新入社員歓迎の辞

2002年4月1日

富士ゼロックス株式会社
代表取締役社長
坂本 正元


当社は今年創立40周年を迎えた。 21世紀冒頭のこの時期に、中国(香港含む)の事業権獲得、プリンター事業の買収による新会社の立ち上げ、世界規模の市場への商品提供、そして富士写真フイルムの連結対象としての責任など、新たな飛躍に向けた大きな変革の時期を迎えている。 この変革を乗り越え、より高いレベルの成果を上げていくことはけっしてたやすいことではない。しかし、当社の目標はすべての分野でNO1になることである。この挑戦こそ、若い新入社員諸君が逞しく成長できる絶好の機会である。「知恵」と「対話」によって古い殻を打ち破り、新しい富士ゼロックスを築きあげていくことをコミットし、実行して欲しい。


ここまで本文