紙
本体標準価格
(税別)
4,500,000 円
5,100,000 円
5,460,000 円

商品名 DocuWide 6050(プロッター単能機)
出力部構成
2ロール給紙
4ロール給紙
2ロール/2トレイ給紙
本体標準価格
(税別)
4,300,000 円
4,900,000 円
5,260,000 円

※ 上記価格、関連するサービスなどの料金には、消費税は含まれません。別途消費税を申し受けます。

ページのトップへ

ここまで本文